FC2ブログ

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

笠取山(1953m) 山梨県・埼玉県

DSC02952_20171225101151181.jpg
小さな分水嶺(左)と笠取山

【山行日】2017年12月23日(土・祭)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】作場平(8:54)~一休坂分岐~ヤブ沢峠~笠取小屋(10:23)~
 小さな分水嶺~笠取山頂上(11:22-12:05)~水干・源流~笠取小屋(13:12)~一休坂(13:54-14:20)~作場平(14:43)

今年の最後の山歩き、景色を眺めのんびりと歩きたく笠取山に向かった。
東京都の水道水源林になっており、整備されているので歩きやすい。

DSC02901.jpg 作場平登山口

DSC_0626.jpg 一休坂分岐

一休坂分岐をヤブ坂峠へ進み、笠取小屋へ向かう。
今日は風も無く、太陽の陽射しも暖かく気持ちよく歩ける。

DSC_0632.jpg 歩きやすい登山道

DSC02954.jpg 笠取小屋

DSC_0634.jpg
手前に雁峠・雁坂峠への分岐、奥に小高い小さな分水嶺

DSC02902_2017122510153472a.jpg
分水嶺から正面に笠取山

DSC02906_20171225101836449.jpg 三方向の川へ別れて・・・

DSC02947_2017122510183659a.jpg

DSC02949_201712251018363fc.jpg

小さな分水嶺からの眺望は良く、とても気持ち良い。
此処までの道は整備されていて歩きやすい。
笠取山へは、急登の道が待っている。

DSC02908.jpg 笠取山へ向かう

DSC02916.jpg
登って振り返る(国師ケ岳・金峰山方面)

DSC02924_20171225102135c63.jpg 笠取山頂上

DSC02923.jpg
大菩薩嶺(左)と富士山

DSC02921_201712251018356e7.jpg
南アルプス(手前に乾徳山)

DSC02926_20171225102135019.jpg
左下の雁峠から雁坂峠に続く燕山・古礼山、正面奥に国師ケ岳

DSC02929.jpg 東峰頂上

笠取山頂上でゆっくりと昼食タイム、ポカポカ陽気で暖かい。
急登を登り切って頂上を楽しむ登山者、此処で降りて行ってしまう方が多い。
東峰に進む道は今までとは違い、狭く足元に注意しなければならない。
景色が良いのは先ほどの頂上(西峰)、東峰はシャクナゲの咲く時季は良い。
東峰から下り、水干に向かう。

DSC02930.jpg
水干、上に水神の碑と更に上に祠がある。

DSC02932.jpg 東京湾まで138㎞

水干に着き、源流部へ下ってみる。
岩の間から浸みだした水が、小さな沢になり流れている。

DSC02941.jpg 多摩川への始まり

DSC02937.jpg 源流部から上に水干

DSC02933.jpg
水干の登山道にも休憩に良いベンチが有る

DSC02946.jpg

水干から平らな道を歩き、先ほど登った笠取山への道に合流する。
もう一度小さな分水嶺に登って、景色を眺めてから笠取小屋へ向かう。
笠取小屋からの下山は、一休坂の道を行く。

DSC02960.jpg 笠取小屋の水場

DSC02963.jpg 一休坂

DSC02964_201712251027452e2.jpg 一休坂で最後の休憩

一休坂を下って来て、ベンチでゆっくりと休憩にする。
静かで暖かくて、座っていると眠くなってくる。
今年最後の山は、歩きなれた道と景色を楽しめた。
 


DSC02900.jpg

DSC02897_20171225103705c7d.jpg
一番左が笠取山

作場平に通じる林道の見晴らし所からの眺望。
笠取山から飛竜山・前飛竜までの山々が連なる。
眺望が良くお気に入りの西御殿岩も、良く見えている。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2017年登山記録 | 23時33分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

鈴庫山・ハンゼノ頭  山梨県

DSC02872_2017121700201707a.jpg
鈴庫山から南アルプス

【標高】鈴庫山(1603m) ハンゼノ頭(1681m)
【山行日】2017年12月15日(金)
【天候】曇り
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】柳沢峠P(10:38)~柳沢ノ頭~鈴庫山(11:37)~ハンゼノ頭(12:16-12:41)~柳沢ノ頭~柳沢峠P(13:16)

北風吹く寒波、寒くて全然山に登っていない。
でも山を歩きたい、ちょっと散歩程度の山へ行く。
此処は、2016年正月2016年5月に孫たちと一緒に歩いた所だ。

DSC02853_20171217002016da8.jpg 柳沢峠P

DSC02855_20171217002016364.jpg 柳沢ノ頭

DSC02856.jpg 二等三角点

歩きやすい道を登って柳沢ノ頭へ到着、そこから進んで雪の残る分岐に到着。
左に進んで鈴庫山へ、階段状の道を下って行く。

DSC02883_20171217002015959.jpg 分岐を鈴庫山へ

DSC02860.jpg 下って鈴庫山へ

下って来て、頂上へは少し足元に気をつけて登る。
狭い頂上からは甲府盆地の先に南アルプス、下の集落まで良く見える。

DSC02863_2017121700221577a.jpg 鈴庫山頂上

DSC02868.jpg
眼下に甲府盆地

DSC02875.jpg
南アルプス

先ほどの分岐迄登り返し、ハンゼノ頭は直ぐに到着。
南アルプス・甲武信方面・唐松尾山方面の眺望が良い。
本来ならば富士山が綺麗に見えるのだが、残念ながら富士山方面は雲。

DSC02893_20171217002214868.jpg ハンゼノ頭

DSC02894.jpg

DSC02892.jpg
南アルプス

DSC02885_2017121700221497f.jpg
笠取山・唐松尾山方面

誰も居ない頂上でゆっくりとおにぎりなどを食べて・・・。
冷たい風に白い物がチラホラ、急いで駐車場戻ってきた。
駐車場へ戻って来ると、太陽がでてとても暖かくなってきた。

寒くて家を出るのが億劫、寒くても山の中を歩いていると気持ち良い。
林道が冬季閉鎖が多くなり、これからは電車を利用して低山歩きになる。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2017年登山記録 | 23時25分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

秩父夜祭

12月になると「秩父夜祭」、行きたくても中々行けないでいた。
今年は雪は降っていない、3日にタロウの父と二人で向かった。

DSC02653.jpg
先ずは秩父神社へ、お参り。

DSC02658_20171204235917d86.jpg
下郷笠鉾、高さ7m・重さ20t、大きさと豪華絢爛に圧倒される。

DSC02669_20171204235917d97.jpg
屋台歌舞伎、白浪五人男が演じられています。

夕方近く、何処で見学しようかと・・・・。
秩父神社から出発した屋台が、秩父公園(御旅所)へ向かう。
時間が有るので、ノンビリと見学したり食べたりして・・・。
場所へ向かうと、まだまだ何時間もあるのに、遅すぎたかの感がある。

DSC02704_20171205021531e26.jpg
御旅所、正面は武甲山(男神)。

DSC02758_201712042359167ab.jpg
待ちに待った、屋台が曳かれて最高潮になる。

DSC02734.jpg

DSC_0596.jpg
花火も上がり、寒さなど吹き飛ぶ。

DSC02787_20171204235915e8c.jpg
綺麗、凄い、スゴイ・・・。

DSC02789.jpg

DSC02749.jpg

DSC02813.jpg
ギシッ、ギシッ・・・、重たさを感じる。

DSC02846.jpg
祭りを楽しむ顔・顔・・・

DSC02747.jpg

DSC02765_201712050011033c9.jpg

DSC02825.jpg
バンバン打ちあがる花火、上がる歓声。

DSC02847_201712050011014c2.jpg
地域ごとの豪華な屋台

DSC02773.jpg
まだまだ続く祭り・・・

DSC02851_2017120500120143c.jpg


前に行ったときは、花火の打ち上げは見ていない。
今回は、花火を最後まで見て楽しむぞと・・・・。
6台の屋台が御旅所に入り、10時花火打ち上げ最後まで楽しんだ。
タロウの父と母は、満足し駐車場に向かった。
祭りは終わりでなく、御旅所でこれから奉納舞が行われる。

大満足した秩父夜祭見学、今回で最後にと思っていたのだが・・・。
まだまだ見たいものが沢山有り、又行きたいな。
今度は、重い屋台の方向転換(ギリ廻し)を見たいけど、行かれるかな。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時49分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

おゆうぎ会

保育園のおゆうぎ会、楽しみに会場へ向かいます。

DSC02610_201712030014056de.jpg

ナナちゃんは来年一年生なので、保育園最後のおゆうぎ会。

DSC02392_20171203001404a46.jpg

楽器の演奏も、上手にできた。

DSC02440_2017120300140498a.jpg

レオくんは、一番小さい桃組。

DSC02430_201712030014048f9.jpg

先生方の手作りかしら、可愛い衣装です。

DSC02462_20171203001403371.jpg

おゆうぎ会の一番の楽しみは、年長さんの踊り。

DSC02450.jpg

男の子は3人、羽織袴に刀で勇ましく・・・。

DSC02533.jpg

女の子は2人だけ、着物姿も美しく・・。

DSC02501.jpg

可愛く踊れたね。

DSC02528_201712030023396d3.jpg

サルカニ合戦、ナナちゃんの年長組5人で演じます。

DSC02563_20171203001530da2.jpg

最後に、好きなポーズで撮影タイム。

DSC02591_20171203001529565.jpg

サンタさんから、嬉しいプレゼント。

DSC02619_201712030042432f5.jpg

サンタさんに、大きな声でお礼の歌とサヨナラを・・・。

DSC02641_201712030015290ec.jpg

園児が少ないので、一人一人が皆主役で嬉しいです。
温かい雰囲気、のびのびとした園児たち、先生方に感謝です。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時06分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |