2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

馬子にも衣装!!

馬子にも衣装!!
お転婆娘に衣装!!


IMG_1269.jpg シャラの木に登って・・・

IMG_1270_20151031221418487.jpg お猿さんですか?

10月のある日、髪の毛をカットしたナナちゃん。
益々、お転婆娘になったョ。


髪の毛を切る前、衣装を羽織ったおしとやかな女の子。
同じナナちゃんとは、思えません・・・よ。

DSC04508.jpg

ナナちゃんの喜びは、袋の中の飴を食べる事!!
親・爺・婆は、ここまで元気に育ったことに喜びを!!

IMG_20151012_135625.jpg

土浦から、衣装持ちでやってきたTさん。
着せ替えが始まって、ただ見ているだけのタロウの母たち。

RIMG0372.jpg

ピンクが大好きなナナちゃん、良かったね。
何時もと違って、シズシズと歩いていたね。


写真屋さんに行って、衣装替えしたら・・・ハウマッチ。
「有難う、本当に有難うございました。」の、言葉だけだった。
ナナちゃんが、お姉さん?おばちゃん?のお顔を忘れないように・・・。
ビールともども、またのお越しを待ってま~す。






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時25分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

倉掛山(1777m) 山梨県

IMG_20151029_093529.jpg
倉掛山への登山道(防火帯)

【山行日】2015年10月29日(木)
【天候】霧のち晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】柳沢峠駐車場(7:00)~鈴庫山(8:00)~ハンゼノ頭(8:40)~板橋峠(9:21)~倉掛山(10:29-10:56)~板橋峠(11:55)~林道~柳沢峠駐車場(12:57 )


今年の6月29日に、柳沢峠から板橋峠へと歩き、景色が良かった。
今日はその先の倉掛山まで行ってみることにする。


IMG_1323.jpg 柳沢峠無料駐車場
IMG_1325.jpg 紅葉は終わっている登山道

IMG_1327.jpg 分岐を鈴庫山へ

IMG_1328.jpg

IMG_1329.jpg どんどん下って・・・

IMG_1330.jpg 更に下った先に見えてきた

IMG_1333.jpg 此処から登りになる

IMG_1335.jpg 踏み後をたどって

IMG_1336.jpg 頂上到着

IMG_1337.jpg

IMG_20151029_080718.jpg

IMG_20151029_080524.jpg 里を見下ろす

IMG_1346.jpg 集落が見える

IMG_1348.jpg


鈴庫山から下を見下ろすと、小倉山や集落が良く見えた。
ガスっていたので、遠くの景色が見えなかったのが残念。
頂上から下りて、登り返して分岐まで戻って来る。

IMG_1356.jpg 屋根付き休憩所

IMG_20151029_083916.jpg ハンゼノ頭

ハンゼノ頭は美しい富士山が見える場所、今日は何も見えません。
休憩なしで板橋峠に向かう。

IMG_1359.jpg マルバダケブキの実

IMG_20151029_092149_2015102920275587b.jpg 板橋峠

ソーラーパネルが並ぶ板橋峠、「バイク進入禁止」の看板と柵が設置されている。
柵の間を通り、倉掛山へ広い防火帯の道を進む。

IMG_20151029_094543.jpg 登って・・・

IMG_20151029_095127.jpg 下って・・・

IMG_20151029_095923.jpg 下って、登って・・・

IMG_20151029_102711.jpg 登ったら頂上かな?

何度も登っては下り、登っては下りの繰り返し、途中標識は一つもなく倉掛山は何処だ?
広い防火帯の道なので迷うことはないのだが、何回同じような登り下りをしたか。
小さい立て札がやっと出てきて、一安心倉掛山に到着した。
余りに小さい頂上の標識、他にないのかと探すと、割れた倉掛山の木札が落ちていた。
木の根元において写真を撮った。

IMG_20151029_102926.jpg 小さい立て札

IMG_20151029_103103_20151029205419743.jpg 

IMG_20151029_105236.jpg 三等三角点があった

更にキョロキョロ探すと、木に倉掛山の札が下がっていた。
地面に大分埋まってしまっているが、三角点もあった。
誰も登って来る気配は無く、時々すっきり見える景色を眺めながら昼食。
下山開始、板橋峠に向けてまたまた登り下りの繰り返しの始まり・・・。




IMG_20151029_111005.jpg

IMG_20151029_111126.jpg

IMG_20151029_113003.jpg

IMG_20151029_114114.jpg

IMG_20151029_115425.jpg
  板橋峠が下に見えてきた

板橋峠まで車が入れると地図にあるので、帰りは様子を見ながら林道を歩く。
砂利が敷かれた林道から、舗装された林道になる。
これなら安心して車でここまで入って来ることが出来ると・・・。

IMG_20151029_120614.jpg 林道

IMG_20151029_124135.jpg

IMG_20151029_125017.jpg 国道411号に合流

IMG_20151029_125046.jpg 入口に「通行止」

なんで通行止めなんだ?

IMG_20151029_125144.jpg 411号、柳沢峠は直ぐ

IMG_20151029_125539.jpg 駐車場に戻った

IMG_20151029_130535.jpg

IMG_20151029_130549.jpg 駐車場は紅葉が見ごろ


今度は紅葉が盛りの時、ツツジの時季、快晴の時に登って楽しみたい。
倉掛山への防火帯の道からも、山々の連なりが良く見える。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2015年登山記録 | 21時42分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

真っ赤だね~

先週は緑一色だったカエデの葉、今日はこんなに赤くなったよ。
ナナちゃんは、真っ赤な大きな葉を集めるのに夢中!!


IMG_1293.jpg

IMG_1299.jpg

IMG_1273.jpg 石に登って、何するの?

IMG_1314.jpg 上にほうが赤くてきれいだ!

IMG_1276.jpg 背伸びして・・・

IMG_1313.jpg 降りるのちょっと怖い・・・

IMG_1316_20151024231154cef.jpg 気をつけて・・・

IMG_1291.jpg 顔が見えないよ!!

IMG_1290.jpg カッパだよ!

IMG_1308.jpg 虫かごの中にも入れて・・


IMG_1303.jpg

IMG_1302.jpg


大きな大きな赤い葉、綺麗でしょ。
散ってしまうと、今度は小さいもみじの葉が赤くなるよ。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時27分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

両神山(1723m)  埼玉県

IMG_1184.jpg
七滝沢コースより


【山行日】2015年10月22日(木)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】日向大谷(6:40)~会所(7:10)~七滝沢コース~合流(9:25)~両神山頂上(10:52-12:10)~清滝小屋~日向大谷(15:00)

両神山は日向大谷からのコースと八丁峠からのコースを、山友と登ったことが有る。
今回は一人なので八丁峠からの鎖場コースではなく、日向大谷からのコースを行く。

登山口の日向大谷へ車を走らせていると、立て看板が続いて立っている。
「通行止」・・・、どうしようか、3キロ手前から歩くか・・・。
それとも白井差から登るか・・・・と、車をUターンした。

IMG_20151022_153018.jpg 通行止、どうするか?

IMG_20151022_152010.jpg 通れる気配無し!!

取り敢えず電話して聞いてから考えようと、道路脇に停車し両神山荘さんへ電話した。
「大丈夫ですよ、気をつけてきてください。」と、恐る恐る進入して車を走らせた。
心配したほどでもなく、両神山荘駐車場(500円)に車をとめた。

IMG_1139.jpg 両神山荘駐車場

IMG_1140.jpg 鳥居をくぐり・・・

IMG_1143.jpg 会所(分岐)

会所の分岐で、七滝沢コースに行くことにする。
ピンクテープに沿って(危険・迷いやすいコース)慎重に進む。

IMG_1144.jpg ピンクテープに従って・・・

IMG_1145.jpg 木橋も危険
IMG_1146.jpg 良く滑る!!
IMG_1147.jpg 此処も滑る

氷のように良く滑る、足を乗せたら転ぶよ!!
木橋は絶対に乗らないように、足場を探して避けて歩いた。

IMG_1148.jpg 沢筋をテープに沿って

IMG_1154.jpg 少し紅葉して

IMG_1158.jpg 行くか、行かざるべきか・・

IMG_1165.jpg 足元怖いョ

IMG_1171.jpg 木々の間から、綺麗だ

IMG_1173.jpg 九十九折の急登

IMG_1174.jpg 途中で振り返って・・・

IMG_1177.jpg

IMG_1179.jpg
 大きな大きな岩の塊
IMG_1180.jpg

IMG_1183.jpg

IMG_1181.jpg クサリ場にもピンクテープが

IMG_20151022_090048_20151023152645794.jpg
  今日のコースで紅葉が綺麗にみえた場所。
  樹林帯の中なので、木々の間から覗いた景色。

IMG_1188.jpg クサリ場、有難いテープ

IMG_1189.jpg 合流地点が近付いてきた

PANO_20151022_091238.jpg 養老の滝? 霧降の滝?

このコースは危険・遭難しやすい・・・と、入口にもピンクテープに沿ってと書いてある。
確実にピンクテープに従って、鎖場・急登を一歩一歩進んでやっと合流地点に到着。
細い道の急登の連続、下りには使いたくないコースと思った。
足を滑らしたら沢までと思ってしまう、更に登りのほうがピンクテープも見つけやすい。
自然そのもの、静けさ一杯、森の一部になったような感覚、歩けて良かった。
誰とも会うことなく登って来て、清滝小屋の上の合流地点に到着し休憩にする。
ここまでくると、頂上へ向かう人や、降りてくる人とよく合うようなる。

IMG_1196.jpg 清滝小屋の上で合流

IMG_1197.jpg

IMG_1232.jpg
  両神神社、狛犬の狼が守っている。

IMG_1205.jpg

IMG_1210.jpg
  頂上(左)方面を見上げる

IMG_1224.jpg 頂上が目前に

IMG_1213.jpg

IMG_1214_20151023151157a56.jpg  クサリを登れば頂上

IMG_1215.jpg 狭い岩場の頂上
IMG_1216.jpg 両神山頂上
IMG_20151022_110701.jpg

IMG_1217.jpg

IMG_1219.jpg 頂上で一枚
IMG_1228.jpg 石佛様
IMG_1237.jpg クサリ場に鉄梯子が設置

IMG_1240.jpg  産泰尾根を下り

IMG_1247.jpg 清滝小屋

IMG_1248.jpg 弘法の井戸

IMG_1250.jpg

IMG_1251.jpg

IMG_1262.jpg

IMG_1264.jpg 両神山荘に下山


今日はとても充実した山登りができ、天候も良くて大満足の日になった。
「通行止」の看板をみて、白井差から登って来た人も多かった。
次回は白井差(駐車料1000円)から、登って見よう。
もう一度、八丁峠からクサリ場コースも登って見たいと思うが体力が・・・。







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2015年登山記録 | 23時47分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

塔ノ岳(1491m) 神奈川県

IMG_1064.jpg
烏尾山荘と富士山

【山行日】2015年10月19日(月)
【天候】晴れ
【形態】2人・日帰り
【コースタイム】菩提峠(7:00)~二ノ塔~三ノ塔~烏尾山荘~新大日~塔ノ岳(11:00-12:30)  往路戻り 菩提峠(15:40)


2012年11月に一人で歩いたコース、今日は息子と2人で登る。
快晴の登山日和、美しい富士山と色付き始めた紅葉を楽しむ。

IMG_1045.jpg 菩提峠駐車場
IMG_1049.jpg 二ノ塔
IMG_1047.jpg リュウノウギク
IMG_1050.jpg センブリ
IMG_1054_20151020214136f1f.jpg
  三ノ塔、正面中央に塔ノ岳
IMG_1058.jpg
  富士山、右に塔ノ岳、下に烏尾山荘

IMG_20151019_083038.jpg 烏尾山荘に向けて下る
IMG_1059.jpg 烏尾山荘をアップで
IMG_1053.jpg 大きなフジアザミ

IMG_1065.jpg
    富士山を下に烏尾山荘、右に塔ノ岳
IMG_1067.jpg

三ノ塔から下って、登り返し烏尾山・烏尾山荘に到着。
富士山、これから向かう塔ノ岳を眺めながら休憩。
その先も富士山を眺めながら、行者ケ岳・新大日へ登り返しが続く。

IMG_1080.jpg クサリ場を下り

IMG_1081.jpg 階段を登って

IMG_1083.jpg ガレ場の急登
IMG_1087.jpg 左に塔ノ岳、新大日に向かう

IMG_1090.jpg 新大日

IMG_1093_20151020220038554.jpg

IMG_1091.jpg

IMG_1097.jpg
   塔ノ岳の尊仏山荘が真上に見えてきた

IMG_1095.jpg

IMG_1099_20151021000556c70.jpg
    最後の登り、小屋の屋根が見えているがなかなか着かない。

IMG_1102.jpg 塔ノ岳に到着
IMG_1103.jpg
  塔ノ岳頂上より富士山

IMG_1105.jpg
   尊仏山荘と丹沢山・蛭ケ岳

IMG_1106.jpg
    丹沢山と左に蛭ケ岳

IMG_1109.jpg 頂上で一枚
IMG_1108.jpg タロウの母、小っちゃ!

昼食にしながら、山々を眺め1時間半ものんびりと過ごした。
下山も景色を楽しみながら、ゆっくりと降りる。

IMG_1114.jpg
   正面に大山、右に三ノ塔

IMG_20151019_132833.jpg

IMG_1122.jpg

IMG_1130_20151021000555108.jpg
   烏尾山まで下って来て、左塔ノ岳から新大日を振り返る。

IMG_1127.jpg リンドウ

IMG_1132_201510202222401eb.jpg
   左側の急登を登って、三ノ塔へ向かう。

IMG_1133.jpg もう少し、三ノ塔でコーヒータイム。

IMG_1136.jpg
富士山を眺めながら歩いた稜線を、振り返る。中央に塔ノ岳、左下に烏尾山荘。


快晴の登山日和、二ノ塔からはずーっと富士山を眺めながら歩く。
休憩するのに最適なテーブル・ベンチが随所に設置されて、腰を下ろす。
これからの時季、更に美しい富士山が眺められるだろう。






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2015年登山記録 | 23時22分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ