2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

綺麗な花には棘が・・・

6-5gRIMG0365_20120529152017.jpg



毎日庭の花をぐるり見ている・・・・・のに、気が付かなかった。
サンショウバラがこんなに咲いている!!


6-5gRIMG0380.jpg

6-5gRIMG0371_20120529152016.jpg

6-5gRIMG0387_20120529152015.jpg


綺麗な色と、薄い花びら・・・・。
花は一日だけ・・・散ってしまう。
でもあまりに綺麗なので・・・・・。
次の蕾が咲いてくれるだろう。

痛い棘に注意、注意!!

6-5gRIMG0390.jpg




これには棘は有りません。
綺麗ではないから・・・なんて言いません。


6-5gRIMG0400.jpg

とても美味しいものになりま~す。
大好きなコンニャクです。

6-5gRIMG0397_20120529152458.jpg

空き地にニョキッ・・・・・と。
下にコンニャク芋が有るんだよね。
二つ一緒に咲くかな?

6-5gRIMG0404.jpg

6-5gRIMG0401_20120529152457.jpg



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 15時34分 | コメント:4 | トラックバック:1 | TOP↑

≫ EDIT

小楢山・妙見山    山梨県

6-5gRIMG0441_20120528170601.jpg
幕岩から小楢山


【標高】小楢山(1713m) 大沢ノ頭(1674m) 差山(1358m) 妙見山(1224m)
【山行日】2012年5月27日(日)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】
鼓川温泉(6:35)~妙見山(7:40)~富士見台~差山・妙見山三角点(8:05)~見返りの岩~林道~みだれ岩~天狗岩~大沢ノ頭(9:48)~幕岩~小楢山(10:15-10:38) 往路戻り 幕岩(11:02-11:28)~大沢ノ頭~差山~妙見山~鼓川温泉(14:10)


小楢山への登山コース、焼山峠からとオーチャード・フフからは登っているので、残りの鼓川温泉から登る。
市営の鼓川温泉駐車場に車を置き、温泉の脇が登山口になっている。
薄暗い樹林帯を登るが、いきなり急登が始まる。
新緑とツツジが疲れを癒してくれる。

6-5gRIMG0358_20120528145044.jpg 鼓川温泉駐車場

6-5gRIMG0360_20120528145042.jpg 

6-5gRIMG0361_20120528145042.jpg 獣害防止柵を開けて登る

6-5gRIMG0365_20120528145041.jpg 登山道の様子

6-5gRIMG0369.jpg TVの電波塔

6-5gRIMG0370_20120528150444.jpg 電波塔からの景色

6-5gRIMG0379.jpg 妙見山、富士山眺望良い

6-5gRIMG0477.jpg

6-5gRIMG0383_20120528150443.jpg 富士見台

6-5gRIMG0471.jpg 微かに枝の間に富士山

6-5gRIMG0385_20120528150441.jpg 差山(妙見山三角点)

6-5gRIMG0387_20120528150441.jpg 見返りの岩

6-5gRIMG0388_20120528152203.jpg 見返りの岩から大沢山・小楢山

6-5gRIMG0389.jpg 見返りの岩から鎖で下りる

6-5gRIMG0391_20120528152201.jpg 林道を横切り、登る


このコースは樹林帯の中の登りが延々と続くが、眺望が良い場所が
妙見山・富士見台・見返りの岩・みだれ岩・天狗岩と有り、丁度休憩するのに良い。
差山を過ぎ見返りの岩の鎖場を下って行くと、林道に出る。
林道を横切って、さらに急登を登ると富士山絶景ポイントのみだれ岩。
更に登り、天狗岩からは金峰山方面の眺望が良い。

6-5gRIMG0395_20120528153214.jpg 岩場の登山道

6-5gRIMG0394_20120528153214.jpg まだ蕾のツツジ

6-5gRIMG0396.jpg みだれ岩

6-5gRIMG0455_20120528161128.jpg 見えるかな、真ん中に富士山

6-5gRIMG0401_20120528153212.jpg ヤセ尾根の登山道

6-5gRIMG0403_20120528153211.jpg 天狗岩への分岐

6-5gRIMG0406.jpg 天狗岩からの眺望

6-5gRIMG0405_20120528154624.jpg

6-5gRIMG0398_20120528154623.jpg

6-5gRIMG0409_20120528154622.jpg もう少しで大沢山

6-5gRIMG0412.jpg 大沢山、父恋し路と合流


大沢ノ頭から幕岩、この先は歩き易い道を小楢山迄行く。
此処まではずーっと一人だったが、小楢山に着くと焼山峠やフフからの登山者が大勢楽しんでいる。
今日は残念ながら富士山は霞んで見えない。
おにぎり・パンを食べ、往路をもどる。


6-5gRIMG0416.jpg 小楢山(富士山は霞んで見えない)

6-5gRIMG0417.jpg 登山者で賑わう頂上

6-5gRIMG0413_20120528155816.jpg 幕岩

6-5gRIMG0424_20120528155814.jpg 鎖を登る

6-5gRIMG0429_20120528155813.jpg 幕岩にて、誰もいない間にパチリ


6-5gRIMG0440.jpg 大沢山と富士山(写真では見えない)

6-5gRIMG0432_20120528161131.jpg 小楢山方面 

6-5gRIMG0433_20120528161130.jpg 金峰山方面

6-5gRIMG0443.jpg 幕岩が賑やかになった


お気に入りの場所、幕岩に登り楽しんでいると、
次から次と大勢の人が登ってきて、急に賑やかになる。
幕岩を下り、大沢ノ頭からまた一人急な樹林帯を下り、登りを繰返し、
景色が良い岩で休みながら鼓川温泉に下りてきた。

6-5gRIMG0487_20120528163531.jpg 急な樹林帯のなかを下る

6-5gRIMG0489.jpg 鼓川温泉に戻って来た

6-5gRIMG0490_20120528165435.jpg


足元に咲いていた可愛い花たち

6-5gRIMG0420.jpg

6-5gRIMG0447_20120528162851.jpg

6-5gRIMG0448.jpg

6-5gRIMG0451_20120528162849.jpg

6-5gRIMG0470_20120528162849.jpg

6-5gRIMG0468_20120528165435.jpg



最近は近場の時は、温泉に入らないで家に帰る事が多いが、今日は鼓川温泉でゆっくりした。
ここは余り混んでなくて、源泉掛け流しの露天風呂は最高に気持ち良かった。


今日の富士山は小楢山からは見えなかったが、他の展望台からは微かに見えていた。
季節を替えて登り、今日の富士山絶景ポイントで美しい富士山を見る事にしよう。
初めてこのコースを登ってみて、長い行程になるが景色を楽しめるポイントが沢山有るので良いと思う。
次回は様子が分かったので、時間に余裕を持って楽しんで登る事にしよう。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 00時57分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

恵みの雨

畑、サツマイモ苗に恵みの雨が・・・・・、土を湿らせてほしい。

大蔵高丸にお花を見に行って、帰ってから畑に行くと
暑さでサツマイモの苗が哀れな姿になっている。
お水を掛けてやったけど・・・・あまり良い状態ではない。

今日の雨降りはとても嬉しい。
明日、サツマイモの苗が少し元気になっているかな。


庭の花は皆元気、雑草になんか負けていられないとばかりに。


6-5gDSC08253.jpg 背が高~い

6-5gDSC08271.jpg 花も大きい

6-5gDSC08303.jpg 黄色も仲間入り

6-5gDSC08284.jpg 良く目立つ

6-5gDSC08302.jpg ギョウジャニンニクの花

6-5gDSC08291_20120525195530.jpg



畑の野菜、葉物も元気過ぎ!!
何時までも寒かったので、なかなか生長しなかった。

なのに、気が付けば大きすぎ・・・・・。
食べきれません、状態になっている。

早速娘に宅急便で送り、消化してもらう。
小松菜・蕪・ホウレンソウ・春菊・中国菜心・京菜、明日届くよ~。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 19時45分 | コメント:2 | トラックバック:1 | TOP↑

≫ EDIT

大蔵高丸(チチブシロカネソウ)1781m 山梨県

6-5gDSC08171_20120525015631.jpg
チチブシロカネソウ

【山行日】2012年5月23日(水)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】湯ノ沢峠登山口(8:15)~湯ノ沢峠~大蔵高丸(11:35-12:45) (往路戻り) 登山口(14:00)

何時も「ヨレヨレ山行隊のお花ブログ」の隊長さんから、花の名前を教えて頂き楽しんでいる。
その花が家から近い大蔵高丸に咲いていると言う事を知り一人、出かける事にした。

6-5gDSC08056.jpg 湯ノ沢峠登山口

6-5gDSC08079.jpg

6-5gDSC08083.jpg コチャメルソウ

6-5gDSC08088.jpg

6-5gDSC08108.jpg サンリンソウ

6-5gDSC08116.jpg フタバアオイ

6-5gDSC08128.jpg 水辺に蕾のクリンソウ

ノンビリ花の写真を撮りながら、チチブシロカネソウを探しながらゆっくりと登る。
湯ノ沢登山口からは、綺麗な水の沢沿いを登るので気持ちが良い。
小さな花が次々と咲いているので、時間をかけ楽しみながら登る。
湯ノ沢峠駐車場には数台の車が有り、途中で出会った。


6-5gDSC08132.jpg ワチガイソウ

6-5gDSC08145.jpg フデリンソウ

6-5gDSC08175.jpg

6-5gDSC08156.jpg シロバナエンレイソウ

6-5gDSC08165.jpg シコクスミレ

6-5gDSC08177.jpg ヒメイチゲ


今日の目的の花、チチブシロカネソウ。
樹林の足元に楚々として咲いていた。
白い花びら、よーくみるとうっすらと色が付き可愛い。

6-5gDSC08149.jpg チチブシロカネソウ

6-5gDSC08171-1.jpg

6-5gDSC08151.jpg

6-5gDSC08159.jpg

6-5gDSC08162.jpg


大蔵高丸の頂上に着き、今日も一人で景色を・・・・・と思ったが、富士山は雲に隠れてしまった。
今朝家から向かう時に見えた富士山・南アルプスが物凄く綺麗だったので、大丈夫と思って来たが遅かった。
三ツ峠の後ろに大きな富士山が・・・・、風が無く穏やかなので時間が経っても、雲が動く様子が無い。
ぽかぽか陽気で、ゆっくり休んだので来た道を戻る。

6-5gDSC08182.jpg 大蔵高丸より白谷丸

6-5gDSC08194.jpg ハマイバ丸と左に滝子山かな

6-5gDSC08207.jpg 三ツ峠と・・・富士山は雲に隠れ

6-5gDSC08204.jpg 頂上で一人ノンビリと


湯ノ沢峠の駐車場で三重ナンバーの男性の方が、帰り仕度をしている。
写真目的の様なので、「今日は綺麗な景色が撮れましたでしょう!!」と。
「はい、富士山が目的なので綺麗で良かったです。昨日が雨だったので、
今日は絶対に良いと思っていました。」と、満足したご様子でした。
昨日、雨の中この駐車場に着き、今朝2時から出発し富士山の写真を撮って来たという。
私が朝見た素晴らしい富士山、早くから準備し日の出前から思いっきり撮られたのだと思う。
良かったですね~。

私の今日の山登りは、チチブシロカネソオウの花に会うのが目的。
ゆっくりノンビリと花達をみて、時間を気にしないで・・・・・・・
こういうのも良いな~と満足の山だった。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 21時34分 | コメント:6 | トラックバック:1 | TOP↑

≫ EDIT

姥の栃

6-5gDSC07766.jpg 
 (栃ばあさんの木の前で、じいさんはベンチでお茶)


18日、三尺藤を見学した後に再度「姥の栃」を見に行った。
前回は4月25日小楢山に登った帰りに、一人で眺めてきた。
今回はタロウの父と2人で、その大きさを感じに向かった。
枝先に新緑の葉を広げ、更に大きく感じた。


6-5gRIMG0312_20120522135950.jpg

6-5gDSC07777.jpg 何人必要かな


それともう一つの目的、初めて目にしたレンプクソウ。
面白い形をした蕾が、咲いているのではないかと・・・・。


6-5gDSC07796-1.jpg とても小さいレンプクソウの花


一台の観光バスが停まって、ゾロゾロと「姥の栃」の周りに。
「今日は何処の観光ですか?」
「NHKの巨木を見る会で、千葉から来ました。」


6-5gRIMG0329_20120522135949.jpg


わざわざこの木を見る為に・・・・・。
お話を聞いてみると、
ブナ爺さんと栃婆さん、それにサワラの巨木が目的とか。

ブナじいさんはこの先の乙女高原にあると言う。
乙女高原は標高1700m、もう少ししたらお花が沢山咲く場所。
サワラの巨木は、この林道の下に有ると言う。

今度は、さわらの巨木とブナじいさん、乙女高原のお花を楽しみに来よう。



6-5gDSC07814-1.jpg


家に向かい車を走らせていると、目線に紫の花!!
高い木に咲くのを見上げて、綺麗な紫色だな~と。
どんな花だろうか、見てみたいと思っていた花。

桐の花が目線に咲いていた。
高い位置に道路が作られ、下に生えている桐の花が目の前に。
早速車を停めて、綺麗な色・香り・花・・・・、嬉しい事です。


6-5gDSC07822.jpg

6-5gDSC07816.jpg



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 14時01分 | コメント:2 | トラックバック:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ