2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

釈迦ヶ岳・黒岳   山梨県

DSC05251.jpg
釈迦ヶ岳頂上より


【標高】釈迦ヶ岳1641m  黒岳(途中敗退)
【山行日】2013年2月24日(日)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】
釈迦ヶ岳登山口(8:20)~林道終点(8:48)~尾根分岐(9:17)~釈迦ヶ岳頂上(10:00-10:24)~府駒山(10:53)~どんべい峠(11:14)~黒岳手前引き返す(12:29)~分岐(12:48)~スズラン群生地駐車場(13:13-13:40)~釈迦ヶ岳登山口(14:16)


2月1日に登った時とは違うコースで、釈迦ヶ岳に登る。
登山口林道脇に駐車し、雪の林道歩きから登山道に入る。
明るい樹林帯は日当たりが良いので雪は殆ど無い。


DSC05321.jpg 釈迦ヶ岳登山口の道路脇に駐車

DSC05210.jpg 釈迦ヶ岳登山口

DSC05213.jpg 登山道へ、此処まで車入れる

DSC05215.jpg 明るい樹林帯を登る


尾根の分岐に出て少し進むと岩場・ロープが現れる。
岩場からの景色も素晴らしい。


DSC05226.jpg 

DSC05236.jpg ロープ、足場が有るので大丈夫

DSC05230.jpg
                             岩場より、十二ヶ岳・鬼ヶ岳・節刀ヶ岳・・・・・

DSC05232.jpg
                                     強風で雪煙りの上がる富士山

DSC05240.jpg
                                   左に釈迦ヶ岳の屏風岩と富士山

DSC05245.jpg 此処を登れば頂上


頂上に着くとご夫婦が景色を楽しんでいらした。
強風で南アルプス・八ヶ岳方面は雪煙りで隠れている。
大菩薩方面はスッキリと見えている。


DSC05246.jpg 雪の釈迦ヶ岳頂上

DSC05255.jpg
                                        今日もお地蔵様と富士山                                              
DSC05252.jpg
                           三ツ峠と黒岳(あそこまで行くつもり・・・だった)

DSC05259.jpg

DSC05253.jpg

DSC05265.jpg
                              南アルプス・八ケ岳は雪煙り・・・・ハッキリしない

DSC05250.jpg
                                  大菩薩嶺方面はスッキリと見える


頂上は風が当たらず、ポカポカ陽気でゆっくり出来た。
頂上でパンを食べているとカラスが飛んで来て、そこから離れない。
そのうちにお地蔵様の頭の上にとまって、飛び立つ気配が無い。


DSC05275_20130225012654.jpg

DSC05277-1.jpg お地蔵様の頭が痛そう・・・


今日は周回コースなので府駒山の方へ下山、こちらは雪が深い。
どんべい峠までは雪の上に足跡が有り、快適に歩く。


DSC05284.jpg 雪道になる

DSC05288.jpg 府駒山を通過

DSC05293.jpg 分岐をどんべい峠へ向かう

DSC05294.jpg 林道に合流・どんべい峠


どんべい峠から黒岳方面に入ると、足跡が有るような、ないようなハッキリしない。
ウサギの足跡か登山者の靴跡か・・・・、進み林道への分岐迄来た。
もう少し様子を見ながら、先に進んでみる事にする。


DSC05296.jpg 踏み後が見当たらない

DSC05298.jpg 更に深くなる雪


用心しながら進み、雪は更に深くなり、登りも急になって来た。
このフワフワ雪では足跡も、風が吹けば直ぐ消えてしまうだろう。
大分黒岳が間近になって来たが、これ以上雪が深くなるのは嫌だ・・・。
戻るなら足跡がハッキリしているうちに、決断は早い。
下りはフワフワ雪のお陰か、何と早く楽か・・・・・。


DSC05301.jpg 自分の足跡をたどって下山


サラサラ雪を蹴散らし分岐迄戻り、そこを左に下りて林道に出る。
林道を進みスズラン群生地の駐車場で、休憩しながら昼食にする。
広い駐車場に一人だけ、今朝頂上でお会いした方は既に帰られたでしょう。
車の運転ではヒヤヒヤの林道を、歩いて釈迦ヶ岳登山口(車)まで戻る。
 

DSC05304.jpg 分岐を左に向かう

DSC05310.jpg すずらん群生地Pに着いて

DSC05309.jpg 遅い昼食

DSC05313.jpg 雪の車道を戻る

1黒岳
                    青線が今日歩いたコース、下の赤線は2010年12月黒岳コース


今回も釈迦ヶ岳の頂上は暖かく気持ち良く、お地蔵様と富士山景色を楽しんだ。
黒岳頂上までは行かれなかったが、真っ白な雪は気持ち良かった。
又コースを変えて登りに来ようと思う。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 23時44分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザゼンソウ

RIMG0061_20130222172841.jpg


家の近くにあるザゼンソウ、どの位大きくなったか見にいった。
2週間くらい前に行った時は、小さいのがやっとだった。


RIMG0078.jpg


タロウを連れ雪の有る林道を行くと、前からご夫婦が降りて来た。
「今年は寒いのか、余り大きくなっていない。」と。


RIMG0063.jpg


ザゼンソウは雪を融かし、伸びて来ています。
お坊様が座禅をしている姿のようになるには、もう少し時間が掛りそう。


RIMG0073.jpg


ザゼンソウの場所は、殆ど陽が当たらないような所。
タロウは全然平気だけど、足元が凍ってあぶない、アブナイ。


RIMG0083_20130222172840.jpg


転ばないように用心して、そこから抜け出て家に向かう。
こんなに陽が照って、こっちは足元がグチャグチャの泥だらけだ。


RIMG0104_20130222172840.jpg





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 17時46分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

西沢渓谷   山梨県

DSC05040.jpg
竜神の滝


【山行日】2013年2月21日(木)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】駐車場(9:55)~七ッ釜五段の滝 (往路戻り)~ 駐車場(14:20)


西沢渓谷は何度か歩いた事は有るが、冬の渓谷は歩いた事が無いので行って見た。
16日に歩いた方のブログを見ると、雪で歩道が塞がれて竜神の滝から引き返して来たと有った。
今日は何処まで行かれるか、天気は良いし向かう事にする。
広い無料駐車場は雪で真白、引き返して蒟蒻館の駐車場に停めて出発する。

DSC04963.jpg 蒟蒻館前の駐車場

DSC04967.jpg 凍っている、なれいの橋

DSC04968.jpg 静かです、誰も居ません

DSC04970.jpg 此処でアイゼンを付ける

DSC05193.jpg 

DSC04975.jpg 二俣吊り橋から鶏冠山


凍った林道から、雪の西沢渓谷に歩を進める。
私の前に何方か歩いている様子、雪にアイゼンの跡が点いている。
ブログに有ったように、歩道に雪が崩れ落ちている箇所がいくつも現れた。
何人か歩かれたようで足跡を忠実に踏み、注意して進む。


DSC04978.jpg 右へ行くと鶏冠山

DSC04981.jpg 狭い木の階段を登る

DSC04983.jpg 大久保の滝

DSC04985.jpg 三重の滝から進む

DSC04994.jpg 頭に落ちないで!!

DSC05011.jpg 崩れ落ちた雪

DSC05166.jpg  人面洞

DSC05032.jpg 此処も通路が塞がれ

DSC05047.jpg 竜神の滝から更に進む

DSC05036.jpg

DSC05054.jpg

DSC05056.jpg 恋糸の滝

DSC05071.jpg 貞泉の滝

DSC05082.jpg

DSC05084.jpg 母胎淵

DSC05089.jpg カエルに見えますか?


滝は凍りつくことなく流れているが、周りが凍って何時もの景色と違う。
方杖橋近くまで行くと、3人の方が降りて来た。
「滝は凍って居ませんね。」と言って戻って行かれた。
この先七ツ釜五段の滝から先は、通行禁止なので此処から引き返す。


DSC05108.jpg 方杖橋を渡り、登る

DSC05107.jpg 鎖は雪に埋もれ

DSC05102.jpg 七ツ釜五段の滝

DSC05095.jpg 此処から先は行かれません


DSC05164.jpg マシュマロみたい

DSC05130.jpg 歩道にせり出した氷柱

DSC05109.jpg 深みにはまらないように!!

DSC05190.jpg


冬の西沢渓谷歩き、滝の氷結は十分ではなかったが、思う存分雪の渓谷を楽しんだ。
新緑・紅葉の季節は、美しさを眺めに大勢の人で賑わう。
この季節は人も少なく、静かでゆっくり出来るのでとても気に入った。
狭い通路に崩れた雪が深く、足がはまったら危険!!
雪が緩むと嫌なので、滝を通過し入り口に戻ってから遅い昼食にした。



帰りに全面凍結した広瀬湖に寄り、眺めた。

DSC05196.jpg




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 22時42分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

野鳥が・・・

今朝は快晴だ。
昨日降った雪が寒そうだが、空が真っ青で綺麗だ。


DSC04950.jpg


右の大きな楓の木に野鳥が飛んできている。
頬の所がオレンジ色、群れて可愛い。

急いでカメラを手に、ソーッとソーッと・・・・。


残念、ご近所さんがイヌの散歩で庭に「おはよう!」。
急いで一枚だけ、パチリ・・・・・。


DSC04951.jpg


何の写真やら・・・・。
鳥が5羽写っているのが分かりますか?
「分からいよ!!」・・・・・・・ってね。
仕方ないよピントなど合わせる間が無かった・・・・からね。


DSC04951-1.jpg


アップして・・・頬がオレンジ色。
鳥はウソではないかな・・・・・?
本当の話ですョ。


DSC04956.jpg


鳥の前の塊、鳥の巣です。
葉が落ちてしまうと、丸見えですネ。
8センチくらいの小さな巣、どんな鳥が巣立ったのか?


DSC04955.jpg


まん丸で可愛いけど、ナイロン紐までくわえてきて作ってある。
自然の物で作れた方が良いのにね・・・・・・。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 22時39分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

久し振りに電車に乗って

今日はとても寒いです。
朝からチラホラと白い物が落ちてきています。

今は霙、小雨、夜には又雪になるでしょう!!

DSC04938.jpg 小雪舞う、寒~い庭です





昨日は久し振りに電車乗って、長坂まで行きました。
電車の窓からは真っ青な空と、大好きな山々が見えます。


F1000010.jpg 間近に甲斐駒ヶ岳


甲斐駒ヶ岳が段々大きく、迫力有りますね。
八ケ岳、いつ見ても良いナ。
早く暖かくなって・・・、登りに行きたいよ。


F1000008.jpg ホール2階より八ケ岳


電車で始めて長坂へ下り、駅前のコミュニティホールに入る。
知り合いから、映画「降りてゆく生き方」の上映会を知りやって来た。


DSC04944.jpg 心に沁み入る・・・


上映後、実行委員会の方、映画で音楽を担当した方のお話も伺う事が出来た。
この映画は、TV・DVD販売が無く、上映会でしか観る事が出来ないそうです。
既に4年前から各地で上映会がもたれて、今に至っているそうです。


DSC04947.jpg 次は甲府で上映


この映画のモデルとなったのは、木村秋則さん(奇跡のリンゴ)だそうです。
その他大勢の方のインタビューを基に、生き方を考え・・・作られたそうです。
地球・自然・人・・・、これから先を考えさせる、心温まる映画でした。
映画を見た方が、自分の地域でも・・・・と上映が引き継がれているようです。


DSC04942.jpg


帰りにCDを購入しましたが、この利益も次の上映の資金等に使われるそうです。
皆さんの善意・熱意が、この映画上映に注がれているのだと強く感じました。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 15時15分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ