2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

地元をフットパス

山梨に越してきて、十分に山登りで楽しんでいる。
今日は地元の歴史・自然をフットパスで楽しんだ。

RIMG0500.jpg 白いスモモが満開

RIMG0561.jpg

天候が心配されたが、雨に降られることなくゆっくりと歩けた。
資料を手に説明を聞くにつれ、歴史の有る寺院や集落・・・・。

RIMG0537_20130331173346.jpg 小さな観音堂

RIMG0544_20130331173344.jpg 観音堂を振り返る

桜のピンク、スモモの白い花が満開で綺麗です。
何時も見えている富士山は、ちょっと姿を隠していました。

RIMG0548_20130331173343.jpg ネズの大木

RIMG0550.jpg 葉がチクチク痛い

初めて目にした天然記念物、大きなネズの木。
葉が針状でネズミの穴ふさぎに使われたと言う事です。

DSC06287.jpg ガイドブック

RIMG0521.jpg 特別に本物を見学

RIMG0516.jpg 桜も満開

江戸時代、ひどい飢きんが起こった時、救済事業として考えた・・・
石垣の石を一つ運ぶと米一俵を支給し、近隣の人々を助けた酒造屋さん。
今も綺麗に残る立派な石垣、大勢の人達が石を運び助けられたのでしょうね。


RIMG0492.jpg 大きな樫の木

RIMG0495.jpg 道路を作る時も木は守られ

最初の集合場所近くの竹森川、ホタルが舞って綺麗だと。
今年の夏は絶対にホタルの光を見に行かなければ・・・・。

RIMG0498.jpg 桃の花も開いてきた

農家の方が一生懸命に花を摘んでいる。
摘んだ花から花粉を集めて、受粉作業を・・・・大変ですネ!!

RIMG0526.jpg

RIMG0527.jpg 細かい作業です


水晶山が有るように、昔は水晶がとれ・・・・
縄文人が水晶を加工していた跡・・・・乙木田遺跡。
玉諸神社のご神体は高さ7メートルの水晶だった・・・・・とか。
今歩いたこの道は、昭和30年代迄トロッコが走っていた・・・とか。

説明した下さった方や参加の年配の方など、実際トロッコに乗って遊んだとか・・・
神社でのお祭りや境内で相撲をやったとか・・・・・

何も知らずに此処に越して来て、景色や自然・花と・・・楽しんでいた。
今日は色々とお話しを聞かせて頂き、益々この地域が好きになった。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 17時48分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

思い掛けず・・・・

そろそろ畑の準備を始めなければと、活動開始する。
耕運機を出し、上の畑を耕す。
午後からは下の畑の、雑草取りを始めた。

タロウがワンワン・・・、何方かな?
トム・ソーヤ倶楽部のHさん達が「こんにちわ」と。

手に大きな土鍋を持っている。
「昼食、これから?」
「昼は済ませました、一緒にお茶にしようかな・・・と。」

ビックリ、土鍋の蓋を取るとケーキが。
タロウの父と母の誕生日おめでとう、ですって!!
それからは嬉しい、楽しい時間の始まり!!


RIMG0411.jpg 先ずは綺麗な花火から・・・

RIMG0419.jpg 次はローソクに・・・

DSC06283.jpg


手作りケーキに手作りリンゴジャム、とっても美味しい!!
キウイも一緒に頂いたのに・・・・このお皿にのせれば良かった(気がつくのが遅い)。


DSC06281.jpg


タロウの父は大喜び・・・・ケーキにか若い人にか?
美味しく・嬉しく・楽しく・若々しい空気を・・・・アリガトウ!!





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時44分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は閉じて

今日は太陽がまだ雲の中、朝のうちは小雨もチラホラ・・・・。
昨日の暖かさとは違い、気温が低め(これが通常かな?)。


今朝の庭の様子を一回り・・・・。
チュウリップは太陽が出ていないので、しっかりと閉じています。


DSC06229.jpg


曇り空にも関係無く、咲いているのは・・・・・
花数も増えて元気なクリスマスローズにアミガサユリ。


DSC06250.jpg

DSC06256.jpg

DSC06276.jpg


ミニ水仙は、水滴を付けて・・・


DSC06267.jpg


ヒトリシズカも咲きだした。


DSC06241.jpg



梅の花が一輪づつ増えて行き、ゆっくり楽しませてくれる。
隣の桜の蕾、ピンク色が濃くなって今にも咲きそう。
桜は咲き始めたら早いので、梅は追い越される事になるね。


今は昼の12時40分、太陽が少し出て来ました。
チュウリップも花を広げるでしょう!!
桜も咲き始める・・・・かも、楽しみ!!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 庭の花など | 12時50分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

花に急かされて・・・

DSC06166.jpg


庭の花の蕾をじっくり眺める間もなく、彼方此方で咲きだして・・・・
花がどんどん咲きだしたと言う事は・・・・・


DSC06193.jpg


雑草も花を付け、蔓延っています。
畑もまだ何も初めていないし、そろそろ耕運機をかけないと・・・。
「此処は寒いので、まだ急ぐことは無い。」と自分に言い聞かせ。


DSC06164.jpg


畑は後にして、今日は少しだけ庭の雑草取りをした。
一度に出来るものではないので、又明日少しづつやろう。
頑張ると、腰が痛くなるから・・・・・ネ。




今年のシュンランは、どの株も花つきが良い。
去年は花が地面に付きそうな位に小さかった。
綺麗に咲けて、良かったね。


DSC06198.jpg

DSC06209.jpg/>

DSC06224.jpg


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 庭の花など | 16時43分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒岳 (1792m) 山梨県

 DSC06103.jpg
黒岳展望台より


【山行日】2013年3月22日(金)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】
林道脇駐車地(8:53)~どんべい峠からの道と合流(9:05)~黒岳頂上・展望地(9:47-10:35)~すずらん峠(10:48)~破風山(11:03-11:23)~新道峠(11:37)~駐車地(12:25)



2月1日・2月24日に来た時は、林道が凍結してヒヤヒヤ運転だったが、
今日は雪はすっかり融けている。
前回雪が深く途中で引き返した黒岳、今日は難なく登ることが出来る。


DSC06151.jpg 林道脇に駐車

DSC06083.jpg どんべい峠からの道と合流

DSC06086.jpg 尾根道を行く

DSC06092.jpg 黒岳頂上

DSC06109.jpg
                                          展望台から富士山と河口湖
                                               
DSC06096.jpg

DSC06107-1.jpg
                                         南アルプス、手前に御坂山塊

DSC06113.jpg 絶景を一人占め


黒岳頂上・展望台も私一人だけ、ゆっくり景色を楽しんで新道峠の方へ下る。
すずらん峠・破風山・新道峠までの登山道は、気持ち良い道が続く。


DSC06121.jpg すずらん峠への気持ち良い道

DSC06122.jpg すずらん峠

DSC06124.jpg 破風山

DSC06129.jpg
                                          新道峠近くの展望地より

DSC06131.jpg 新道峠


新道峠から下ると直ぐに林道に出る。
冬季閉鎖が解除されれば、此処まで車が入るので簡単に新道峠に登れる。
林道をどんべい峠の方に向かい、駐車地に戻る。


DSC06139.jpg 新道峠の駐車スペース

DSC06141.jpg
                                      林道より、釈迦ヶ岳と奥に八ケ岳

DSC06145.jpg
                                             林道より南アルプス

DSC06147.jpg
                                             林道より南アルプス

DSC06148.jpg 雪・氷の林道

DSC06149.jpg 冬季閉鎖(新道峠への林道)


1黒岳
                                         今日のコース(グリーン色)


今日はほんの少しの行程だったが、美しい景色と静かな山歩きを楽しめた。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 23時03分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ