2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

鼻笛?

口笛・指笛・草笛・・・・
鼻笛って、始めて耳にした言葉。


RIMG0058_20120901062028.jpg 小さくて可愛い


どんな音色がするか、気になりますね~。


昨日トムソーヤ倶楽部(はたけ日和)の方達が、畑作業に来ている。
昼頃、何か聞こえて来た。

オカリナ? 
良い音色が風に乗って、我が家の庭で聞こえる。

午後家に寄って下さり、雑談して楽しんだ。
私が「今日、何かイベント?音楽が聞こえたけど・・・。」

「聞こえましたか、鼻笛を1週間前に買ったので練習を・・・。」

お願いして、吹いて頂きました。


RIMG0055.jpg 鼻からの息で吹き

RIMG0057_20120901062028.jpg ナナちゃん、じっと見ている


1週間でこんなに良い音色が、鼻とピッタリ息(笛)が合ったのかしら。
良いですね~。


最初は音が中々出ないそうです。
鼻からの息で、考えただけでも無理の様な気がします。
フー フー スー スー・・・

良い音色、吹けたら良いナ!!



(美味しいトウモロコシを沢山、有難う御座いました。)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時43分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナナちゃんパパと小倉山へ

RIMG0033.jpg


27日にナナちゃんパパが日本にやってきました。
ナナちゃんとは2ケ月ぶり、待ちに待っていたのでしょう。

家族一緒は嬉しく、楽しいでしょう!!
と云う事は、ナナちゃんがオランダに帰る日が近くなると言う事。
複雑ですね~・・・・・。

日本を楽しんで行ってほしいです。



時差・気温差・疲れ・・・、身体が付いていけませんね。
今日は元気になったので、目の前の小倉山へ行ってみた。

タロウは久し振りに小倉山、走りまわっています。


RIMG0039.jpg

RIMG0043_20120831074355.jpg


小倉山展望台からの景色、富士山・南アルプスの山々。
残念ながら、今日は雲が掛ってしまっていた。



家に戻っての御馳走は、ご近所さんから頂いたものばかり。
桃は終わりの時季なって来たが、嬉しい事に又頂きました。


DSC01569.jpg 美味しそうで~す

RIMG0059_20120831073618.jpg 粒ぞろい

RIMG0064_20120831073618.jpg 甘~いです

RIMG1066.jpg 贅沢ジュースで~す

頂きものの美味しい桃とトウモロコシ。
トウモロコシは早速茹でて、甘くて美味しい!!

桃はやはり頂いたプラムと一緒に、濃厚ジュース!!
山梨は良い所ですね~!!






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時40分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

鳳凰山 (薬師岳) 2780m  山梨県

DSC01517.jpg
ホウオウシャジン

【山行日】2012年8月25日(土)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【行程】薬師岳登山口(5:40)~御座石(8:30)~薬師岳頂上(9:50-12:35 花散策) 往路戻り登山口(14:55)


去年8月に登った時、ホウオウシャジンを見つける事が出来なかったので、少し時期をずらし登ってみた。
薬師岳(中道)登山口まで車を入れて、樹林帯の急登を登る。
暫く登ると木々の間から右上にオベリスクが、右後ろに八ヶ岳が見え隠れする。
御座石から更に急登が続き、登山道が明るくなると後ろに美しい富士山が見えるようになる。


RIMG0002.jpg 薬師岳登山口

RIMG0003.jpg 樹林帯を登る

RIMG0005.jpg 更に急登が続く

DSC01443.jpg やっと御座石に着く

DSC01445.jpg 後ろに富士山

DSC01447.jpg 向かう薬師岳


薬師岳の石群が見えてくると頂上はもう直ぐだ。
頂上に着き、おにぎりを食べながら景色を楽しんだ後はザックを置き、
カメラを手に観音岳への稜線をホウオウシャジンを探して歩く。


DSC01452.jpg 薬師頂上から白峰三山

DSC01462.jpg 石群と富士山

DSC01454.jpg 観音岳方向

DSC01475.jpg 八ヶ岳

DSC01485.jpg 観音岳が間近に


タカネビランジが白・ピンクと可愛く咲いているので写真を撮り楽しむ。
今日の目的を忘れてはいけない、ホウオウシャジンを探さなくてはと岩の間に目を凝らす。
観音岳が近くなった頃、釣鐘形をした可愛い花がユラユラと咲いているのが見つかった。
今日の目的はこのシャジンに逢う為に登って来たので、時間を掛けて楽しんだ。


DSC01495.jpg ホウオウシャジン

DSC01501.jpg

DSC01533.jpg

DSC01514.jpg

DSC01508.jpg

DSC01539.jpg タカネビランジ

DSC01548-1.jpg

DSC01553.jpg

DSC01557.jpg

DSC01521.jpg 薬師岳へ戻る

DSC01565.jpg 下山前に一枚、ガスが掛って来た

後は下山、転ばないように気をつけて下り、嬉しい山登りが出来た。
登りは一人だけだったが、下山は青木鉱泉に向かう人が後に先に何組もの人がいた。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 23時04分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

瑞牆山(2230m) 山梨県

DSC01360.jpg
大ヤスリ岩


【山行日】2012年8月21日(火)
【天候】晴れ
【形態】2人・日帰り
【行程】瑞牆山荘(9:55)~富士見平小屋~天鳥川~瑞牆山頂上(12:40) 往路戻り


長女と2人で瑞牆山に登る。
最初からの急登で、汗が流れる。
富士見平小屋に着き休憩してから、天鳥川まで下っていく。
乾いている天鳥川に着き、休憩して岩場の連続の登山道を登っていく。

DSC01304.jpg 瑞牆山荘前から出発

DSC01306.jpg 富士見平小屋に到着、一休み

DSC01311.jpg 天鳥川で休憩、先に大きな岩が見える

DSC01313.jpg 大岩の脇の階段を登り

DSC01315.jpg 岩の登山道が続く

DSC01319.jpg

DSC01322.jpg 一休み、更に足場は悪くなる

DSC01323.jpg


空に突き上げる大ヤスリ岩を見上げ、更に足元に注意しながら岩場を行き、瑞牆山頂上に着く。
明るく開けた大きな岩の頂上で、ゆっくり昼食・景色を眺め、往路を戻る。


DSC01329.jpg 大ヤスリ岩を見上げる

DSC01331.jpg

DSC01354.jpg 頂上、気分最高

DSC01341.jpg 金峰山をバックに

DSC01344.jpg 大ヤスリ岩を見降ろす

DSC01366.jpg 金峰山、五丈岩が見える

DSC01364.jpg 体操? 向こうの方も入念にやってます

DSC01368.jpg 下山こそ、足元注意で~す


今日は富士山は雲に隠れ、八ヶ岳の上にも雲が乗っていて残念だったが、
先日登った金峰山や眼下に大ヤスリ岩、気持ち良い時間を過ごした。


天鳥川まで足場の悪い岩に注意して下りホッと一安心、富士見平小屋まで登り返す。
小屋でゆっくり休憩し、駐車場に戻る。


DSC01381.jpg 富士見平小屋周りのマルバダケブキ

DSC01373.jpg 小屋前、今日は見えませ~ン

DSC01385.jpg マルバダケブキにクジャクチョウ

DSC01390.jpg ヤナギラン

DSC01391.jpg ヤナギランの蕾にトンボ





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 20時28分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひまわり畑

DSC01429_20120822175317.jpg


昨日、長女と瑞牆山登山の帰りに目に入った黄色一面の畑。
無料駐車場に車を入れ、大きなひまわりが並んだ景色を楽しんだ。
カメラを手にした大勢の観光客で賑わっていた。


DSC01413-1.jpg 

DSC01422.jpg


甲斐駒・鳳凰山をバックに、反対側には美しい富士山。


DSC01427.jpg

DSC01395.jpg



山登りを楽しんだ帰りに、もう一つ思いがけない景色を楽しめた。
富士山も山では雲に隠れていたが、スッキリとした姿があらわれていた。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 17時47分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ