FC2ブログ

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

三頭山(1531m)  東京都・山梨県

DSC01949_20171019161932f84.jpg
麦山浮橋

【山行日】2017年10月18日(水)
【天候】晴れのち曇り
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】峰谷橋P(6:31)~浮橋~三頭山登山口(7:00)~イヨ山(8:06)~ヌカザス山(9:04)~鶴峠分岐(10:00)~三頭山頂上(西・中央・東 10:34-11:25)~鞘口峠(12:16)~山のふるさと村(13:30-13:46)~浮橋~峰谷橋P(14:36)

毎日雨降り、一日だけ晴れの予報なので近場の山に行く。
2016年3月に雪道を歩いた三頭山、今回は奥多摩湖を浮橋で渡り三頭山へ登る。

DSC01944.jpg 峰谷橋P
DSC01947_20171019161932f24.jpg 浮橋を渡る

一度歩いてみたいと思っていたドラム缶橋、今はドラム缶ではないが継ぎ目の揺れを
感じながら一人歩いて、向こう岸に渡る。
そこから少し歩き、車道に出て三頭山登山口に向かう。

DSC01955.jpg 三頭山登山口

DSC01957.jpg いきなりの急登

DSC01958.jpg 太陽が出て・・

DSC01961_201710191621059d5.jpg イヨ山へ到着

DSC01963.jpg 午後まで晴れていてと願う

DSC01967.jpg 更に道は険しくなる

DSC01971_20171019162103b81.jpgヌカザス山へ到着

DSC01978.jpg トラロープも出てきた

DSC01979_20171019162103250.jpg 入小沢ノ峠

DSC01981_2017101916222010d.jpg 平坦な歩きやすい道に

DSC01982_20171019162219119.jpg 色付き始めた木

DSC01984.jpg 鶴峠分岐

最初からの急登でイヨ山へ、イヨ山からはアップダウンの繰り返しになる。
痩せ尾根やトラロープもある登りを過ぎ、やっと歩きやすい道になる。
紅葉が始まると綺麗だろうと、上を見上げる。
2016年の3月に歩いた鶴峠への分岐に到着、最後の登りになる。

DSC01987.jpg もう少しで頂上

DSC01989.jpg 三頭山頂上(西峰)

DSC01990.jpg 山梨県側標識

DSC01993_20171019162407617.jpg 団体さんで賑わう頂上

DSC01994_20171019162407194.jpg 中央峰頂上

DSC01995.jpg 東峰頂上

DSC01996.jpg 東峰展望台

麦山浮橋から鶴峠分岐までは、誰とも会うことなく登って来た。
頂上直下の鶴峠分岐までくると、都民の森からの登山者で多くなる。
残念ながら先ほど迄の太陽は、頂上へ着いた時には隠れてしまい眺望もゼロになった。
下山は鞘口峠から鞘口沢コースで山のふるさと村へ、そこから湖畔の小道で浮橋へ向かう。

DSC02002_20171019162405e5c.jpg 少しだけ癒しの紅葉

DSC02007.jpg 鞘口峠に下りてきた

DSC02011.jpg 土留めがされた登山道

DSC02012_2017101916250928e.jpg 標識は多く迷う事はない

DSC02014_201710191625093f4.jpg 沢沿いは苔の世界

DSC02016.jpg 登山道を振り返る

DSC02018.jpg 奥多摩周遊道路を横断し

DSC02019.jpg 沢を何度も渡り

DSC02020.jpg キャンプ場に下りてきた

DSC02023_201710191626199ab.jpg 山のふるさと村に到着

DSC02026_201710192356156b0.jpg ふるさと村から浮橋へ

DSC02029_20171019162618570.jpg 湖畔の小道(左上に車道)

DSC02030.jpg 浮橋に戻って来た

頂上から鞘口峠までの下りも、何組もの登山者と行きあう。
鞘口峠からサイグチ沢コースに入ると、もう誰とも会う事は無くなる。
聞こえるのは沢の音だけ、ちょっと寂しい感じに携帯ラジオのスイッチをいれた。
浮橋も誰も居ない、自分の歩く揺れを感じながら歩いた。
紅葉シーズンになると、観光客で渡る人も多いと思われる。
今回のヌカザス尾根は、アップダウンを繰り返す登り甲斐のあるコースだった。
色々なコースが有るので、また違うコースで登ってみようと思う。


関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2017年登山記録 | 23時07分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/1046-decb9b02

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ