FC2ブログ

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

雲取山(2017m) 東京都・埼玉県・山梨県

DSC01158.jpg
雲取山頂上

【山行日】2017年9月3日(日)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】
  小袖P(6:07)~ブナ坂~雲取山頂上(10:44-11:38)~ブナ坂~七ツ石山(13:09)~七ツ石小屋(13:28-13:47)~小袖P(15:30)

最近は短い行程の山が続いたので、少し長い行程を歩いてみようと雲取山にした。
鴨沢コース(2012年)・三峰コース(2015年)ともに、以前に日帰りで歩いた事が有る。歩きやすい道が続く、鴨沢コースを登る事にした。


DSC01088.jpg
トイレも設置された小袖駐車場

DSC01090.jpg
登山口に2017年の山、良く目立つ。

DSC01092_2017090614195142c.jpg 歩きやすい道が続く

DSC01095_2017090614195036b.jpg 紅葉は綺麗だろう・・

DSC01101.jpg 七ツ石山方面分岐

歩きやすい道を進んできて七ツ石山方面分岐、帰りに寄ることにしてブナ坂へ向かう。
段差の少ない歩きやすい道がさらに続き、という事は標高は稼げないという事・・・。

DSC01102_20170906142123f42.jpg 秋の紅葉が楽しみ・・

DSC01105_20170906142122eeb.jpg トリカブト

DSC01116_20170906142122b87.jpg 平らなブナ坂に到着

DSC01120_20170906142121451.jpg マルバダケブキ咲く道を進む

DSC01126_20170906142121889.jpg
ブナ坂から進んで、飛竜山が良く見えてくる。

DSC01128_20170906142120397.jpg
気持ち良い青空、まだまだ歩きやすい道。

DSC01135_20170906142311e9d.jpg
小雲取山への登りから七ツ石山を振り返る。

DSC01139_2017090614231170a.jpg
登りになってきた、登山ですから当たり前。

DSC01143.jpg
頂上(避難小屋)が見えてきたが、まだもう少し頑張りが必要。

DSC01167.jpg
間近になって来た避難小屋、あと一登りで頂上。

DSC01147_2017090615003937f.jpg
避難小屋から歩いてきた道を見下ろす。

DSC01146.jpg
山梨県側の頂上の標識

DSC01160.jpg
雲取山頂上(東京都・埼玉県)

DSC01150_20170906155853d3c.jpg
2017年記念標柱(今年末には撤去されるとか・・・)
 
DSC01155.jpg
原三角測点

DSC01152.jpg
2017年記念標柱と共に一枚

DSC01162_20170906142431940.jpg
富士山は雲に隠れ、見えません。

DSC01161.jpg
下山開始、ブナ坂まで来た道を戻り、七ツ石山(右)へ向かう。

DSC01165.jpg ウメバチソウ

DSC01170.jpg マルバダケブキ

DSC01171.jpg
ブナ坂分岐、真っ直ぐ進み七ツ石山へ登る。


DSC01176_201709061426163fa.jpg 七ツ石山への登り

DSC01181_201709061426167a1.jpg 七ツ石山頂上

DSC01186_20170906142615293.jpg 七ツ石小屋

帰りは休み休み、七ツ石小屋に寄りゆっくりと休憩する。
此処からも富士山が見えるが、今日は雲に隠れています。

DSC01191_20170906142615c86.jpg

DSC01117.jpg

DSC01191.jpg

小袖から各所に平将門伝説の説明文が掲げてあり、足を休めながらちょっと勉強。
2017年の山という事で、多くの人が頂上で楽しんでおられた。
行きも帰りも、何人もの方に追い越されながらもマイペースで歩く事が出来て良かった。
段差の少ない登山道なので、長い時間歩いたけれど筋肉痛にはならずに済んだ。


関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2017年登山記録 | 15時33分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/1035-63857012

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ