2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

茅ケ岳(1704m) 山梨県

DSC02432.jpg
茅ケ岳頂上

【山行日】2015年4月28日(火)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】観音峠(8:20)~金ケ岳南峰(10:00)~茅ケ岳頂上(10:36)昼
        往路戻り 観音峠(14:40)


各地で冬季閉鎖になっていた林道が開通し、どこの山へ行こうか・・・。
去年より花の咲くのが早いのではないか、気になる翁草を見に行くことにする。
コースは去年の11月15日に登った観音峠からにした。

DSC02411.jpg 観音峠

DSC02413.jpg 最初の岩場

DSC02415_20150428234357cda.jpg

DSC02417.jpg

DSC02491_20150428234355419.jpg
船首岩から金峰山・瑞牆山

DSC02419.jpg 八ケ岳

DSC02427.jpg

足元注意の鎖場・岩場を登り、金ケ岳南峰に到着する。
ここから茅ケ岳に向けて、結構下ってから登り返して茅ケ岳に着く。
今日は暖かいので、富士山は写真でははっきりしない。
頂上からの眺望は今年の3月17日に登った時が、最高に綺麗だった。
今日も頂上は、深田公園から登ってきた方で賑わっていた。
ゆっくり休憩・昼にしてから、往路を戻る。

DSC02478.jpg  茅ケ岳頂上

DSC02480_2015042900071593e.jpg  石門を通り
 
DSC02481_20150429000410200.jpg 急登を登り返して

DSC02482_20150429000409d8f.jpg  金ケ岳南峰に到着

DSC02430.jpg 注意書きが

金ケ岳南峰(分岐)から観音峠への下山するが、足場が悪いので注意書きがある。
高齢者注意、タロウの母も十分注意して降りなければいけない。
観音峠に私より先に一台駐車してあった車の方は、すでに下山してしまった。
登りより下りが危ない痩せ尾根の急坂、滑りやすいので気が抜けない。
転ばないように足元に集中し、小さなヒメイチゲもゆっくり見ないで無事に下山した。



オキナ草、無事に咲いているか心配・・・。
良かった、去年と同じように咲いていた。

DSC02435_2015042823460504e.jpg 翁草

DSC02440_2015042823460436a.jpg

DSC02452_20150428234800c5b.jpg

DSC02442.jpg

DSC02458_20150428234800f3e.jpg

DSC02463.jpg

DSC02466.jpg

DSC02472.jpg

DSC02490.jpg ヒメイチゲ

DSC02497_201504282354089cd.jpg エイザンスミレ

DSC02503.jpg アケボノスミレ

DSC02493_20150428235407d74.jpg ツツジ


今日の目的、オキナグサが綺麗に咲いていて嬉しかった。
今日のコースは岩場・鎖場・痩せ尾根・急坂、下りに神経を使い疲れた。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2015年登山記録 | 23時34分 | コメント:1 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

武田勝頼公まつり

武田勝頼公まつりが中学校の校庭で、行われた。
良く晴れたまつり会場は、大勢の人達で賑わった。

RIMG2248.jpg

武田勝頼公軍団が制揃い・・・・。
武田勝頼公・北条夫人・湖衣姫は、一般公募の方が衣装を身に着けて。
神奈川県や茨城県等々、県外の方が参加して。

RIMG2255.jpg

役目が終わって、お客さん達と記念写真を撮ったり・・・・。

RIMG2264.jpg

小学生の甲斐天目山勝頼公太鼓の演奏や、中学生の巫女踊り・・・。

RIMG2266.jpg

RIMG2247.jpg ナナちゃん、団子に集中

RIMG2269.jpg スポーツチャンバラ

RIMG2285.jpg 武者幟

RIMG2279.jpg ボールのような八重桜

舞台での演奏や歌謡ショーを楽しむのも良し・・・。
出店を覗いて、これもあれもと食べ比べを楽しむのも祭り・・・。






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時16分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

牛奥ノ雁ケ腹摺山・小金沢山  山梨県

DSC02395.jpg
牛奥ノ雁ケ腹摺山頂上より富士山

【標高】牛奥ノ雁ケ腹摺山(1995m) 小金沢山(2014m)
【山行日】2015年4月24日(金)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】
ペンションすずらん(7:15)~牛奥ノ雁ケ腹摺山登山口~牛奥ノ雁ケ腹摺山頂上(9:23)~小金沢山頂上(10:03)(休憩・昼)    往路戻り ペンションすずらん(13:20)


久々の登山、あまり長い距離歩きたくない・遠くに行きたくない。
通いなれた大菩薩・小金沢連嶺、牛奥ノ雁ケ腹摺山に直に登る事にした。
ペンションすずらんに駐車させていただき、そこから登る。

DSC02300_2015042516284853f.jpg ペンションすずらん

DSC02301.jpg 県道沿いから登る

DSC02407.jpg 林道歩き

ペンションすずらん前から登り、樹林帯を抜けて林道歩きになる。
林道から少し登山道を登ると、日川林道(登山口)に出る。

DSC02305_2015042516284510d.jpg 牛奥ノ雁ケ腹摺山登山口

DSC02306_201504251628442b1.jpg すぐに急登となる

牛奥ノ雁ケ腹摺山登山口からは階段の急登になる。
樹林帯の登山道を行くと、見晴らしの良い岩がある。
そこからは富士山・南アルプス・金峰山方面など、素晴らしい眺望だ。

DSC02307.jpg

DSC02311.jpg

DSC02312_20150425164415422.jpg

素晴らしい景色を楽しんで、頑張って先に進み始めるとすぐに頂上だった。

DSC02321_20150425164414012.jpg 頂上が見えている

DSC02322_201504251644140b8.jpg

DSC02323_20150425164413141.jpg 牛奥ノ雁ケ腹摺山頂上

DSC02331_20150425165145406.jpg
牛奥ノ雁ケ腹摺山より富士山

DSC02329.jpg
牛奥ノ雁ケ腹摺山より南アルプス

DSC02398.jpg セルフで一枚

今日の目的の頂上に着いて、まだ時間は早いので小金沢山へ向かう。

DSC02332.jpg
気持ち良い笹原を小金沢山へ向かう

DSC02333_201504251651432a9.jpg
左奥に南アルプスを見ながら登る

DSC02334_201504251651430b0.jpg
黒岳と富士山

DSC02336_201504251651429f6.jpg この先が頂上

DSC02338_2015042516514106a.jpg 見慣れた小金沢山頂上

どちらの頂上も独り占め、富士山を眺めながらゆっくりと早めの昼食タイム。

DSC02343.jpg

DSC02350.jpg

DSC02327_20150425172418e51.jpg

DSC02362_20150425170831758.jpg

DSC02367.jpg

DSC02392.jpg 
バイカオウレン

DSC02373_20150425175409ab4.jpg

DSC02389.jpg

樹林帯の足元に咲く可愛い花、バイカオウレンを眺めながら往路を戻る。
登山口まで下りてきたら、県道・バス停に標識に従って下ればすずらんに着く。

DSC02404.jpg 日川林道の登山口

DSC02405.jpg 標識


今日は天候も良く、富士見山行になった。
小金沢山・牛奥ノ雁ケ腹摺山ともに秀麗富嶽十二景、富士山の眺望は良いに決まっている。







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2015年登山記録 | 17時58分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニリンソウ

玄関前のニリンソウ、可愛い花がたくさん咲いた。
去年、周りを少し整理して日当たりを良くした。

DSC02277_2015042314260149d.jpg

いつもは一輪づつが多かったが、今年は二輪一緒に咲いている。

DSC02299_20150423142601a13.jpg

次の蕾が下で準備・・・。

DSC02289.jpg

これは三輪一緒に咲いている。

DSC02281_201504231508074f0.jpg

DSC02293_20150423150806890.jpg

油断すると、周りの草花に埋もれて居場所が狭くなってしまう。
ここはニリンソウの場所、確保して置かなくてはね。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 15時03分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

山梨の民話

先日、山梨の民話を聞く機会があり参加してきた。
甲州弁で語ってくださる藤巻愛子さん、暖かい雰囲気の方です。

RIMG2234.jpg


テレビで語る藤巻愛子さんの民話は、何度か聞いたことがある。
今回はすぐ目の前で、聞かせていただき本当に素晴らしかった。

大笑いしたり、涙したり・・・、会場が一体となって話に吸い込まれた。
藤巻さんと皆さんとの甲州弁の掛け合いから、語りが始まる。
タロウの母は、思うように甲州弁がまだ出ません。

「かみず」って?
かみずとは桑の実の事で、甲府空襲の哀しい話だった。

タロウの母の生まれた、秩父の山奥では「どどめ」と言っていた。
タロウの母の「どどめ」の思い出は、楽しく遊んだ子供時代・・・・。

藤巻さんは、甲府空襲や戦争の悲惨さを語り継ぐ大切さ。
二度と戦争を起こしてはならないと、皆同じ思いになった。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時11分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ