2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

夏の乙女高原

RIMG0815.jpg


レンゲツツジの後に、どんな花が咲きだしているか。
高原の涼しい所へ、ナナちゃんと一緒に3人で出かけた。


RIMG0795_20120729133144.jpg

RIMG0794.jpg

RIMG0812.jpg


残念ながら、今日も富士見台からの絶景は見えなかった。
色鮮やかに咲く花、トンボや蝶たちが飛び交う。


DSC00296.jpg


DSC00303.jpg

RIMG0820.jpg

DSC00291.jpg

DSC00306.jpg

DSC00309.jpg キンバイソウ

DSC00310.jpg

DSC00312.jpg チダケサシ

RIMG0802.jpg ウスユキソウ

DSC00314.jpg シモツケ

沢山の花や蝶・・・・
気持ち良い風・・・・
ノンビリと歩いていると、前から来た若い二人連れ。
大きな声で「ある~日 森の中 熊さんにであった・・・」

「今、熊の姿を見たので・・・!!」

熊避けの鈴は無いし、先には行かずに方向を変えた。

駐車場に戻り、ゆっくりした時間を過ごした。
熊避けの鈴はちゃんと持っていたのを、後になり思い出した。


RIMG0828.jpg 



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時19分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

硫黄岳・横岳(コマクサ)  長野県

DSC00250.jpg
シロバナコマクサ


【標高】硫黄岳(2760m) 横岳(2829m)
【山行日】2012年7月26日(木)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【行程】美濃戸(6:45)~赤岳鉱泉~赤岩の頭~硫黄岳~横岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸(16:20)


今回は北沢コースから登る。
コマクサ・ムシトリスミレが目的。
平日だが夏休みなので先生に引率された生徒さんや登山者で賑わう。
赤岩の頭まで登ると阿弥陀岳の後ろに南アルプス、その横に中央アルプル・御嶽山・乗鞍岳・北アルプスと
素晴らしい景色が見渡せる。

RIMG0767.jpg 北沢から登る

RIMG0772.jpg 赤岳鉱泉に到着

DSC00211.jpg
硫黄岳と手前に赤岩の頭分岐

DSC00213.jpg
横岳・赤岳・中岳・阿弥陀岳、奥に南アルプス

DSC00210-1.jpg
左から御嶽山・乗鞍岳・北アルプス

DSC00219.jpg
硫黄岳から横岳への登山道、青い屋根は硫黄岳山荘

DSC00216.jpg
硫黄岳頂上
 
RIMG0781.jpg
横岳

RIMG0784_20120728012804.jpg
横岳頂上、右に赤岳


硫黄岳から横岳への砂礫地にコマクサが一面咲いている。
横岳から先の岩には期待通り、可愛いムシトリスミレが咲いていた。
コマクサは満開に咲いているが、虫に食べられてか穴の開いているのが多かった。
白のコマクサは横岳近くのいつもの場所に、一株綺麗に咲いていた。
ウルップソウは全て終わり、今はチシマギキョウが盛りだ。


DSC00245_20120728022842.jpg
砂礫の斜面にコマクサ

DSC00226.jpg コマクサ

DSC00234.jpg

DSC00229.jpg

DSC00241-1.jpg

DSC00236.jpg チシマギキョウ

DSC00260.jpg タカネツメクサ

DSC00266.jpg ミヤマシオガマ

DSC00269.jpg クロクモソウ

DSC00273.jpg ムシトリスミレ

DSC00277.jpg

DSC00280.jpg ミヤマダイコンソウ

DSC00281.jpg シロウマオウギ・タイツリオウギ(?)

DSC00282.jpg イワオウギ(?)

DSC00284.jpg イブキジャコウソウ


もう少し早い方がコマクサはもっと綺麗だと思う。
来年はウルップソウの時季にも登ってみよう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 23時50分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

突然、真っ暗に!!

家族でテレビを楽しんで見ていた時、突然バシッ!!
真っ暗になった、時間は21時55分頃。

急いで懐中電灯を手に、ブレーカーを見る。
皆オンになっている。

外に出て見ると街灯は点いている。
近所の家は?
木が邪魔して、良く分からない。

東電に電話して聞いてみると、この地域で停電・事故は無いと言う。
我が家だけ電気が点いていない・・・と云う事だ。
「1時間くらいで伺います。」との返事。

もう一度ブレーカーをじっくり見ると
漏電の所が、黄色になっている。

45分後、東電の方が2名来て下さり、漏電場所は何処か・・・・。
大丈夫な所から、次々と灯りが点き明るくなった。

漏電場所はボイラー室・・・。
床暖に関係している所、明日設備の会社に連絡だ。
夏で良かった、冬だったら寒~い夜になっていたネ!!

電気の事は全然分からない。
漏電は怖い、真っ暗もコワイ。

電気が点き明るくなると、さっきの不安感は何処へやら。



RIMG0520.jpg



タロウの母は明日山に行くつもりで、ザックの準備も済ませていた。
22時になったら寝るつもりでいたのに・・・・。
明日、山に行かれなくなった・・・、明後日行こうかな。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時55分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルリボシカミキリ

庭の松の枝に綺麗な色!!
近寄って見ると2匹、美しいブルーの身体に黒の模様。
ルリボシカミキリ(瑠璃星髪切)。


DSC00168.jpg

DSC00150.jpg


やっと摑まっているような・・・・・可愛い!!
触角の黒い丸、やわらかそうで膨らんでいる。
しばらくじっと眺めてしまった。


DSC00135-1.jpg




庭には次の花が咲き、楽しませてくれる。

DSC00191.jpg クチナシ

DSC00197.jpg 百日草

DSC00201.jpg 今年頂いて植え、根づいて咲いた。名前は?

DSC00206.jpg ナデシコ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 22時36分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

北岳(3193m)キタダケソウ  山梨県

DSC09763.jpg
ハクサンイチゲとキタダケソウ


【山行日】2012年7月17・18日(火・水)
【天候】晴れ
【形態】単独・1泊2日
【行程】
 1日目 広河原(6:40)~大樺沢二俣~右俣~肩ノ小屋(12:55)~頂上・キタダケソウ~肩ノ小屋
 2日目 肩ノ小屋~右俣~大樺沢二俣~広河原(11:00)


10日前の北岳は天候が悪くキタダケソウを楽しむ事が出来なかったので、再度一人で登った。
今回は2日とも快晴、キタダケソウは勿論、他の花も沢山綺麗に咲き楽しんだ。
大樺沢は去年の台風の被害で、大分登山道が様変わりしていた。

RIMG0640.jpg 広河原から、北岳は雲に隠れ見えない

RIMG0643.jpg  橋が架けられ、通行可能になった大樺沢

RIMG0648.jpg 残雪の大樺沢コース

DSC09574.jpg 二俣、青空になり北岳がハッキリと

DSC09580.jpg 左俣の雪渓を行く登山者

DSC09594.jpg 右俣、雪田から鳳凰山

DSC09624.jpg
シナノキンバイと北岳

DSC09628.jpg
シナノキンバイと鳳凰山

RIMG0657.jpg 肩ノ小屋に到着

DSC09830.jpg
北岳より、甲斐駒ヶ岳、手前に小太郎山、肩ノ小屋

RIMG0658.jpg
北岳より、間ノ岳への縦走路と北岳山荘

RIMG0668-1.jpg
北岳頂上、甲斐駒ヶ岳と捜索ヘリ

RIMG0666.jpg 行方不明者を探す

DSC09798.jpg 頂上にて

RIMG0662.jpg 土留めの丸太が組まれたガレ場

DSC09691.jpg 
北岳山荘へのトラバース道より、農鳥岳・間ノ岳・北岳山荘


今日の目的のキタダケソウ、トラバース道の群生地は殆ど終わりになっていた。
もう少し先に進みキタダケソウの花が残っていたので写真を撮り、来た道を戻る。
丸太の組まれた急坂を登り、北岳頂上へ登り返す。
去年キタダケソウの写真を撮った場所は、今年もまだ綺麗な状態の花が多く
思う存分楽しんだ後、頂上から肩ノ小屋に戻る。
今日の夕焼けはどんな色になるか、楽しみに小屋前で景色を眺める。


DSC09876.jpg 肩ノ小屋前で夕焼けを待つ


DSC09866.jpg
まだ捜索は続いている

DSC09888_20120720044449.jpg
仙丈ヶ岳と夕日

DSC09892.jpg
甲斐駒ヶ岳と右に八ケ岳

DSC09909.jpg

DSC09907.jpg

DSC09906.jpg
鳳凰三山

DSC09895.jpg
夕焼けと富士山

DSC09896.jpg
至福の時間


2日目の朝、ご来光に照らされた山々の美しさ、眺望の良さは北岳の魅力だ。
恵那山・中央アルプス・御嶽山・乗鞍・北アルプス・八ケ岳・秩父連山、素晴らしい景色だ。
1日目にキタダケソウを見に行って来ているので、2日目は花を楽しみながら下山。

DSC09916_20120720112929.jpg
朝焼け

DSC09918.jpg
日の出、秩父連山、手前に鳳凰山

DSC09920.jpg
雲海に浮かぶ富士山

DSC09937.jpg
仙丈ヶ岳、左奥に中央アルプス、右奥に北アルプス

DSC00025-1.jpg
北アルプス

DSC09938.jpg
甲斐駒ヶ岳と右奥に八ヶ岳

DSC09943.jpg
仙丈ヶ岳と右に甲斐駒ヶ岳

DSC09939.jpg
皆大満足で富士山を撮る


沢山の種類の花が色鮮やかに咲き、楽しむ事が出来た。
写真には撮っていない花も多くあり、風に揺れて撮れないチシマノアマナなど可愛い花がまだまだ多くある。

DSC09608.jpg 
ウラジロナナカマドと鳳凰三山

DSC09765.jpg 
ハクサンイチゲ(左)、キタダケソウ(右)

DSC09751.jpg キタダケソウ

DSC09668.jpg

DSC09796.jpg

DSC09789.jpg ハクサンイチゲ

DSC09732.jpg

DSC09741.jpg

DSC09682.jpg チョウノスケソウ

DSC09649.jpg ミヤマシオガマ

DSC09685.jpg シコタンソウ

DSC09699.jpg タカネツメクサ

DSC09709.jpg  ミヤマクワガタ

DSC09642.jpg  ツガザクラ

DSC09647.jpg  イワウメ

DSC09835.jpg

DSC09831.jpg キバナシャクナゲ

DSC09974.jpg オヤマノエンドウ

DSC00026.jpg タカネヤハズハハコ

DSC09610.jpg クロユリ

DSC09619.jpg ハクサンチドリ

DSC09622.jpg シナノキンバイ

DSC09589.jpg コイワカガミ

DSC09590.jpg ショウジョウバカマ

DSC00048.jpg ミヤマハナシノブ

DSC00066.jpg

DSC00068.jpg タカネグンナイフウロ

DSC09581.jpg  ツマトリソウ

DSC09992.jpg イワベンケイ

RIMG0727.jpg ヒロハコンロンソウ

RIMG0737_20120720165941.jpg カラマツソウ

RIMG0740_20120720165940.jpg モミジカラマツ

RIMG0743.jpg  ミヤマアカバナ



11時に広河原に着き、11時30分の乗合タクシーで芦安へ、金山沢温泉でゆっくりする。
キタダケソウを一人で楽しんでいる時、頭上には行方不明になっている女性を捜索するヘリが飛び、
早く見つかる事を願った。
翌日(18日)捜索へりにより、転んで足に怪我をして動けなくなっていたところを救助された。
私も十分気を付けて、山を楽しみたいと思う。
今回11回目の北岳、天候・眺望・花すべて最高に楽しむ事ができた。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 03時21分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ