FC2ブログ

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

白峰三山(3日目)  山梨県・静岡県

DSC01624.jpg
北岳バットレス

【標高】北岳(3193m) 間ノ岳(3190m) 農鳥岳(3026m) 西農鳥岳(3051m)
【山行日】2017年9月24日(日)~ 9月26日(火)
【天候】3日間とも晴れ
【形態】単独・2泊3日
【コースタイム】
3日目 農鳥小屋(6:04)~間ノ岳(7:51-8:07)~中白根~北岳山荘(9:21-9:46)~吊り尾根分岐(10:35)~八本歯のコル(11:19)~二俣(13:00-13:29)~広河原(15:05)

最後の3日目、今日も雨の心配もなく気持ちよく歩けそうだ。
小屋で朝食を済ませ、日の出と富士山を眺めてからゆっくりの出発となる。
間ノ岳まで登り返し、北岳山荘から北岳吊り尾根まで更に登り返す。
北岳山荘から八本歯へのトラバース道は、落石の危険がある為通行禁止になっている。
吊り尾根から八本歯へ下り、左俣コースで大樺沢から広河原に戻る。

DSC01533_2017092911565236a.jpg
農鳥小屋から、日の出と富士山。

DSC01554.jpg

DSC01550.jpg
朝日をうける農鳥岳

DSC01547.jpg
間ノ岳

DSC01555.jpg 農鳥小屋を後に出発

DSC01561.jpg 霜の降りたウラシマツツジ

DSC01565_2017092912015325f.jpg 輝くウラシマツツジの葉

DSC01571.jpg
農鳥岳・農鳥小屋が遠くになる。

DSC01573.jpg
間ノ岳へ向けて登る、降りて来る登山者の姿が見える。

DSC01573-1.jpg
アップすれば、分かるかな?

DSC01577_201709291201519ba.jpg
もうすこしで間ノ岳頂上(左)、右に北岳・甲斐駒ケ岳。

DSC01589_20170929120151625.jpg 間ノ岳頂上

DSC01594.jpg
中白根山(左)にむけて、歩を進める。

DSC01609.jpg
中白根山を過ぎ、北岳山荘へ向けて下る。

DSC01612.jpg
北岳山荘に到着、此処から吊り尾根分岐迄登り返すので休憩する。

DSC01616_20170929120352ef6.jpg
大分登ってきて、北岳山荘が小さく下に見える。

DSC01614_20170929120843c57.jpg 吊り尾根分岐まで登る。

DSC01617.jpg
吊り尾根分岐に到着、正面登りは北岳。右方向の八本歯方向へ、下る。

DSC01620_2017092912102367d.jpg
吊り尾根分岐から、北岳山荘トラバース道分岐まで下りてきた。

DSC01626.jpg
迫力のバットレス

DSC01623.jpg 大きすぎて、撮れません。

DSC01629.jpg 下りてきた梯子

DSC01631_201709291210211f8.jpg
八本歯のコルに到着、此処から要注意の梯子の連続になる。

DSC01634.jpg
八本歯のコルへ向けて、登る登山者。
DSC01637.jpg
八本歯からバットレス

DSC01646.jpg
大樺沢から、バットレスを見上げる。

DSC01651.jpg
ミヤマハナシノブ

DSC01654.jpg
色とりどりの花や葉が、秋を楽しませてくれる。

DSC01661.jpg
クロクモソウ

DSC01670.jpg
大樺沢に残る雪渓とホタルブクロ・タカネスイバ

DSC01672_2017092912113258d.jpg クガイソウ

DSC01676_2017092912122686e.jpg トリカブト

DSC01673.jpg 二俣まで下りてきた。

大迫力のバットレス、色付いた木々、花や黄や赤く染まった葉が綺麗だ。
八本歯の梯子の下り、左俣コースの急坂のザレに神経を使った。
二俣のトイレが見えてホッと一安心し、此処で休憩をして広河原へ下る。

DSC01677_20170929121225125.jpg

広河原から、乗合タクシー(9名集まるまで待って)で芦安へ。
芦安で第8駐車場まで歩こうとしたら、乗合タクシーで送ってくれた。
第8駐車場には、私の車だけがポツンと有っただけだった。
23回目の北岳、天候に恵まれて最高に楽しめた。


1日目 広河原~右俣コース~肩の小屋
2日目 肩の小屋~間ノ岳~農鳥小屋~農鳥岳~農鳥小屋

関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2017年登山記録 | 12時35分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

写真も凄くいい!

羨ましくて悔しい感じ!
三日間ともいい天気で、紅葉のタイミングもぴったり!なんとも贅沢な山歩きでしたね。
その体力も羨ましい。
来年のこの時期、何らかの行程で挑戦してみたい。
できたら・・・。

| akira12345 | 2017/10/06 20:28 | URL | ≫ EDIT

akira12345 様

本当に贅沢な山登りだと思いました。
頂上で日の出を待つ時間も寒くなく、眺望もすっきりと、強い風も無く、本当に気持ちよく歩けました。
帰って来てからの筋肉痛も今回は無く、それが一番嬉しい事でした。
下準備として、雲取山で長い時間と、横岳で急登の杣添尾根を歩いたのが良かったのだと思います。
次の山に登りに行かないと、また筋肉痛が起きてしまいます。

| タロウの母 | 2017/10/06 23:53 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/1043-ce326daf

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ