FC2ブログ

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

鳳凰三山(2日目)  山梨県

DSC03921_20180705120550dda.jpg
キバナノアツモリソウ

【標高】地蔵岳(2764m) 観音岳(2841m) 薬師岳(2780m) 高嶺(2778m)
【山行日】2018年7月2・3日(月・火)
【天候】晴れ
【形態】単独・1泊2日
【コースタイム】
1日目 広河原(6:56)~白鳳峠入口(7:09)~ゴーロ帯(9:19-9:40休憩)~白鳳峠(10:35)~高嶺(11:55-12:44休憩)~アカヌケ沢ノ頭~地蔵岳~鳳凰小屋(14:35)
2日目 鳳凰小屋(6:35)~地蔵岳~観音岳~薬師岳(11:25)~南御室小屋(12:24-12:56休憩)~苺平~杖立峠~夜叉神峠~夜叉神峠登山口(16:05)

お弁当にして早く出発する方が多かったので、小屋で朝食をしたのは5人だけだった。
今日は地蔵岳・観音岳・薬師岳の白砂の稜線歩きを楽しみ、夜叉神へ下山する。
もう一度キバナノアツモリソウをじっくりと眺め、ゆっくりと出発する。

DSC03933_20180705231818cf3.jpg
地蔵岳へ砂地を登る

DSC03936.jpg
観音岳と富士山、手前は登って来た砂地。

DSC03945.jpg
お地蔵さんとオベリスク

DSC03951.jpg
甲斐駒ケ岳、後ろに乗鞍岳・北アルプス。

DSC03968.jpg
賽の河原、これから向かう観音岳。

DSC03971_201807052319280e0.jpg
賽の河原とオベリスク

DSC03976_201807052319273eb.jpg
アサヨ峰と甲斐駒ヶ岳

DSC03986_20180705231927004.jpg ツマトリソウ

DSC04003_201807052319263f2.jpg
オベリスクの後ろに八ケ岳

DSC04009_20180705232049550.jpg
アカヌケ沢ノ頭から白砂を下って、観音岳へ向かう。

DSC04012_20180705232049dd3.jpg コイワカガミ

DSC04016_20180705232048a9f.jpg ウラジロヨウラク

DSC04014_20180705232048237.jpg
左から高嶺・アカヌケ沢ノ頭・オベリスク

DSC04023.jpg
鳳凰小屋からの近道と合流地点、観音岳への登りが始まる。

DSC04027_20180705232047380.jpg イワツメクサ

DSC04031.jpg ハクサンシャクナゲ

DSC04028.jpg
観音岳からアカヌケ沢ノ頭・地蔵岳へ向かう登山者

DSC04034.jpg
アカヌケ沢ノ頭の奥に甲斐駒ケ岳、先ほどの登山者達は中央の小高い所に。

DSC04035_20180706003656093.jpg
(拡大して)

DSC04039_201807052322264f6.jpg
薬師岳と富士山

DSC04041_20180705232226c25.jpg 観音岳に到着

DSC04046_20180705232356070.jpg
三角点と北岳
 
DSC04053.jpg オベリスク

DSC04055_201807052323556bd.jpg 薬師岳・富士山

観音岳頂上では一人、ザックを下ろし昨日の残りのおにぎりとパンを食べる。
昨日登った高嶺、先ほどから歩いてきた地蔵岳・アカヌケ沢の頭を眺める。
ゆっくりと眺望を楽しんだ後は、薬師岳へ白砂の稜線を富士山を見ながら歩く。

DSC04063_2018070523235579a.jpg
薬師岳への稜線歩き

DSC04064.jpg
観音岳を振り返る

DSC04065_201807052325231de.jpg 薬師岳、北岳は雲

DSC04066.jpg
薬師岳の岩群と富士山

DSC04068.jpg 砂払岳と薬師岳小屋

DSC04069_201807052325226b3.jpg 薬師岳小屋

ノンビリ・ゆっくりと白砂の鳳凰山を歩き、楽しんで来た。
砂払岳で最後の眺望を楽しみ、後は樹林帯の中の下りになる。
南御室小屋でおでん・コーラで腹拵えをし、これからの下りに備える。

DSC04072_20180705232521e54.jpg 南御室小屋

DSC04073_201807052325217ec.jpg 苺平

DSC04076.jpg 杖立峠

DSC04079.jpg 夜叉神峠

DSC04080.jpg 夜叉神Pへ到着

南御室小屋からの下りは、樹林帯の中の歩きで厭きてくる。
ただ一人黙々と、携帯ラジオのスイッチを入れて歩を進める。
夜叉神に車を置いているので、時間を気にしないで済むのは助かる。
2日間とも天候に恵まれ、目的の花と眺望を楽しめて良かった。


1日目 広河原~高嶺~地蔵岳~鳳凰小屋


トマスパパ、磁器カップ販売中。
tdesign02.jpg


【英語で楽しく陶芸体験☆トマス陶芸】
https://www.facebook.com/tomas.tougei/

【陶器カップ☆T Design Ceramics】
https://www.facebook.com/TDesign.ceramics
関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2018年登山記録 | 23時06分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

天気がよくて本当によかったですね。素晴らしい写真がいっぱい。何か私まで楽しくなります。

| Tsuka | 2018/07/07 06:48 | URL |

Tsuka 様

有難う御座います。
毎晩天気予報を見ながら行程を考え、雨予報になったら中止です。
今回は見たことなかったキバナノアツモリソウが目的だったので、見頃を見ることが出来て良かったです。
鳳凰山はもう少しすると、タカネビランジのピンクや白の花が白砂に沢山咲いて可愛いです。

| タロウの母 | 2018/07/08 09:31 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/1073-13379429

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ