2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

花の順番待ち

6-5gDSC06407.jpg
 花の散った桜と真っ赤な花桃


  
庭の花達が咲くのを競い始めた。
桜は、八重桜はと・・・・・、今は桜は終わりに近い。
八重桜の次は、花桃の出番。


6-5gDSC06651.jpg 八重桜の下に枝垂れ咲き分け花桃

6-5gDSC06599.jpg 真っ赤な枝垂れ花桃

6-5gDSC06628.jpg 咲き分け枝垂れ花桃



目線をしたにやると、静かに咲いている花ホウチャクソウ。
明日は出番と待つ、サクラソウ・スズラン。

6-5gDSC06607.jpg ホウチャクソウ

6-5gDSC06686.jpg サクラソウ

6-5gDSC06689.jpg スズラン



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時35分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

坪山(1102m) 山梨県

6-5gDSC06522.jpg
 ヒカゲツツジ

【山行日】2012年4月29日(日)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】道路脇駐車スペース(8:00)~公衆トイレ~西ルート~坪山頂上~昼食~びりゅう館(12:30)~車道戻り


車道脇の駐車スペースは既に満車、脇の草むらに停める。
準備をして川を渡ると登山口手前にトイレが有る。
登り始めると足元はスミレ・ニリンソウがビッシリと咲き、黄色い山吹が綺麗だ。
今日の目的はイワウチワなので、先に進む。

6-5gRIMG0634_20120430010939.jpg

6-5gRIMG0636_20120430011318.jpg

6-5gRIMG0642_20120430011510.jpg

6-5gRIMG0644_20120430015555.jpg 急な登り

6-5gDSC06534.jpg 更に急登が続く

急な登りを頑張ると「イワウチワとヒカゲツツジの群生地」の印が出てくる。
やはりイワウチワは時季が遅く、花が落ちたり痛んだりしている。
更に登るとイワウチワの葉が少し変わり「イワカガミとヒカゲツツジの群生地」の印に変わった。

6-5gDSC06526.jpg  ヒカゲツツジの群生が続く

6-5gDSC06512.jpg

6-5gDSC06483.jpg 何とか残っていたイワウチワ

6-5gDSC06514.jpg

6-5gDSC06540.jpg 可愛い花(ウリハダカエデ?)

6-5gRIMG0648_20120430011509.jpg 坪山頂上

6-5gDSC06538.jpg 頂上から富士山


頂上に着き、少し休み急な下りをびりゅう館の方へ進む。
ヒカゲツツジは切れ間無く頂上まで、更に下山道にも咲いて楽しめる。
途中でお腹が空いてきたので、パンを食べて休憩する。
新緑の中に三つ葉ツツジの紫が綺麗だ。

6-5gDSC06572.jpg

6-5gDSC06575-1.jpg

6-5gRIMG0653_20120430011508.jpg びりゅう館への下山道



6-5gRIMG0654.jpg ジャガイモのせいだのたまじ、美味しいョ

6-5gRIMG0659.jpg 間違いなく美味しかった

6-5gRIMG0661_20120430011506.jpg 手際よく薄くなる


大分下りてくるとヒトリシズカが目立つようになり、びりゅう館近くになるとイカリソウが咲きだしている。
家に咲いたイカリソウとは大分違い、全体に濃い色をしている。
びりゅう館ではお蕎麦が美味しいと言うので、入って注文する。
その前に今日の気温ではビール、勿論ノンアルコール。
外の水車小屋でそばを挽き、目の前で蕎麦打ち、良い雰囲気です。
今日はイワウチワの綺麗なのは見られなかったが、ヒカゲツツジと
このびりゅう館の楽しさは又来たくなる場所になった。


6-5gRIMG0666.jpg びりゅう館の水車

6-5gRIMG0668.jpg 粉に(ガラス越しに中を)

6-5gRIMG0672_20120430014021.jpg びりゅう館とかかし

6-5gRIMG0673_20120430014021.jpg 全部かかし


びりゅう館に着くと、随分子供達が遊んでいるなと思ったら、
かかし祭りの看板、すべてかかしだった。
上手に出来ていて、かかしとは思えなかった。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 23時50分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

少しづつ咲きだす(6) 八重桜

6-5gDSC06360.jpg
 八重桜と散ってしまった富士桜(左の小さい木)


今日の天気予報は曇りだったが、朝から晴れた。
気温も高い、畑に苗を植えなければと買いに行く。
トマト・ナス・シシトウ・・・・、色々買い込んだ。

隣には色とりどりの花苗が、樹木が並んでいる。
買ってしまった、モクレン(白)・ライラック(白)。
庭の花や木の仲間になって、咲いてくれるといいナ。




6-5gDSC06380.jpg 

6-5gDSC06342.jpg 満開の八重桜

6-5gDSC06375.jpg


ピンク色の八重桜、白い富士桜(豆桜)、共に小さくて可愛い花。
富士桜が散り始めると、八重桜が満開になる。


6-5gDSC05520.jpg 富士桜

6-5gDSC05667_20120427231537.jpg





6-5gDSC06326.jpg シバザクラは咲き続け


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時19分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

少しづつ咲きだす(5) ボケ


今日は天気予報どうり雨降りです。
畑の苗は気持ちいいかな、大きく大きく伸びてね。


このような日はパソコンで、次の山は何処にするか・・・・。
そうだ、前に坪山にイワウチワが咲くと何かで見たことがある。
ちょっと時季が遅いけど、今年は寒かったから・・・・・。
早速電話して聞いてみた「まだイワウチワはみられますか?」。 

大丈夫そうだ!!
可愛いイワウチワ、しばらく見ていないので行きたいナ。





6-5gDSC06301.jpg 可愛いボケの花

6-5gDSC06313.jpg ほんのりいい色

6-5gDSC06298.jpg 目立ち過ぎでは・・・



6-5gDSC06322.jpg ユラユラ雪柳、小さくて可愛い





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 16時45分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

小楢山(1713m) 山梨県

6-5gDSC06077.jpg
小楢山頂上

【山行日】2012年4月25日(水)
【天候】曇りのち晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】焼山峠(9:20)~新道~小楢山頂上~旧道~焼山峠(12:25)

3月16日に焼山峠から登った時、雪道で途中から踏み後が消え、
分からないので引き返したので、今回は再度登ってみる。

6-5gDSC06057.jpg 焼山峠(私の車だけ)

6-5gDSC06060.jpg

6-5gDSC06063.jpg

6-5gDSC06064.jpg 沢山の子授地蔵

6-5gDSC06153.jpg 歩き易い登山道

6-5gDSC06069.jpg 新道を登る

子授け地蔵から登山道に入り、歩き易い道を登り下りをして新道を行く。
その先的石から一杯水へ、そして間もなく頂上へ着く。
頂上は私一人だけ、時間が早くお腹もすいていないが、おにぎりを食べてゆっくりする。
今日は富士山は雲の中、幕岩へ登っても何も見えそうに無いので、下山する。


6-5gDSC06072.jpg 的石

6-5gDSC06075.jpg 一杯水(涸れていた)

6-5gDSC06087.jpg 頂上に一人だけ

6-5gDSC06079.jpg 大沢山と動物っぽい雲

6-5gDSC06091.jpg

6-5gDSC06101.jpg 旧道の岩

6-5gDSC06125.jpg

6-5gDSC06149.jpg

6-5gDSC06160.jpg


旧道には面白い岩が有り、花はまだ何も無いので苔の写真を撮りながらノンビリと下りてくる。
3月の雪道で引き返した所、この辺だったかなと思える場所が分かった。
今回登ってハッキリしたので良かった。
小楢山へは今回の焼山峠とオーチャード・フフからのコースは登ったので、
今度は鼓川温泉から登ってみよう。



帰る時、朝道路わきでポリタンクを手に水を汲んでいる人がいたので、寄ってみた。
美味しい水が流れて、その脇に大きな「姥の栃」が有った。
樹齢は良く分からないが大きな立派な古木です。
根元に穴が有り、中を覗いたら大きな空洞になっている。
ちょっと怖いかなと思ったけど、中に潜り込んでみた。
屋久島のウイルソン株では無いけれど、相当広いのにビックリした。
外に出て、ふと足元に目をやると可愛い花が咲いている。
山で花は一つも無かったので、此処で花に出会えるとは嬉しい限り。
写真を撮りゆっくり楽しむ事が出来た。

6-5gDSC06184.jpg 姥の栃

6-5gDSC06182.jpg

6-5gDSC06174.jpg

6-5gDSC06211.jpg 姥の栃に根付いたシダ

6-5gDSC06255.jpg 根元に穴が

6-5gDSC06260.jpg 木の内部から上方向


6-5gDSC06196.jpg コガネネコノメ

6-5gDSC06252.jpg

6-5gDSC06224.jpg マルバネコノメかな

6-5gDSC06203.jpg ヤマエンゴクサ

6-5gDSC06226.jpg

6-5gDSC06230.jpg

6-5gDSC06251.jpg

6-5gDSC06239.jpg  レンプクソウ

ネコノメソウもエンゴクサも種類が有り、良く分からない。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 22時36分 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ