FC2ブログ

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

地蔵岳・高嶺(1日目) 山梨県

DSC05197_20180819165759294.jpg
レンゲショウマ


【標高】地蔵岳(2764m) 高嶺(2778m)
【山行日】2018年8月17・18日(金・土)
【天候】2日間とも晴れ
【形態】単独・1泊2日
【コースタイム】
 1日目 御座石鉱泉(8:00)~旭岳~燕頭山(昼食)~鳳凰小屋(14:35)
   2日目 鳳凰小屋(5:50)~地蔵岳~高嶺(9:10-10:13)~白鳳峠~広河原(13:15)

今回は電車で韮崎へ、そこからバスで御座石鉱泉へ。
下山は、白鳳峠から広河原へ下り、バスを利用し甲府へ。
御座石鉱泉から登るのは3回目、2013年9月6日には日帰りで登ったが、今は無理。

DSC05136.jpg 御座石鉱泉

DSC05137.jpg 登山口

登山口近くには、オレンジ色のフシグロセンノウが綺麗に咲いている。
樹林帯を登って行くと、レンゲショウマがひっそりと咲いていた。
今日の目的の一つ、レンゲショウマの花が風にユラユラととても可愛い。

DSC05163_20180819164540bc8.jpg

DSC05151_20180819164534280.jpg

DSC05179.jpg

DSC05157.jpg

DSC05189.jpg

DSC05201.jpg ソバナ

行きかう登山者も少なく、一人のんびりと鳳凰小屋へ向けて登る。

DSC05204.jpg 旭岳頂上

DSC05220.jpg 燕頭山頂上

DSC05225.jpg
八ケ岳

DSC05232_20180819170539945.jpg
オベリスク

DSC05233_20180819170538bd5.jpg
富士山

DSC05286.jpg 鳳凰小屋到着

DSC05285.jpg

DSC05267.jpg

花々に囲まれた鳳凰小屋、カメラを手にゆっくりと花散策。
今年の7月2・3日には、キバナノアツモリソウを見に来ている。
シラヒゲソウを始めて見たのも、鳳凰小屋だった。

DSC05258.jpg ヤナギラン

DSC05262_2018081917053577a.jpg

DSC05266.jpg ホウオウシャジン

DSC05279-1.jpg

DSC05241.jpg シラヒゲソウ

DSC05269.jpg トリカブト

DSC05276.jpg

DSC05284_201808191714343f9.jpg ミヤマダイモンジソウ

DSC05271.jpg サラシナショウマ

8月とは思えない肌寒さ、すっかり秋の気配だ。
明日も天気は良さそう、高嶺頂上でゆっくりするのが楽しみだ。

2日目 鳳凰小屋~地蔵岳~高嶺~白鳳峠~広河原


トマスパパ、磁器カップ販売中。
tdesign02.jpg


【英語で楽しく陶芸体験☆トマス陶芸】
https://www.facebook.com/tomas.tougei/

【陶器カップ☆T Design Ceramics】
https://www.facebook.com/TDesign.ceramics

関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2018年登山記録 | 23時27分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/1081-2582f090

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ