2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

滝子山(1620m) 山梨県

6-5gDSC02837.jpg
滝子山より

【山行日】2011年11月30日(水)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】桜森林公園(7:15)~寂惝尾根~浜立山分岐(9:55)~滝子山(10:18-11:30昼)~すみ沢~道証地蔵(13:15)~桜森林公園(13:41)

桜公園の道路脇に車を止め、林道を進み寂惝苑の方へ入る。
寂惝苑の所から滝子山登山道を登る。
植林された樹林帯を登り、落葉樹の明るい尾根歩きの急登続く。
その後は岩尾根になり、さらに急登の連続。
富士山・南アルプスが見えるようになる。

6-5gDSC02775.jpg 桜森林公園に駐車

6-5gDSC02783-1.jpg 寂惝苑の所に満開の桜

6-5gDSC02788.jpg

6-5gDSC02794.jpg

6-5gDSC02800.jpg 樹林帯を登る

6-5gDSC02805.jpg 林道を横切り登る

6-5gDSC02808.jpg 明るく気持ち良い尾根

6-5gDSC02811.jpg 岩尾根の急登

6-5gDSC02814.jpg

6-5gDSC02819-1.jpg

6-5gDSC02824.jpg 岩尾根より

6-5gDSC02828.jpg 岩尾根にイワカガミ

6-5gDSC02833-1.jpg 可愛い赤い実が沢山

浜立尾根に出て、下り・登りを2回繰り返すと滝子山頂上に着く。
三つ峠を前にした富士山が美しい。
風もなくとても暖かい頂上、早めの昼食を食べゆっくりする。

6-5gDSC02843.jpg 滝子山頂上

6-5gDSC02845.jpg 三つ峠を前に富士山

6-5gDSC02844.jpg 大谷ヶ丸・ハマイバ丸方面

6-5gDSC02849_20111130234928.jpg

下山は鎮西ヶ池から笹子方面に進む。
すみ沢のコースは滝が多く、楽しめる。
道証地蔵に下りて林道を桜公園迄戻る。

6-5gDSC02859.jpg 鎮西ヶ池山頂・白縫神社

6-5gDSC02863.jpg

6-5gDSC02870.jpg

6-5gDSC02875.jpg

6-5gDSC02883.jpg 沢に沿って下る

6-5gDSC02891.jpg 道証地蔵から舗装路を桜公園へ


今日は頂上までは誰とも会うことなく、頂上で単独の男性2人に、下山時団体のグループ2組に出会った。
寂惝尾根の岩場にはイワカガミの葉がビッシリ、5・6月はツツジとイワカガミが迎えてくれるだろう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2011年登山記録 | 23時17分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

滝子山へ

今日は晴れで暖かいと言うので、滝子山に登って来た。
予報どうり、とても暖かく頂上で1時間以上もゆっくりした。

カメラをセルフタイマーにして、写真をパチリ。
もう一度、パチリ。
もう一度、パチリ。
何度取り直しても、太い身体は太く、ほっそりは写らなかった。

6-5gDSC02849.jpg


娘が買ってくれたウエアーを着てきたのだ。
ほっそりカッコ良く写りたかったのに、残念。

山梨に越してきてから、ますます太めになってしまった。
この前健康診断をした時、低い身長が・・・また低くなった。
その代わり体重と腹囲が、ドーンと大きくなった。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 20時07分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

球根

6-5gRIMG1174.jpg

チュウリップの球根を庭に植えた。
庭にも鹿避け対策を済ませたので、安心だ。
来年の春、可愛いチュウリップが咲くのを願って。




6-5gDSC02757.jpg 25日 10時庭より

6-5gDSC02767-1.jpg 27日 16時45分庭より
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時40分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

森づくり 冬越し対策

生協の主催の「森づくり 冬越し対策」に参加した。
此処は5月に植林した所、植林した苗を鹿等から守るために行う。
夏に下草刈りも行われたが、都合が悪く参加出来なかった。
植えた苗が6ヶ月経ち、どうなっているかも気になる。

櫛形山 伊奈ヶ湖 森林科学館駐車場に集合し、植林した場所へ移動する。
杭を打ちビニールテープを縦横無尽に張る。
鹿がお腹に何か触るのが嫌らしい、と云う事でこの方法をやってみる。
はたして、結果は・・・・・、後日の楽しみ。

6-5gRIMG1078.jpg 杭を運び

6-5gRIMG1086.jpg ビニールテープを張る

6-5gRIMG1101.jpg 緩まないように、ハリモミの苗は元気

6-5gRIMG1103.jpg 鹿と知恵比べ

6-5gRIMG1080.jpg 年数が経った苗、紅葉して綺麗

6-5gRIMG1093.jpg 胡桃の苗、しっかりした芽がある

6-5gRIMG1096.jpg 葉が出ないと分からない


ハリモミの植林した場所は、下草が刈られ綺麗になっている。
イノシシが駈けまわるようで、名前を書いた木札や印棒が倒されている。
それを直して、今日の作業は終わり。

6-5gRIMG1104.jpg ハリモミの植林地

6-5gRIMG1110.jpg 木を切り明るくして

6-5gRIMG1109.jpg 年輪がきれい

6-5gRIMG1112.jpg 作業終了、楽しい時間


帰りに伊奈ヶ湖の下に有る菖蒲池に寄ってみた。
静かな池に、一羽の白鳥と大きな綺麗な鯉。
ゆっくり、ゆっくり・・・遊んでいるようだ。

6-5gRIMG1170.jpg 菖蒲池

6-5gRIMG1160-1.jpg

6-5gRIMG1140-1.jpg

6-5gRIMG1149.jpg 花がまだ咲いている

6-5gRIMG1143.jpg どれが咲いているのか?
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 17時36分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

乾徳山(2031m) 山梨県

6-5gDSC02719.jpg
扇平より

【山行日】2011年11月24日(木)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】徳和集落の奥に駐車(8:00)~乾徳山登山口~錦晶水(9:20)~駒止・国師ヶ原(9:28-9:40)~扇平(10:04-10:15)~乾徳山頂上(11:15-11:30)~昼~扇平(12:30)~道満尾根~徳和集落駐車地(14:10)

乾徳山は2002年に登った事が有るが、今回は一人なので頂上直下の鎖が登れるか心配。
徳和バス停近くに駐車場が有ったが気がつかず、集落を抜けて駐車する。
乾徳山登山口から登山道に入り、葉が落ちた明るい樹林帯を登る。
錦晶水を過ぎ駒止分岐を扇平に向かう。

6-5gRIMG1038.jpg 集落奥に駐車

6-5gRIMG1039.jpg 乾徳山登山口(徳和渓谷との分岐)

6-5gRIMG1041.jpg  錦晶水

6-5gRIMG1043.jpg 駒止より乾徳山・扇平

6-5gDSC02703.jpg 国師ヶ原

6-5gDSC02705.jpg 月見岩と乾徳山

6-5gDSC02716.jpg 扇平より富士山

6-5gDSC02750.jpg 扇平より乾徳山

6-5gRIMG1056.jpg 髭剃岩

6-5gRIMG1061.jpg 登山道に雪が

月見岩・扇平は開けて富士山、大菩薩方面の見晴らしが良い。
扇平から岩場交じりの登山道を登ると、鎖が現れる。
最初と次の鎖は大丈夫だが、最後が心配だ。
さあ気を引き締めて鎖を掴み、力を入れ身体を引き上げる。
登れた、そこは360度の眺望が楽しめる頂上だ。

6-5gRIMG1064.jpg 此処が問題の鎖場

6-5gRIMG1065.jpg もうチョット・・・頑張れ!

6-5gDSC02728.jpg 乾徳山頂上と金峰山方面

6-5gDSC02726.jpg 次の人が登って来た

6-5gDSC02731.jpg

6-5gDSC02735.jpg 黒金山

6-5gDSC02736.jpg 甲武信ヶ岳方面


6-5gRIMG1070_20111125200713.jpg 

薄雪が残っている頂上は風が冷たいので、昼は後にし下山。
風の当たらない岩場で昼を食べ、扇平迄戻る。
此処から歩きやすい道を大平へ、道満尾根を下り徳和集落へ下る。
集落へ出たら駐車地まで戻る。

6-5gDSC02753.jpg 大平への道より


天気が良く、平日ながら登山者が多かった。
頂上近くには昨日降ったのか薄っすら雪が残っていた。
家から近いので季節を変え登りに来よう。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2011年登山記録 | 18時27分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ