FC2ブログ

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

小金沢連嶺縦走   山梨県

DSC02272_20171114183915d14.jpg
牛奥ノ雁ケ腹摺山より富士山

【標高】天狗棚山(1957m) 小金沢山(2014m) 牛奥ノ雁ケ腹摺山(1994m) 
    川胡桃沢ノ頭(1940m)黒岳(1987m) 白谷丸(1920m)
【山行日】2017年11月13日(月)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】小屋平(7:09)~石丸峠(8:16)~天狗棚山~狼平~小金沢山(9:29-9:43)~牛奥ノ雁ケ腹摺山(10:17)~川胡桃沢ノ頭(11:14)~黒岳(11:44)~白谷丸(12:00-12:26)~湯ノ沢峠(12:51)~登山口(13:29)~やまと天目山温泉(14:33) 15時のバスで小屋平へ戻る

何度も登った事の有る小金沢連嶺、いつもはピストンなのだが今日は短い縦走コースを歩く。
11月23日まで運行している甲斐大和駅から上日川峠までのバスを利用し、小屋平駐車地に戻る。

DSC02226.jpg
小屋平へ向かう道路より

DSC02229_20171114183914762.jpg 小屋平から登る

DSC02230_201711141839147ab.jpg
直ぐに富士山

DSC02234_201711141839134c5.jpg
小金沢山の右に富士山

DSC02240.jpg 石丸峠

DSC02242.jpg
熊沢山、右下に石丸峠

DSC02244.jpg 牛ノ寝通りとの分岐

DSC02245_20171114184104309.jpg
南アルプス

DSC02247.jpg
熊沢山・大菩薩嶺を振り返る

DSC02250.jpg
下に大菩薩湖と南アルプス

DSC02252_20171114184103874.jpg
天狗棚山より、これから向かう狼平・小金沢山を見下ろす

DSC02253.jpg
熊沢山の左奥に八ケ岳が見えてきた

DSC02256_20171114225348631.jpg 狼平

DSC02258_2017111422534835d.jpg
狼平から天狗棚山を振り返る(左奥に熊沢山)

DSC02259_20171114222118021.jpg
八ケ岳・金峰山・国師ヶ岳

DSC02261_20171114184436b53.jpg 小金沢山頂上

DSC02263_20171114222118a9d.jpg
小金沢山より富士山、手前に三ツ峠山

DSC02266.jpg
牛奥ノ雁ケ腹摺山を手前に富士山

DSC02268_2017111418484969f.jpg
雲取山方面

DSC02270.jpg牛奥ノ雁ケ腹摺山

DSC02269_20171114184849ce1.jpg
牛奥ノ雁ケ腹摺山より富士山

DSC02276_2017111418484865c.jpg
黒岳を手前に富士山

DSC02277_20171114184848e88.jpg

DSC02290.jpg 川胡桃沢ノ頭

DSC02293.jpg 大峠への分岐

DSC02295_20171114185041fe9.jpg 黒岳頂上

DSC02296.jpg 一等三角点

DSC02298.jpg 白谷丸

DSC02299_201711141850400b4.jpg
白谷丸から富士山

DSC02300_20171114185039918.jpg
パノラマで(富士山・南アルプス・八ケ岳)

DSC02308.jpg 湯ノ沢峠

DSC02309_2017111418520668a.jpg 湯ノ沢峠駐車場

DSC02310_20171114185205940.jpg 登山口へ下りてきた

DSC02312_201711141852052b7.jpg 林道を1時間歩く

DSC02315.jpg やまと天目山温泉

今日は富士山を眺める山歩き、天候に恵まれ気持ちよく歩けた。
最後は林道を1時間、バス停のあるやまと天目山温泉まで歩く。
車を上に置いていなければ、温泉に入ってバスで甲斐大和駅に向かっても良い。



関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2017年登山記録 | 23時26分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/1051-d984c924

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ