FC2ブログ

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

乾徳山(2031m) 山梨県

DSC05090_201808150021161b6.jpg
マルバダケブキとススキ(大平高原からの登山道にて)

【山行日】2018年8月12日(日)
【天候】霧
【形態】2人・日帰り
【コースタイム】大平登山口(8:15)~乾徳山頂上(10:16-11:12)~高原ヒュッテ(避難小屋)~国師ヶ原(12:26-12:56)~大平登山口(13:28)

お盆休みだというのに、天候が思わしくなく午後からは雨になるような予報ばかり。
行程の長い山には行く気になれず、何度か登っている乾徳山へ行く。
2018年5月20日と同じコースで頂上へ、下山は高原ヒュッテの方へ下り大平高原へ戻る。

DSC05085.jpg 大平高原登山口

DSC05088_201808150021154c1.jpg
マルバダケブキ

5月に登った時、ミツバツツジのトンネルで楽しんだコース。
今回は、マルバダケブキの群生になっており、ススキと共に綺麗だった。

DSC05091_20180815002114602.jpg アザミ

DSC05092.jpg コウリンカ

DSC05093.jpg 月見岩

樹林帯から抜け、見晴らしの良い筈の月見岩、今日はガスで一面真っ白。
勿論富士山の姿も、真っ白なガスに包まれて何も見えません。

DSC05094_201808150022512f3.jpg 扇平

DSC05098_20180815002250b93.jpg 岩場が続く

濡れた岩場は滑りやすく、気を付けて登る。

DSC05099.jpg 髭剃岩、入ろうか・・・・

DSC05100_201808150033326f7.jpg 入って見たくなりますね・・・

DSC05104_20180815002250a6d.jpg カミナリ岩

カミナリ岩に鎖場、頂上直下の鳳岩に鎖場、息子の登る姿を写真に撮ろうとしたが・・・、
私が遅すぎなので、スルスルと登って行ってしまっていた。
息子とは、2013年10月18日に登っているが、その時も霧が出て眺望は良くなかった。

DSC05106.jpg 乾徳山頂上

DSC05108_2018081500224815d.jpg 頂上から下る

乾徳山で一番苦手な場所、頂上から北側へ向かう岩場・梯子を下る所。
何時も此処で一番神経を使い、ヒヤリとすることが多い。
今回も、一瞬膝に痛みを感じ、体重を乗せると痛みを感じる。
その後は膝に負担掛けないよう、歩幅や滑らないように注意しながら歩く。

DSC05113_20180815002404dd2.jpg 北側の岩場、微かに頂上

DSC05111.jpg 真っ白なガス、昼食タイム

DSC05114.jpg 分岐を、高原ヒュッテへ

DSC05115_201808150024035d5.jpg
滑るよ・・・

頂上から下り、黒金山方面との分岐を高原ヒュッテ方面に下って行く。
「急なガレ場あり」と札が掛かっていた様に、歩きにくい急なガレ場が続く。
左足の膝に神経を使いながら、濡れた岩に滑らないようにゆっくりと下る。
やっと歩きやすい登山道になり、高原ヒュッテが見えてきた。
そのころになると、嬉しい事に膝の違和感も無くなり、いつもの様に歩けた。

DSC05117.jpg バイケイソウ

DSC05119.jpg 高原ヒュッテ(避難小屋)

DSC05120_20180815002543401.jpg 国師ヶ原(極楽平)

DSC05121.jpg 鹿に見つめられ

DSC05122_20180815135537bd3.jpg  食事中・・

DSC05125.jpg マルバダケブキ

DSC05126.jpg 関東の富士見百景の看板

DSC05129.jpg フシグロセンノウ

今回は天気が良くないのを承知で登ったので、真っ白なガスの景色も楽しめた。
乾徳山からの素晴らしい富士山の眺望、息子にも次回こそ味わえたら良いなと思う。


トマスパパ、磁器カップ販売中。
tdesign02.jpg


【英語で楽しく陶芸体験☆トマス陶芸】
https://www.facebook.com/tomas.tougei/

【陶器カップ☆T Design Ceramics】
https://www.facebook.com/TDesign.ceramics

関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2018年登山記録 | 14時37分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/1080-18027817

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ