2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

今日は庭の花

今朝の空模様、霧がかかっています。
前の山も、全然見えません。

DSC07994.jpg

庭の花達は綺麗に咲いているのに、ゆっくり見る時間が無かった。
沢山花をつけて、元気に咲くムクゲ。

IMG_2477_20160727094758ca3.jpg

カサブランカ、下から順に咲き始めて・・・。

IMG_2467_20160727100220f83.jpg

大好きな白の桔梗の花、丸い水滴が並んで。

IMG_2468.jpg

撫子も水滴を載せて、生き生き・・。

IMG_2470.jpg


明日は、北岳の高山植物の花を見る予定。
お目当ての、タカネマンテマのお諸語口に会えるかな?

明日一緒に登る茨城の山友、北岳にも何回か一緒に登った。
そのたびに天候に恵まれず、「又、雨になってしまった。」と。
今回は北岳から農鳥へ縦走予定、天候さえ良ければ最高の山旅になる。
乞うご期待あれ!!



-----------------------------------------
トマスパパ、磁器カップ販売中。
↓是非、ご覧ください↓

tom.jpg

ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)。
 Facebookもチェックしてね!
-----------------------------------------




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 09時59分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

スモモ畑からの土産!!

4月から始まった農家の手伝い、昨日で終了した。
スモモの授粉・摘果・傘かけ・収穫。
桃の摘花・摘果・袋かけ。
葡萄の摘粒。

手伝いをしているのか、邪魔をしているのか・・・。
スモモの収穫時は雨が降っても、雨合羽を着ての作業。

ソルダムの収穫をしていると、セミが彼方此方から飛び出す。
「お、これは何と可愛い・・・!!」
ナナちゃんへ、良い土産とばかりに取って来た。

IMG_20160723_111812.jpg

セミの抜け殻が、ソルダムにくっ付いている。

IMG_20160724_090002.jpg

葉には沢山付いて、枝を取って来た。

IMG_20160724_090207.jpg

家にやって来たナナちゃんに、「婆からおみやげだよ。」と。
まあるいスモモを手渡すと、「なーに、これ。すごいね!!」と大声。
大喜びで、きゃーきゃー・・・、大騒ぎだった。


今日からは、我が家のほったらかし状態の畑や庭の雑草取りを始める。
山も天気予報と睨めっこで、楽しみに登る予定。



-----------------------------------------
トマスパパ、磁器カップ販売中。
↓是非、ご覧ください↓

tom.jpg

ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)。
 Facebookもチェックしてね!
-----------------------------------------


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時08分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

北岳(3193m)2日目  山梨県

DSC07769_2016071623325545d.jpg
朝焼け(肩ノ小屋より)


【山行日】2016年7月11日(月)~12日(火)
【天候】11日・12日 晴れ  
【形態】単独・1泊2日
【コースタイム】
 1日目 広河原(7:20)~大樺沢二俣~右俣コース~肩の小屋(14:50)
 2日目 肩の小屋(6:50)~北岳頂上~八本歯・左俣コース~広河原(13:57)

2日目、朝焼けの美しい景色を楽しんでから、ゆっくりと朝食にする。

DSC07776.jpg

DSC07788.jpg

DSC07810.jpg

DSC07797.jpg

DSC07817.jpg

DSC07816.jpg

今日も快晴、小屋からの景色は最高に良い。
仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳・鳳凰山は、目前に大きく、八ケ岳も美しい。
槍・穂高・乗鞍・御嶽・中央アルプスの姿もはっきりと見えている。

DSC07857_201607151541056f0.jpg
 仙丈ヶ岳・甲斐駒ケ岳
DSC07832.jpg
 仙丈ヶ岳
DSC07833-1.jpg
 仙丈ヶ岳の右後ろに北アルプス
DSC07834-1.jpg
 中央アルプス(後ろに御嶽山)

景色に見とれて此処に留まってばかりは居られない、ザックを背負い頂上へ向かう。
益々眺望は良くなり、今日は体が軽く感じられ気分爽快だ。

DSC07860_20160715154105c94.jpg キバナノコマノツメ
DSC07862.jpg シコタンソウ
DSC07883.jpg 風に揺れるチシマアマナ

DSC07865.jpg
 甲斐駒ヶ岳・早川尾根・地蔵岳(後ろに八ヶ岳)

DSC07874.jpg
 チョウノスケソウと鳳凰山

DSC07878.jpg
 頂上へ向け登って来て、肩ノ小屋が右下に見える。

DSC07881_201607151543003cd.jpg
 北岳の岩稜越しに、間ノ岳・農鳥岳、右奥に塩見岳、下に北岳山荘

IMG_20160712_075732.jpg
 北岳(2番)と間ノ岳(3番)、右奥に塩見岳

DSC07885_20160715154259747.jpg
 北岳頂上と富士山

DSC07898.jpg
 北岳頂上より、仙丈ヶ岳と甲斐駒ケ岳

IMG_20160712_080718.jpg
 頂上より富士山

DSC07895_20160715154557681.jpg 頂上で一枚

小屋をゆっくりと出発してきたので、頂上に着いた時には誰も居なかった。
北岳山荘から登って来た一人の方と二人だけ、静かな頂上で景色を楽しむ。
下りは梯子が連続の八本歯、ザレの左俣を行くので気を引き締めて出発。

DSC07908.jpg
 チョウノスケソウ

DSC07914.jpg
ハクサンイチゲ・シナノキンバイ・コイワカガミ、頂上へ向かう登山者

DSC07918_2016071515470795e.jpg
 左に吊尾根分岐、間ノ岳・農鳥岳

DSC07919.jpg
 ミヤマオダマキ

DSC07921.jpg
 手前に八本歯ノ頭・ポーコン沢ノ頭と富士山

DSC07922.jpg シロウマオウギ
DSC07924.jpg イワオウギ
DSC07927.jpg ミヤマミミナグサ
DSC07932.jpg ミヤマクワガタ

DSC07929.jpg
 キンロバイ

DSC07942.jpg
 左窪みから広河原峠・白鳳峠・高嶺・鳳凰山、下に大樺沢二俣

DSC07945.jpg
 北岳バットレス

DSC07950.jpg チシマギキョウ

DSC07953.jpg 梯子を下る、前に八本歯ノ頭

DSC07965.jpg
 左俣コースを下る(夏道、最後に少しだけ雪渓歩き)

DSC07969_20160715154930a6e.jpg ミヤマハナシノブが見頃

DSC07967.jpg
 ミヤマハナシノブの群生地からバットレスを見上げる

DSC07971.jpg

DSC07978.jpg イワオトギリ
DSC07982_201607151550382ce.jpg サンカヨウ

DSC07991_20160715155038636.jpg 広河原に到着

19回目の北岳、天候に恵まれ美しい眺望と高山植物を十分に楽しめた。
平日という事もあり、小屋も登山道も静かでゆっくりすることが出来て良かった。

1日目 広河原~右俣コース~肩ノ小屋



-----------------------------------------
トマスパパ、磁器カップ販売中。
↓是非、ご覧ください↓

tom.jpg

ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)。
 Facebookもチェックしてね!
-----------------------------------------








≫ 続きを読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2016年登山記録 | 23時35分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

北岳(3193m)1日目  山梨県

DSC07893.jpg
1番(富士山)と2番(北岳)

【山行日】2016年7月11日(月)~12日(火)
【天候】11日・12日 晴れ  
【形態】単独・1泊2日
【コースタイム】
 1日目 広河原(7:20)~大樺沢二俣~右俣コース~肩の小屋(14:50)
 2日目 肩の小屋(6:50)~北岳頂上~八本歯・左俣コース~広河原(13:57)


今年は雪が少なく、キタダケソウも終わってしまったとか、他の花はどんな咲き具合か。
大樺沢の左俣も雪解けが早く、すでに夏道になっているという。

DSC07537_20160714173937c31.jpg 北岳、良く見えています
DSC07541.jpg エンレイソウ
DSC07547_20160714173937b58.jpg ミヤマエンレイソウ
DSC07555_201607141739361b6.jpg クルマユリ
DSC07573.jpg カラマツソウ

広河原から大樺沢沿いに、大樺沢二俣へ向けて登る。
ミヤマハナシノブの花が見頃、青い花びらがとても綺麗だ。

DSC07582_20160714173936857.jpg
 二俣への登山道に咲くミヤマハナシノブ

DSC07587.jpg ミヤマハナシノブ

DSC07590.jpg
 大樺沢二俣に近づく、バイオトイレ設置工事中、左俣はすっかり夏道。

DSC07595.jpg タカネグンナイフウロ
DSC07599.jpg ウサギギク
DSC07611.jpg コイワカガミ
DSC07628.jpg
 右俣コースのお花畑から鳳凰山(シナノキンバイは終盤)

今年は6月の始めが見頃だったというシナノキンバイ、今はちょっと少な目。
樹林帯の中に咲くマルバダケブキは、これからが見頃になる。

DSC07632.jpg マルバダケブキ
DSC07633.jpg  草すべりコースと合流
DSC07635_20160714174409b5a.jpg  タカネヤハズハハコ
DSC07643.jpg テガタチドリ
DSC07654.jpg タカネグンナイフウロ
DSC07663.jpg ハクサンチドリ
DSC07665_20160714174509390.jpg
 シナノキンバイ・ハクサンイチゲ越しに、北岳・八本歯ノ頭

DSC07669.jpg
 小太郎尾根分岐、正面に鳳凰山

DSC07668_20160714174509a54.jpg チングルマ
DSC07677.jpg タカネツメクサ
DSC07679.jpg イワツメクサ
DSC07680.jpg
 甲斐駒ケ岳、小太郎山、小太郎尾根、小太郎尾根分岐

DSC07689_201607141746289cc.jpg ミヤマダイコンソウ
DSC07692.jpg ミヤマクワガタ
DSC07697_20160714174627b41.jpg シコタンソウ
DSC07702.jpg ミヤマシオガマ

DSC07710.jpg 北岳肩ノ小屋

一年ぶりの北岳、花の盛りは過ぎたとはいえ沢山の花が咲いています。
休み休み、花を楽しみながらやっと肩の小屋に到着。
夕食までの時間を、肩の小屋・テント場周りのお花をゆっくりと楽しむ。

DSC07756.jpg
 肩ノ小屋テント場と鳳凰山

DSC07720.jpg
 此処のお花畑は丁度見頃で、お花が生き生き。

DSC07717.jpg   アオノツガザクラ
DSC07718_20160714174938e8e.jpg
 コイワカガミ・ハクサンイチゲ

DSC07729.jpg ハクサンイチゲ
DSC07747.jpg キタダケソウ
DSC07742_20160714174938466.jpg

DSC07763.jpg シナノキンバイ
DSC07819_20160714233802e37.jpg クロユリ
DSC07826_201607142338018ef.jpg

肩ノ小屋のキタダケソウ、何とか綺麗な花びらを見ることが出来た。
ハクサンイチゲ、シナノキンバイの花も、稜線は終盤であまり綺麗ではなかった。
此処は遅くまで雪が残るというので、花びらも綺麗なのがあって良かった。

2日目 肩ノ小屋~北岳頂上~八本歯~広河原へ下山

≫ 続きを読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2016年登山記録 | 22時54分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

三ツ峠山(1785m) 山梨県

DSC07467.jpg
三ツ峠山頂より富士山


【山行日】2016年7月6日(水)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】三つ峠登山口(9:00)~達磨石~八十八大師~三ツ峠山(開運山) 往路下山 登山口(15:25)

季節を変え、コースを変えて登っている三ツ峠、今回は2012年12月に登ったコースを行く。
前回はいこいの森に駐車して登ったが、今回は登山口まで車を走らせた。
狭いスペース、平日なので私の車だけだ。

DSC07413_20160707113632324.jpg 三ツ峠登山口

DSC07416.jpg 達磨石

DSC07417_20160707113632ad9.jpg 股のぞき

DSC07419_20160707113631bd3.jpg
股のぞきから富士山

DSC07422.jpg 木の股から富士山

DSC07425.jpg 愛染明王塔

DSC07426.jpg 空胎上人の墓

DSC07429_20160707113824653.jpg 八十八大師

DSC07431.jpg 親不知

DSC07528_20160707115038d86.jpg 親不知の碑 南無阿弥陀仏と彫られている

DSC07432_20160707113824d2e.jpg
登山道から屏風岩を見上げる

DSC07433_20160707113823c6f.jpg

DSC07435_20160707113823f7c.jpg

DSC07434.jpg

歴史を感じる石碑が次々と現れる、静かな登山道を登る。
振り向けば美しい富士山が見え、大きな屏風岩目指して進む。

DSC07437_2016070711393833d.jpg 一字一石供養塔

DSC07439.jpg
富士山と大きな屏風岩の一角

DSC07443.jpg 屏風岩

DSC07448_20160707113938926.jpg 屏風岩の足元に石碑

DSC07449.jpg 屏風岩から滴り落ちる水

DSC07451.jpg

DSC07460_201607071144352a6.jpg
バイカウツギと富士山

DSC07463_20160707114434577.jpg
御坂山塊の奥に南アルプス

DSC07466.jpg 三ツ峠山頂上

DSC07469.jpg

屏風岩の足元を通り、階段を登り開運山頂上へ向かう。
三ツ峠山頂上(開運山)からは、富士山・丹沢・南アルプス・八ケ岳・金峰山・・・。
景色を思う存分楽しみながら、昼食タイム。
下山は来た道を、花を愛でながらゆっくりと下る。

DSC07477_20160707151721b40.jpg

DSC07447.jpg ノイバラ

DSC07454.jpg ヤマオダマキ

DSC07517.jpg キバナノヤマオダマキ

DSC07459.jpg バイカウツギ

DSC07478_2016070715171929b.jpg シモツケ

DSC07491_20160707151840b7c.jpg

DSC07507.jpg コアジサイ

DSC07525_201607071518409b5.jpg

DSC07521.jpg

DSC07527.jpg ウスユキソウ

DSC07482_2016070715184058f.jpg

ウチョウランの保護活動が行われていました。
一本一本に個体番号の札を付け、写真を撮って記録しています。
とても小さな貴重な花、盗掘は許されません。

DSC07494_20160707160923029.jpg

DSC07497.jpg ウチョウラン

DSC07498_20160707160922ba3.jpg


花を楽しんで下山、登山口に近づくにつれ大きくなる救急車のサイレン。
達磨石まで下りて、登山口を見下ろすと消防署の車や救急車が待機している。
無線で連絡し合う声、何事が起きたのか、登山者に何か事故か・・・。
未だ車が上ってくる様子、消防の車を移動していただき、急いでそこから離れた。

DSC07531-2_20160707163703e96.jpg

最近登山の折、良くこのような場面に遭遇する機会が多くなった。
次は我が身にならぬよう、気を引きしめて行こう。



-----------------------------------------
トマスパパ、磁器カップ販売中。
↓是非、ご覧ください↓

tom.jpg

ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)。
 Facebookもチェックしてね!
-----------------------------------------


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2016年登山記録 | 16時38分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ