2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

赤岳(2899m) 長野県・山梨県

DSC_0180-1.jpg
赤岳・中岳・阿弥陀岳

【山行日】2015年9月20日(日)
【天候】晴れ
【形態】2人・日帰り
【コースタイム】海ノ口別荘地駐車場(6:15)~杣添尾根~三叉峰~赤岳
        往路戻り 海ノ口別荘地駐車場(17:20)


やっと登山日和の天候になり、連休の山小屋は大混雑が想像されるので、日帰りで山に行く。
何度も登って楽しんでいる八ヶ岳(赤岳)に、息子と一緒に登る。

IMG_0710.jpg 海ノ口登山者駐車場

DSC_0112.jpg 横岳登山口

海ノ口別荘地の中の遊歩道を歩き、横岳登山口に着く。
そこからは深い樹林帯の中をひたすら登り、少し明るい枯木帯で休憩にする。

DSC_0119.jpg 樹林帯を登る

DSC_0131.jpg

DSC_0139.jpg 枯れ木のオブジェ

DSC_0141.jpg 休憩

DSC_0150.jpg ダケカンバの中を進み

DSC_0151.jpg 

針葉樹の樹林帯からダケカンバの林になると、空がひらけてくる。
後はハイマツの急登を頑張れば、稜線・三叉峰に着く。
   

DSC_0153.jpg ハイマツの急登になる

IMG_0723.jpg キツイ登り!!

IMG_0726.jpg 
     疲れがピークに・・・・、三叉峰の分岐が見えてきた

DSC_0160.jpg 三叉峰で休憩

DSC_0165.jpg 靴を脱いで、大休憩・・

長い樹林帯の中を登って来たので、見晴らしの良い三叉峰について長い休憩にする。
杣添尾根を登って来る人は多くないが、三叉峰に着くと大勢の登山者が行きかう。
これからが本番、赤岳に向けて歩き出す。

DSC_0166.jpg
   今日の目的地、赤岳へ向かう

DSC_0168.jpg
  鎖をしっかり掴み、足元注意

DSC_0169.jpg
  この辺は6月にツクモ草が沢山咲く場所 

DSC_0170.jpg
  振り返って、正面に横岳

DSC_0175.jpg
 赤岳に向けて、更に下る

IMG_0729.jpg
 緊張感の連続

IMG_0733.jpg
  横岳、左に硫黄岳、その奥に天狗岳

IMG_0732.jpg 横岳頂上をアップ

IMG_0735.jpg
   更に緊張の鎖場を下り

IMG_0738.jpg 降りて、鎖場を見上げる

岩場・鎖場を通過して、赤岳展望荘を通過して赤岳への急坂を登る。
休み休み・・・・、やっと赤岳頂上に到着。
ゆっくり足をのばし、至福の時を過ごす。



IMG_0741.jpg 
  赤岳へザレの急登になる、左上に赤岳頂上山荘

IMG_0743.jpg 赤岳頂上にて

IMG_0746.jpg

IMG_0770.jpg
   頂上より、阿弥陀岳・中岳を見下ろす

IMG_0774.jpg
 赤岳頂上(北峰)と頂上山荘、左に横岳・硫黄岳・天狗岳の眺め

IMG_0775.jpg
  左から三ツ頭、権現岳、ギボシ、編笠山、真ん中にキレットの稜線

IMG_0777.jpg
   権現岳をアップで

IMG_0760.jpg
    下に行者小屋と救助ヘリ、手前左に文三郎尾根

IMG_0764.jpg
    文三郎尾根の怪我をされた方の所へ・・・

IMG_0759.jpg 転んだのでしょうか?   

IMG_0766.jpg

IMG_0778.jpg 赤岳頂上を後に、下山開始
  
DSC_0188.jpg
   下に赤岳展望荘、あそこまで下っていく

IMG_0779.jpg

IMG_0780.jpg

DSC_0191.jpg
   急坂、鎖をしっかり掴んで下る

DSC_0193.jpg
  展望荘までもう少し、天狗・硫黄・横岳を眺めながら・・・

IMG_0781.jpg
  三叉峰に向けて、岩場・鎖場を登り返す

IMG_0783.jpg
   あの上まで登り返すのか~~~

IMG_0789.jpg 大勢の登山者が岩場に

IMG_0792.jpg 頑張って、登りますよ~
 
IMG_0804.jpg
    赤岳から歩いてきた道を振り返る

DSC_0176.jpg

DSC_0186.jpg
  此処も登り返して・・・  

IMG_0809.jpg 三叉峰から杣添尾根を下る

IMG_0810.jpg ハイマツ帯を下って

IMG_0806.jpg 綺麗な赤に・・・

IMG_0814.jpg

IMG_0815.jpg 
  杣添尾根の下りから赤岳を仰ぎ見る


何度登っても楽しめる大好きな八ヶ岳、今回も大満足。
始めて登った息子も、富士山の姿は見えなかったが大大大満足の様子だった。
今日は一人ではないので、景色が良いと言っては足を止め、疲れたとコーヒータイムに・・・。
頂上でも思う存分ゆっくりして、天候にも恵まれて最高に良い一日だった。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2015年登山記録 | 22時06分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

大菩薩嶺(2057m) 山梨県

IMG_0697.jpg
大菩薩嶺の稜線歩き


【山行日】2015年9月15日(火)
【天候】霧時々晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】上日川峠(8:15)~石丸峠~大菩薩峠~大菩薩嶺~雷岩~唐松尾根~上日川峠(13:15)


今日は晴れマーク、午後から用事があるので近場の大菩薩嶺に登る。
雷岩で富士山を眺めながらゆっくりして来るつもりで登ったのだが、霧で富士山は見えなかった。

IMG_0667.jpg 上日川峠を出発

IMG_0668.jpg 小屋平から石丸峠へ

IMG_0669.jpg 大和駅からのバス停

IMG_0670.jpg 小金沢山

IMG_0676.jpg 石丸峠に到着

石丸峠に向かう登山道からは、美しい富士山が見える筈、今日は霧の中に隠れて見えません。
眺望がないので休憩なしで、熊沢山へ登り大菩薩峠に向かいます。

IMG_0673.jpg ウメバチソウ

IMG_0680-1.jpg

IMG_0693.jpg 熊沢山を通過

IMG_0694.jpg 大菩薩峠

霧の包まれた大菩薩峠、少し休んでいると青空が見えてきた。
期待を込めて、親不知ノ頭・賽の河原・雷岩へと登る。

IMG_0695.jpg 向かう先に青空

IMG_0705.jpg 樹林の中の大菩薩嶺頂上

IMG_0701.jpg
雷岩からの眺め、大菩薩湖(富士山は雲の中)

雷岩で昼食・休憩、期待を込め富士山が姿を現してくれないかと・・・。
県外から、初めて大菩薩嶺に来たという方々に、
「本当は此処からの眺望は素晴らしいので、又登りに来てください。」と。
唐松尾根を下り福ちゃん荘にでる、そこから上日川峠(駐車場)に下る。

IMG_0706.jpg 福ちゃん荘

IMG_0708.jpg 上日川峠(ロッヂ長兵衛)


天気予報の晴れマークに大勢の登山者、団体さんも何組も登って来て賑わう大菩薩嶺です。
今日は残念ながら美しい富士山は姿を現さず、雷岩で長い時間いたので寒くなってしまった。
時々見える青空に、霧が晴れればと期待したが益々濃くなってしまった。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2015年登山記録 | 16時47分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

編笠山・権現岳  周回コース  (山梨県・長野県)

DSC04346_20150906172744158.jpg
編笠山頂上より、左から阿弥陀岳・赤岳・東ギボシ・権現岳

【標高】編笠山(2524m) 権現岳(2715m)
【山行日】2015年9月5日(土)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】観音平(6:30)~編笠山~青年小屋~ギボシ~権現岳~三ツ頭~木戸口公園~
観音平(15:50)


2010年8月に歩いた時はガスっていて、東ギボシの頂上へは登らなかったので今回登ってみる。
土曜日の晴れということで、駐車場は路駐の列が出来ていた。
Uターンするつもりで駐車場まで行くと、臨時駐車場の看板が目に入った。
たぶん満車だろうと思ったが、行ってみると未だガラガラ状態でそこに止めることが出来た。



DSC04327.jpg 観音平臨時駐車場

DSC04328_201509061727432aa.jpg 雲海展望台

DSC04331_20150906172742b45.jpg 登山道の様子

DSC04332_20150906172742d7e.jpg 登山道の様子

DSC04334_20150906172741f10.jpg 押手川(分岐)

DSC04336.jpg さらに急登になる

DSC04344.jpg もう一踏ん張りで頂上

DSC04345.jpg 編笠山頂上

DSC04349_20150906173735539.jpg 
ギボシと権現岳、奥に赤岳

DSC04353_201509061737345bd.jpg
西岳と奥に北アルプス

DSC04355_201509061749186e1.jpg 南アルプスは雲の中

DSC04357.jpg

DSC04358.jpg

DSC04362.jpg
真下に青年小屋、西ギボシ・東ギボシ・権現岳

DSC04365.jpg 足元注意、岩を下る

DSC04377.jpg
のろし場(2530m)より、西ギボシ、右奥に権現岳

DSC04382_201509061802011e2.jpg
振り返って、編笠山と西岳、真ん中にノロシ場

DSC04383_201509061802015a2.jpg 岩場・鎖場になる

DSC04386_2015090618020090c.jpg
目の前に東ギボシ、右に権現小屋、権現岳

DSC04389_20150906180159eb0.jpg 最後の鎖場を登り

DSC04390_201509061801593c9.jpg 東ギボシ頂上

DSC04392.jpg
東ギボシ頂上より、阿弥陀岳・中岳・赤岳、奥に硫黄岳・横岳

DSC04394_20150906182041bff.jpg
権現岳と権現小屋

DSC04398_20150906180715f98.jpg
東ギボシの頂上に登山者の姿が見える

DSC04400.jpg
キレットへの長~い梯子が見える

DSC04400-1.jpg 梯子をアップで

DSC04402_20150906180714471.jpg
赤岳へのキレット・縦走路が良く見える

DSC04404.jpg
権現岳頂上の岩に立つ登山者

DSC04406.jpg
権現小屋、東ギボシ・西ギボシ、左端にのろし場

DSC04410.jpg 権現岳頂上にて

DSC04423.jpg 分岐を木戸口公園方面へ下る

DSC04431.jpg 木戸口公園

DSC04442_20150906181442f13.jpg 飽きるほど下って来て

DSC04444.jpg 八ヶ岳横断歩道を観音平へ

DSC04457.jpg 観音平(1560m)に戻った

DSC04370_20150906181441f63.jpg アザミ

DSC04420_20150906181440deb.jpg コウメバチソウ

DSC04429.jpg ゴゼンタチバナ

DSC04430.jpg コケモモ

久しぶりの晴れ、更に土曜日ということもあり大勢の登山者でにぎわった。
今日は富士山や南アルプスは雲に隠れた儘だったが、青空と赤岳方面の美しい景色を楽しめた。
権現小屋のトイレも有料のバイオ式になり、快適に使用できる様になっていた。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2015年登山記録 | 23時46分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |