2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

硫黄岳・峰の松目   長野県

DSC00006.jpg
ウルップソウ


【標高】硫黄岳(2760m) 峰の松目(2567m)
【山行日】2013年6月23日(日)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】桜平(6:45)~オーレン小屋~夏沢峠~硫黄岳~硫黄岳山荘・花散策~硫黄岳~赤岩の頭~峰の松目~オーレン小屋~桜平(15:05)

硫黄岳
今日のコース(青)



今日は何回か登った事の有る桜平から登り、ウルップソウとイチヨウランを楽しむ。
未だ行った事のない峰の松目に登って来ること。
平日に登りたかったが天候が良さそうな今日にした。
朝6時30分に桜平に着いたが、思った通り既に路肩駐車状態。
戻って広めの場所を探し駐車し、準備し登り始める。

梅雨の晴れ間の日曜日、大勢の登山者で何処も賑わっている。
歩き始めて直ぐにキョロキョロ始める。
去年6月18日に登った時に見つけたイチヨウランの咲いていた場所。
今年も仲良く並んで咲いていて、一安心。

DSC00097.jpg イチヨウラン

DSC00102.jpg 今年も咲いていました

DSC09923.jpg

DSC09937_20130625003310.jpg

DSC09945.jpg 後ろ姿(おさげ髪ですか~?)


今日の目的の一つイチヨウラン、会う事が出来て良かった。
去年の場所以外にも、ツンツンと咲いていた。
オーレン小屋から夏沢峠へ、岩がゴロゴロの道を登る。

DSC00090.jpg オーレン小屋

DSC09959.jpg 夏沢峠(後ろに硫黄岳爆裂火口)

オーレン小屋から樹林の中、ゴロゴロの石の道を登りつめると夏沢ヒュッテに出る。
視界が開け、硫黄岳の爆裂火口の迫力有る姿が聳える。
森林限界を過ぎた登山道は石・岩たたみの登り、硫黄岳まで長い登り続く。
途中で振り返ると夏沢ヒュッテが下に、天狗岳や峰の松目の素晴らしい景色が広がる。

DSC09975.jpg 爆裂火口

DSC09964.jpg 天狗岳と下に夏沢ヒュッテ(青い屋根)

DSC09971.jpg 峰の松目

DSC09985.jpg
更に登って見降ろす(天狗岳の向こうに蓼科山、手前は登って来た道、大勢の登山者の姿が見える)。

DSC09988.jpg 硫黄岳頂上

DSC09990.jpg
                      硫黄岳頂上より(横岳・赤岳・中岳・阿弥陀岳)

DSC09995.jpg
                         硫黄岳から下って硫黄岳山荘へ向かう(左の青い屋根)

DSC09997.jpg 硫黄岳山荘


今日は此処まで、ザックを置きゆっくりウルップソウの花を楽しむ。
未だ咲き始めたばかり、花の蕾が段々に重なり濃いグリーン色の葉が綺麗だ。
周りにはコマクサの葉が沢山あり、良く見ると蕾を付けているのも有る。


DSC00017.jpg ウルップソウ

DSC00049.jpg

DSC00015.jpg 

DSC00045_20130625005631.jpg

DSC00024.jpg

DSC00035.jpg


DSC00027.jpg コマクサ(白)の蕾


DSC00053.jpg 頭を持ち上げ、咲きそうな蕾

DSC00058.jpg イワウメ

DSC00062.jpg コメバツガザクラ

DSC00065.jpg
                                       横岳(頂上に登山者の姿)

DSC00067.jpg 雪がすっかり融けた赤岩の頭

DSC00075.jpg 赤岩の頭頂上から振り返る

DSC00072.jpg イワカガミが満開

DSC00077_20130625010436.jpg


赤岩の頭までは大勢の登山者が行きかい、何処も賑やかだった。
此処から峰の松目に向かう人は殆ど居ず、急にひっそりとした道になる。
峰の松目迄の登山道は樹林に囲まれ、狭い道の急な登り下りを繰り返す。
今まで岩ゴロゴロの道を歩いてきた足には、この樹林の中の道は柔らかく優しい。
頂上も樹林に囲まれ、ひっそりとしている。
頂上から今来た道を戻り、分岐をオーレン小屋の方へ下る。
オーレン小屋で最後の休憩をゆっくりして、慣れた道をノンビリと桜平へ戻る。

DSC00084.jpg 峰の松目

DSC00086.jpg 分岐をオーレン小屋に向かう

DSC09949.jpg タケシマラン

DSC00100.jpg ミヤマガラシ


今日は日曜日で人が大勢いたが、硫黄岳近辺の登山道は広いので気にならなかった。
6月5日6月11・12日と今日の八ヶ岳、花の変化・残雪の融け具合などの変化が分かり面白い。
今日の目的はウルップソウ・イチヨウラン・峰の松目、共にゆっくり楽しむことが出来た。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 01時09分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭の花達(12)

庭の彼方此方にホタルブクロが咲いている。
小さいのから沢山の花を付け、重たそうに揺れているのも有る。
切り花としても楽しめるので良い。


DSC00111.jpg 賑やか過ぎ

DSC00113.jpg ユラユラ、この感じが良い

DSC00118.jpg 薄紫

DSC00121.jpg 濃い赤紫

DSC09648.jpg 綺麗な白

DSC00123.jpg 沢山花を付けて



ホタルブクロ・・・袋ではないけれど、風船の様なキキョウの蕾。
空気を一杯吸ってプーと丸くなっている。


DSC00108.jpg おちょぼ口の様


可愛いので写真を一枚撮り、ホタルブクロの方に移動した。
もう一度キキョウの所に来てみると・・・パッっと顔をこちらに向けている。
もう少しそこに居たら、開く瞬間が見れたのに残念。
5分後、10分後・・・かな、30分後には戻ったので・・・・。


DSC00130.jpg








Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 庭の花など | 18時04分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

三ツ峠(カモメラン) 山梨県

DSC09780-1.jpg
カモメラン

【山行日】2013年6月18日(火)
【天候】曇り時々晴れ
【形態】単独・日帰り

三ツ峠にカモメランが咲くというので、探しに登る。
未だ見たことが無いので、どんなふうに咲いているのか楽しみだ。
林の根元、とても小さいと言うので、キョロキョロしながら歩く。
見つけることが出来ないまま、四季楽園に着いてしまった。
自分で可愛く咲いている所を見つけたかったが・・・・。
小屋の方に「カモメランは何処に咲いていますか?」と伺った。
「そこに咲いているでしょ、今年は少ないけど。」

本当に小さく、草の陰に隠れて咲いていた。
赤紫の色が美しく、思った通り本当に可愛かった。
虫たちの攻撃を顔に受けながら、夢中で写真を撮った。

思う存分可愛いカモメランの花を楽しんだので、帰ろうとしたら
頂上から下りてきたご夫婦に、
「カモメランを見ましたか? あちらに沢山咲いていますョ。」と。
早速そちらに向かうと、何処か分からない。
ジッと見ると、目が慣れて来て・・・有るある沢山咲いている。
こちらの方が色が濃いが、ちょっと痛みかけているのも目につく。


DSC09715_20130620223128.jpg

DSC09717_20130620222927.jpg

DSC09741-1.jpg

DSC09797.jpg

DSC09722.jpg

DSC09725.jpg

DSC09793.jpg

DSC09847.jpg 本当に小さい

DSC09783.jpg 気を付けないと踏みつぶしてしまう


1っ箇所に白いカモメランが数本、ちょっと終わりに近いが嬉しかった。
来年はもう少し早くきて、真っ白に輝くカモメランを見に来よう。

DSC09810.jpg

DSC09849.jpg

DSC09840.jpg 顔に見える




DSC09856.jpg
                                頂上からは何時もの美しい富士山の姿

DSC09680.jpg 足元に野鳥が飛んできた

DSC09869.jpg クサタチバナ

DSC09885.jpg ウマノアシガタ

DSC09679.jpg クルマバツクバネソウ

DSC09893.jpg ササバギンラン

DSC09666.jpg ヒメムヨウラン(これも初めて見た)



今日はカモメランが目的、最短コースを行きゆっくりと花を楽しんだ。
次に来る時はレンゲショウマの時期になるかな。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 23時11分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

カモメラン

未だ見たことのない花、カモメラン。
三ツ峠に咲くというので、探しながら登ってきた。

木々の根元、葉のかげに隠れてひっそりと咲いていた。
小さな小さな、可愛い花です。


DSC09715.jpg カモメラン

DSC09717.jpg


帰りに天下茶屋によって、ほうとうを食べてゆっくりしてきた。
此処からの富士山の眺望も素晴らしいですね~。


DSC09904.jpg 天下茶屋

DSC09902.jpg 太宰治文学碑

DSC09899.jpg 天下茶屋より








Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 22時03分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭の花達(11)

DSC09660_20130615234631.jpg


庭の花が綺麗に咲いているのに、最近ゆっくり写真を撮っていなかった。

サンショウバラのように、散って落ちている花びらで気が付いたり・・・
ツツジが終わり、サツキが咲き始めたと思っていたら・・・
今日、写真を撮ろうとじっくり眺めると終わりに近い花が多かった。


DSC09577.jpg

DSC09569.jpg しっとりとした紫がかったピンク

DSC09571.jpg 絞り模様の大きな花

DSC09661.jpg 凛とした小さな花

DSC09579.jpg ピンクの濃淡が綺麗

DSC09614.jpg 朱色の細い花びら

DSC09618.jpg 微かに色付いて

DSC09617.jpg 可憐な少女の様

DSC09629.jpg

DSC09634.jpg 涼しそうな白地に紫

DSC09631.jpg



大きさの違い、形の違い、色の違い、模様の違い・・・・・・
忙しくしていて、この可愛く綺麗さをじっくり見ていなかった。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 庭の花など | 20時42分 | コメント:1 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ