2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

北岳(3193m) 山梨県 (2)

DSC00193.jpg
肩ノ小屋より(21日AM5:37)


【山行日】2013年9月20・21日(金・土)
【天候】晴れ
【形態】単独・1泊2日
【コースタイム】
 1日目 広河原(7:40)~二俣~左俣コース~八本歯ノコル~北岳頂上~肩ノ小屋(16:10)
 2日目 肩ノ小屋(6:15)~北岳頂上~トラバース道~八本歯ノコル~八本歯ノ頭~ポーコン沢ノ頭~八本歯ノコル~左俣コース~二俣~広河原(15:50)


2日目 今日も快晴、広河原最終のバス(16:10)で帰る予定、目一杯山を楽しめる。
もう一度頂上に登り、北岳山荘の方へ下りてトラバース道を歩かなくては。
今回の目的、ヒメセンブリの花に昨日は出会えなかったので、探しながら歩く。


DSC00186.jpg
日の出、手前は鳳凰山

DSC00199_20130924222125f13.jpg
肩ノ小屋と富士山

DSC00202.jpg
仙丈ガ岳、左後ろに中央アルプス

DSC00201_20130924222124052.jpg
仙丈ガ岳の右奥に北アルプス

DSC00206_20130924222124179.jpg
肩ノ小屋から登って来て 

DSC00210.jpg
北岳(頂上に登山者)と富士山、右に農鳥

DSC00229_20130924223539ecc.jpg
北岳頂上

DSC00215.jpg
北岳三等三角点と富士山

DSC00226_201309242235399cd.jpg
頂上が次第に賑やかになって来たので、下りる事にする

DSC00236_20130924223539f1b.jpg
間ノ岳への稜線を見降ろす

吊り尾根分岐を北岳山荘の方へ下り、トラバース道を歩く。
ゆっくりゆっくり、目を凝らし小さな花を探す。
やっと咲いているヒメセンブリに出会えた、快晴の空のようにスッキリとした気分になった。
残念ながらアカイシリンドウの花には出会えなかった。


DSC00246.jpg コケモモの実

DSC00256.jpg ヒメセンブリ

DSC00255.jpg

DSC00261.jpg サンプクリンドウ


八本歯のコル迄下り、八本歯の頭の岩場を登りポーコン沢の頭迄行って来る。
初めて歩く道、八本歯の頭の岩場を越えれば歩き易い道、景色は最高に良い。


DSC00269_20130924225240d25.jpg
下りて振り返る(登りはきつかった・・・・)

DSC00267.jpg
八本歯の頭からポーコン沢の頭への稜線

DSC00275.jpg
八本歯ノ頭の岩場をよじ登る

RIMG0211.jpg
ポーコン沢の頭より富士山

RIMG0215.jpg
ポーコン沢の頭より北岳から間ノ岳

RIMG0212.jpg
ポーコン沢の頭より甲斐駒ヶ岳から鳳凰山への稜線、奥に八ケ岳

RIMG0216_20130925000526cd6.jpg ポーコン沢の頭にて

RIMG0231_201309250014533e9.jpg
紅葉のナナカマド、北岳と左に八本歯ノ頭

RIMG0240_20130925001452aea.jpg
八本歯ノ頭より、八本歯の梯子を登る登山者

RIMG0243.jpg
八本歯ノ頭より、八本歯ノコルを見降ろす(休憩する登山者)

DSC00282_20130925001451778.jpg
左俣コースを蟻の行列のように登って来る人達


今回14回目の北岳は天候に恵まれ、素晴らしい眺望と可愛い花に逢えて最高の登山になった。
更に初めて歩いたポーコン沢ノ頭、此処から見る北岳から間ノ岳・農鳥への稜線、甲斐駒ヶ岳、早川尾根・・勿論富士山もとても良い。
4つの山小屋(農鳥小屋・北岳山荘・肩ノ小屋・白根御池小屋)を見る事が出来る。
八本歯ノコルから下山の時、切れ間なく登って来る登山者と時間が合ってしまって困った。
こちらから強引に「ちょっと下ろして下さい。」と、声を掛けないと下りる事が出来ない。
一番キツイ梯子、皆上を見る余裕が無いらしく黙々と下を向いて登って来る。
梯子場が終わっても、二俣の分岐までゾロゾロと繋がっている。
大分時間が掛って二俣分岐にっ下って来て休憩、最終タクシーの時間に間に合うか?
そこからは疲れた足に頑張ってもらい、広河原に4時前に到着して無事タクシーで芦安へ。
最後はちょっと慌しくなってしまったが、大満足の2日間を過ごせた。









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 23時10分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

北岳(3193m)  山梨県 (1)

DSC00193.jpg
肩ノ小屋より(21日AM5:37)


【山行日】2013年9月20・21日(金・土)
【天候】晴れ
【形態】単独・1泊2日
【コースタイム】
 1日目 広河原(7:40)~二俣~左俣コース~八本歯ノコル~北岳頂上~肩ノ小屋(16:10)
 2日目 肩ノ小屋(6:15)~北岳頂上~トラバース道~八本歯ノコル~八本歯ノ頭~ポーコン沢ノ頭~八本歯ノコル~左俣コース~二俣~広河原(15:50)

kita_20130923152527a7e.jpg
濃紺が今回歩いたコース


今年も夏山で可愛い高山植物の花を楽しんだが、最後に2011年9月に北岳で見たヒメセンブリ・サンプクリンドウ・アカイシリンドウに会いたくて登る。
連休の山は大混雑するので、金曜日に泊り土曜日には帰って来た。


DSC00047_2013092400123825f.jpg 快晴、広河原出発

DSC00051_20130924001237fb6.jpg 吊橋を渡り、真正面の北岳へ

DSC00054_201309240012377cc.jpg 大樺沢に沿って登る

DSC00059_20130924001237708.jpg もう少しで二俣分岐

DSC00063_20130924001236a95.jpg 二俣分岐を左、八本歯へ

DSC00066_20130924002231f33.jpg 残った雪渓

DSC00064.jpg
二俣から(白鳳峠、高嶺、鳳凰山)

DSC00070_2013092400415540e.jpg
二俣から登り(広河原峠奥に八ヶ岳の頭が見えてきた)

DSC00074.jpg
上部二俣から(広河原峠奥に八ヶ岳の全容が見える)

DSC00072_20130924002230c79.jpg キツイ登りがまだまだ続く

DSC00076.jpg バットレスを見上げる

DSC00082.jpg
八本歯コルに到着、八本歯ノ頭(明日登るョ)

DSC00084_20130924004642032.jpg
コルより(左に甲斐駒ヶ岳、早川尾根より連なる鳳凰山、奥に八ヶ岳)

DSC00090_20130924004642488.jpg
まだまだ続く梯子、キツイ登り

DSC00091.jpg
更に登り、八本歯ノ頭・コルを見降ろす、奥に美しい富士山

DSC00093.jpg トラバース道分岐迄、もう少し

DSC00103.jpg
頂上は近い(足元注意!)

DSC00105.jpg
振り返って、間ノ岳

DSC00106.jpg
北岳頂上

DSC00116.jpg
三等三角点と甲斐駒ヶ岳、右奥に八ヶ岳

DSC00108_20130924014327a63.jpg
仙丈ケ岳(奥左、中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、北アルプス)

DSC00122.jpg
肩ノ小屋へ下りる



肩ノ小屋に着き、5時に夕食を食べた後は外に出て夕焼けに染まる景色を楽しむ。
目の前の鳳凰山、見る見るうちに真っ白な雲海に包まれてぽっかりと浮かんで綺麗だ。
太陽が沈んだ後は、まん丸なお月さまが上がって来て彼方此方から歓声があがった。
今日の泊りにして正解、明日は混雑間違いなくこんなにノンビリは出来ないだろう。


DSC00135.jpg
中央アルプスに沈む太陽、手前は仙丈ガ岳

DSC00142.jpg
赤く染まる空

DSC00141.jpg
雲海に浮かぶ鳳凰山

DSC00146.jpg
甲斐駒ガ岳、右奥に八ケ岳

DSC00170.jpg
鳳凰山の向こうから上がる月、右に富士山

DSC00163.jpg
ベストショット撮れた事でしょう!!




2日目 肩ノ小屋~ポーコン沢の頭~八本歯~広河原

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 19時00分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽しくも疲れた・・・北岳

庭・畑仕事は途中にして、20・21日と登った北岳。
秋晴れ、最高の景色・・・、お気に入りの山・北岳!!


DSC00117_20130923171056f1d.jpg 北岳頂上


何度か登っている八本歯コース。
景色が良いので眺めてばかり、ではなくて疲れて休んでばかり。

疲れても満足、素晴らしい眺望。
可愛い花にも会えた。


疲れて当然・・・・・歳ですから。
先日16日の夕飯の時、
「今日はケーキが有るよ。」と、ナナちゃんのママが。
「何のケーキ、今日誰かの誕生日だっけ?」と、私。

「お爺ちゃん・お婆ちゃんにだよ。」と。
「敬老のお祝いだよ。」と。


RIMG0157_201309231710571ad.jpg ナナちゃんは自分のケーキを


本当にお爺・お婆になったんだよね~。
とても美味しかったよ、ケーキ。
アリガトウ・・・ね。









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 17時18分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズメバチの巣

DSC00020.jpg まん丸ですョ


ふと見上げた家の軒、ま~るい大きな塊が・・・・。
大変、又スズメバチの巣が有る。


DSC00034.jpg 大きな蜂が活発に動きまわる


8月7日に蜂退治してから、気をつけて見ていたのに・・・。
裏の方ばかりに目が行って、表の方には気が付かなかった。

今度は高い所なので、自分ではちょっと無理。
早速、役所に電話してみた。

駆除して下さる方をお教えしますから、ご自分で・・・・・と。
そのお名前をお聞きすると、吹き矢のお仲間だった。

昨日吹き矢の練習日、タロウの父が皆さんにお聞きしたところ・・・

「高い所なので大丈夫、そのままにしておいていいよ。」
「もっともっと大きくなるから・・・、家の飾りものにしたら。」
「蜂の子はフライパンで炒って、美味しいから食べて。」

あんな大きな蜂の子・・・食べられません!!

と云う事で、そのままにしておく事になった・・・・。







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 20時38分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風一過、夕焼け

台風接近で雨降り・・・・。
庭の楓の枝が大きく揺れ出して、ついに来たかと緊張した。

が、それっきり。
雨も弱まり、これから来るのかな?

昼テレビの台風情報を見ると、既に山梨は通り過ぎていた。
彼方此方で被害が出ているようで・・・・。

申し訳ないくらいに、此処は静かだった。



午後から、買い物に出かけたナナちゃん達が帰って来て
「富士山が大きく、とて綺麗だったョ!!」

家の庭からも、富士山ではなく南アルプスが綺麗に見えた。
久し振りに、綺麗な夕焼け空だ。


DSC00002.jpg

DSC00004.jpg

DSC00011.jpg

DSC00014.jpg


明日は快晴の予報、山の眺望は素晴らしいだろうな・・・・。
頑張って・・・山ではなく、畑・庭の草取りをやるのだ。

少し綺麗になったら、山へ行くよ。
今週中に・・・登りたいよ。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 21時08分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ