2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

大根干し

今年は大根がゼロ、鹿に食べられて・・・でした。
大根が沢山あります、畑に行って抜いて来ましたよ。

トム・ソーヤ倶楽部(はたけ日和)の方から・・・・頂きましたよ。
「沢庵漬けにして・・・!!」
「作った事ないし、自信ないし・・・。」
「じゃ、干して使って。」


RIMG0093_20121222133330.jpg


だらしない洗濯の干し方・・・なんてね。
取敢えず干してみましたよ。


RIMG0096_20121222133329.jpg


良い具合に水分が抜けて、甘い香りがしてきて・・・・
これを漬け込んだのが、ハリハリ漬けかな?


RIMG0170_20121222133329.jpg


美味しくなる予感がしてきましたよ。
半月切りのは、煮込むと甘くて美味しい!!


勿論、葉も干していますよ。
「お風呂にいれると、温まるよ!!」
地域起こし協力隊の若い方から教えて頂きましたよ。


今年は、鹿に食べられたお陰で・・・・・・
自分が作るものより、遥かに大きく美味しい・・・・
大根・白菜が沢山頂けて、嬉しかったです!!



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 13時38分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

三ツ峠山(1785m) 山梨県

DSC03760.jpg
 頂上から

【山行日】2012年12月19日(水)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】
いこいの森(8:30)~だるま石(8:45)~股のぞき(9:19-9:26)~八十八大師(10:19)~三ッ峠(11:15-12:15 昼食) ~いこいの森(13:57)


三ツ峠山は富士山の眺望と岩場のロッククライミングで良く知られている。
何度か登った事があるが、今回は表口コースを一人で登る。


いこいの森に駐車し、少し進むと三ツ峠登山口になる。
直ぐだるま石が有り、そこから急な登りが続くが、所々にベンチがあり休むのに丁度良い。
股のぞきからは早速美しい富士山の景色が楽しめる。


DSC03697.jpg 憩いの森に駐車、三ツ峠が見える

DSC03699.jpg 三ツ峠登山口

DSC03701.jpg だるま石

DSC03703.jpg 股のぞき

DSC03704.jpg 股のぞきから

八十八大師に着くと、登山道も緩やかになりロッククライミングの岩場の基部を通る。
大きな岩が聳えて大迫力、今日は誰も岩に取り付いて居なかった。

DSC03711.jpg 馬返し、更に急登になる

DSC03714.jpg 八十八大師

DSC03716.jpg

DSC03721.jpg 
                               大きな岩峰が現れる、岩壁の基部を通る

DSC03722.jpg

DSC03730.jpg 凍りついて

DSC03734.jpg

DSC03788.jpg 高い岩壁、向こうに四季楽園

DSC03783.jpg 岩壁にツララ

DSC03779.jpg 三ツ峠山荘へ

DSC03744.jpg 頂上が見える


分岐を左へ、狭い急な階段を登り三ツ峠山荘へ出る。
見晴らしの良い広い台地、今日は私一人だけだ。
四季楽園の前を通り、三ツ峠山頂(開運山)へ登る。
頂上で絶景を楽しみ、ちょっと下りた日当たりで富士山を眺めながら昼食。
此処は良い場所だと思い、下山の時に確認したら凄い岩の上だった。


DSC03749.jpg 三ツ峠山(開運山)頂上

DSC03765.jpg
                                             頂上から富士山                                           
DSC03747.jpg
                                    御坂山の向こうに南アルプス

DSC03763.jpg
                                   金峰山・国師ヶ岳、左に八ケ岳

DSC03750.jpg
                                      360度の眺望を楽しんだ

DSC03766.jpg

DSC03776.jpg


今まで登った時は大勢の人が居る時ばかりだったが、今日出会ったのは4人だけ、
思う存分静かな山を楽しむことが出来た。
今度は違うコースで登り、木無山・御巣鷹山から頂上(開運山)へ行こう。
未だ花の咲く時期に登って居ないので、来年は花の時季に登ろう。


DSC03798_20121221114410.jpg 下山して眺める三つ峠山





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 23時15分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

枯露柿を持って

15日の午後、枯露柿を持って出発。
神奈川の娘の所へ向かう。

中央道(笹子トンネル事故)通行止めの為、甲州街道を走る。
カーブの多い道を、高速バス・トラック・・・が走って来る。

無事に娘の所に着き、早速枯露柿を出す。
頂いた枯露柿、プロの作られた物・農家の方が作られた物。
タロウの父と母が作った物の3種類。


RIMG0102.jpg

左からプロの方、農家の方、3・4列がタロウの母が作ったもの。

プロの枯露柿は色・形が綺麗だ!!
私達が作った物は、少し干し過ぎたのかもしれない。
その家の干し具合・柿・・・、皆少しづつ違うようです。

味は、「どれも、甘くて美味しい!!」と。
良かった、来年はこの色に近づくように・・・・。
まだまだ初心者、どうなるでしょうか?


次の日、娘の所を朝早く出て、母の所に向かった。
母には、柔らかめの物を選んで持って行った。

喜んで食べてくれた、作って良かった!!





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 13時14分 | コメント:1 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

菊芋

春に菊芋を頂いて小さいのを畑に埋めた。
夏には綺麗な黄色の花が咲き、切り花としても楽しんだ。


RIMG0052.jpg 大きい!!


先日掘り起こしてビックリ!!
大きな、大きな菊芋がゴロゴロと。
小さな種イモから、凄い収穫量だ。


RIMG0061_20121213204818.jpg すぐ一杯になって


食べきれる量では無い・・・。
皮の所がちょっと泥臭いのが難点。

糖尿病にはとても良いと言う事ですよ。
欲しいと言う方にどんどん持って行って頂いた。

塩漬け、甘酢漬け、干して・・・・保存。


RIMG0464.jpg  乾燥して


甘酢漬けはスライスしていつも食べている。
皮を簡単に取り、味噌汁に入れて。
サラダとしても食べている。



ヤーコンもついでに掘った。
こちらも大きなのが沢山ついている。

ヤーコンのサラダは、甘くてリンゴのようだ。
とても美味しくこちらは評判が良い。



RIMG0044.jpg  


掘る時にタロウを畑に連れて行った。
タロウもヤーコン・菊芋が大好き。


RIMG0039_20121213204817.jpg  ウマイ、ウマイ!!


掘ったのをくわえて、ムシャムシャ。
食べ終わると、又くわえて行く・・・。






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 21時50分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

冷たい風に吹かれ・・・・

DSC03682.jpg


今朝も冷え込みました。
庭から南アルプスもスッキリと見えてます。
聖岳・赤石岳・悪沢岳、雪景色です。

この冷たい風に吹かれ、柿が良い具合に干しあがったようです。
紐からはずし、平干しにしています。


RIMG0065.jpg


出来上がりと思ったら・・・・
「ヘタを綺麗に取るんだよ。」
2回目にしては良く出来たと思う。
今年は雨が降らなかったで良く出来たのかも。


DSC03692.jpg


薄っすらと白い物が・・・・
カビでは無いですョ~。
粉が吹いてきたのです、甘い証拠で~す。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 21時07分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ