2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

庭の花達(5)

待ちに待った花、今年も咲いてくれました。


DSC07668.jpg バイカイカリソウ


此処に越してきて、楓の木の根元で初めて見た花。
真っ白でとても可愛く、大好きな花になりました。


DSC07671.jpg 花弁がキラキラと


初めは名前が分からず・・・・・
「バイカイカリソウ」と知ることが出来ました。


DSC07685-1.jpg


去年と今年と、数は増えてきているがとても小さい。
最初の年より、背丈も花の大きさも半分にも満たない。

場所を移してみようか。
無くなってしまうのは、悲しい。
少しだけ移植して、様子を見てみよう。



こちらも白の可愛い花、スズランです。
こちらはとても元気、去年よりさらに多くなっています。


DSC07629.jpg 咲き始めたばかり

DSC07646.jpg 可愛い形です







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 庭の花など | 23時41分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

新緑と温泉

ゴールデンウィークですね~。
タロウの父・母はいつでも大型連休ですョ。

何処も混雑して、凄い事になりますね~。
絶対出かけたくない筈ですが・・・

出かけてきました、気持ち良かった!!
家から1時間くらいなので、ちょっと寄り道をした。

14日に登った笠取山の登山口へ向かった。
次回は別のコースで登るつもりなので・・・・。

思った通り作場平の駐車場、車が溢れています。
登山口・駐車場の確認をし、温泉に向かう。

411号線の「道の駅 たばやま」の駐車場に入る。
丹波川にかかる吊橋わたり、丹波山温泉・のめこい湯です。


RIMG0352.jpg 吊橋を渡り温泉へ

RIMG0374_20130429003537.jpg 河原には家族連れ、右上が道の駅

RIMG0373.jpg 上の道路が411号線

RIMG0378.jpg ヤマメが釣れたかな?

RIMG0354.jpg 何の花、びっしりと

RIMG0360.jpg 白いアケビの花だった


渓谷の新緑、ツルツル・スベスベの温泉。
道路の混雑の心配も無く、又行きたい場所ですね~。

標高が高い柳沢峠付近は、まだ新緑はこれからが始まり。
下って行くと新緑とヤマザクラの色合いが、幸せな気分になります。



RIMG0388_20130429003855.jpg 夕方はひっそりと


帰りに寄った柳沢峠の茶屋、富士山の絶景ポイント。
朝通った時は、ツーリングのバイクが何十台も止まって賑やかだった。

美味しい味噌おでんを食べて、タロウの待つ家に帰って来た。






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時02分 | コメント:1 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

大蔵高丸・ハマイバ丸  (山梨県)

DSC07463.jpg
大蔵高丸より富士山


【標高】大蔵高丸(1781m) ハマイバ丸(1752m)
【山行日】2013年4月26日(金)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】
湯ノ沢峠登山口(8:30)~湯ノ沢峠~大蔵高丸~ハマイバ丸~天下石  (往路戻り)湯ノ沢峠登山口(14:25)


明日から大型連休、山も大勢の人が登って・・・・・賑やかだろう。
冬季閉鎖されていた林道が今日から開通、大蔵高丸にノンビリと行って来る事にした。
天気予報が雷注意が出ていたり、突然の雨注意だが午前中は大丈夫そうだ。

峠まで車で行かれるが、今日は去年の5月に登った時と同じように下から登る。
綺麗な沢沿いに登り(去年より道が崩れている)、避難小屋の有る湯ノ沢峠に着く。
駐車場には2台の車がある。


DSC07560.jpg お花畑の鹿避け

DSC07453.jpg お花畑から白谷丸

DSC07456.jpg お花畑から大蔵高丸
 

お花畑には、去年は無かったが鹿避けのネットが張られている。
大蔵高丸もお花が沢山咲くけど、こちらは張られていない。
今日も景色は最高、美しい富士山が見えている。


DSC07549.jpg 大蔵高丸から白谷丸

DSC07465.jpg 大蔵高丸から富士山

DSC07472.jpg


大蔵高丸から気持ち良くハマイバ丸迄行き、そこからは急降下のあと天下石迄行く。
天気予報が気になり、頭の上に黒い雲が来ると焦って来る。
此処から戻る事にして、雲の流れで暗くなったり明るくなったり、忙しい。


DSC07478.jpg ハマイバ丸

DSC07485.jpg 天下石


まだお花は咲いていないだろうと、気にしないで歩いていたら、
小さなスミレ達が咲いているのに気がついた。
23日に登った釈迦が岳に咲いていたのと同じ、アケボノスミレも咲いていた。


DSC07488.jpg 咲き始めたばかり

DSC07499.jpg アケボノスミレ

DSC07505.jpg

DSC07509.jpg

DSC07514.jpg

DSC07519.jpg

DSC07533.jpg

DSC07528.jpg

DSC07537.jpg

DSC07542.jpg

DSC07498.jpg キジムジロ

写真を撮り始めるが、雲が来て暗くなると・・・・止めて歩きだす
車の人達はどちらのコースに行かれたのか、とうとう誰とも会うことは無かった。
大蔵高丸迄戻って来て空の様子は大丈夫そうなので、昼食にする。
朝見えていた富士山、雲に隠れましたね(目では見えている)。

DSC07547.jpg 一人でノンビリと昼食

DSC07548.jpg 富士山は雲に隠れた

ゆっくりしてから湯ノ沢峠へ戻る時、落し物発見。
熊避けの鈴、怖い顔の熊が付いていますね。
標識に下げて置きましたが・・・、今日は熊と会わなかったかな?


DSC07561.jpg 落ちてたョ・・・熊よけの熊!

DSC07564.jpg 下げて置いた


沢沿いの道には綺麗な苔やネコノメソウが沢山咲いている。
雲行きが怪しくなったので、急いで車まで戻る。


DSC07571.jpg 

DSC07581.jpg

DSC07597.jpg フワフワの苔

DSC07598.jpg ネコノメソウ

DSC07614.jpg

DSC07609.jpg チチブシロカネソウの蕾かな


今日はちょっと気忙しい気もしたが、思ったよりお花も景色も楽しめた。
又5月の連休過ぎてから、チチブシロカネソウの花を見に来よう。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 23時14分 | コメント:1 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭の花達(4)

山に行って出会える花・・・・
本当に可愛く愛おしく思える。

庭に咲く花・・・・
やはり可愛さには変わりない。

DSC07378.jpg ホウチャクソウ


色も形も様々、スミレが沢山咲いています。
名前が覚えられれば良いのだけど・・・・・ネ。


DSC07388.jpg スミレと散った花桃

DSC07393.jpg 面長ですネ~

DSC07396.jpg

DSC07437.jpg 小さくて可愛い

DSC07442.jpg 色が素敵


DSC07429.jpg ユラユラ揺れるカイドウ

DSC07419.jpg


DSC07435.jpg 元気印だね、タンポポ

DSC07432.jpg







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 庭の花など | 23時34分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

釈迦ヶ岳・神座山  (山梨県)

DSC07322.jpg
釈迦ヶ岳、右に黒岳(神座山より)


【標高】釈迦ヶ岳(1641m) 神座山(1474m)
【山行日】2013年4月23日(火)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】
鳥坂トンネル(7:30)~鳥坂峠(7:48)~NHK電波塔(8:10)~神座山(9:38-9:55)~上芦川分岐(10:41)~釈迦ヶ岳頂上(11:20-12:00)  (往路戻り)鳥坂トンネル(15:30)

sya.jpg


今回の釈迦ヶ岳へは鳥坂トンネルから登り、神座山を超えて行くちょっと長いコースを行く。
林道から登山口に入り登り始めると、紫と白いスミレが群生して咲いている。


DSC07188.jpg 鳥坂トンネル脇に駐車

DSC07190.jpg 春日山登山口のゲートを進む

DSC07193.jpg 釈迦ヶ岳・春日山、登山口

DSC07203.jpg 鳥坂峠、春日山との分岐

DSC07204.jpg キツイ急登の始まり

DSC07209.jpg NHKの電波塔

DSC07214.jpg 此処は歩き易い

DSC07218.jpg 岩場になる

DSC07220.jpg 急な岩場

DSC07226.jpg まだまだ続いている

DSC07229.jpg やっと着いた神座山

DSC07230.jpg 綺麗なピラミッド型の釈迦ヶ岳

DSC07232.jpg 富士山


急登あり、岩場ありの登り下りを繰り返し、やっと神座山に着く。
神座山からは美しい釈迦ヶ岳のピラミッド形が美しい。
先日の冷え込み、雪が降ったようで御坂山塊の山肌も白っぽい。
神座山から釈迦ヶ岳までも幾つかピークを越えるので、登り下りの連続になる。


DSC07238.jpg 檜峰神社への分岐

DSC07246.jpg 上芦川からの登山道と合流

DSC07251.jpg 岩肌の釈迦ヶ岳

DSC07259.jpg
                                   白い山肌の御坂山塊(右、節刀ヶ岳)

DSC07260.jpg 頂上直下の岩場

DSC07252.jpg 岩場に咲くスミレ達

DSC07270.jpg

DSC07290.jpg

DSC07296.jpg

DSC07298.jpg

DSC07310.jpg

DSC07313.jpg

DSC07265.jpg 
                                           岩場より富士山

DSC07266.jpg 
                                      岩場より十二ヶ岳・節刀ヶ岳

DSC07261.jpg
                                    歩いてきた尾根(奥に南アルプス)

釈迦ヶ岳への岩場に可愛いスミレが咲き、疲れを忘れさせてくれる。
頂上にはすずらん群生地から登って来られた方が4名、
上芦川から登って来た1名の方が景色を楽しんで居られた。


DSC07285.jpg 釈迦ヶ岳頂上

DSC07278.jpg
                                 いつもの景色(お地蔵さんと富士山)

DSC07283.jpg
                              頂上より眺望を楽しむ(奥に南アルプス)

DSC07287.jpg


昼食を済ませ、来た道を一人ノンビリと(汗をかき頑張って)歩く。
無事に鳥坂峠まで戻り、登山口近くのスミレの群生地で写真を撮り駐車場に戻る。

DSC07329.jpg 綺麗な色の山繭

DSC07340.jpg 群生していたスミレ

DSC07360.jpg

DSC07363.jpg

DSC07364.jpg

DSC07369.jpg


歩き始めは芽吹きを楽しんだが、高度を上げると芽吹きはまだまだのようだ。
久し振りの長い歩き、急坂の登り下りの連続、岩場有り・・・・
穏やかな一日を十分に楽しんだ山になった。
次に登る時は残りのコース、檜峰神社から登って楽しもう。


帰り道、鳥坂トンネルをくぐり36号を走っていると、先方上の方から下を見ている黒いイヌが居る。
近ずくとどうもイヌではない、イノシシか?
更に近くなりビックリ、ニホンカモシカが下を走る車をジット見ている。
車を停め下から暫く眺めていたが、逃げる気配はなく車を追い顔を動かす様子が可愛かった。
後ろから車が来てしまったので写真は撮らず、車を走らせた。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 12時56分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ