≫ EDIT

牛奥ノ雁ケ腹摺山(1994m) 山梨県

DSC03070.jpg
牛奥ノ雁ケ腹摺山より富士山


【山行日】2018年2月14日(水)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】ペンションスズランP(9:16)~牛奥ノ雁ケ腹摺山登山口(10:15)~パノラマ岩(11:22)~牛奥ノ雁ケ腹摺山頂上(11:46-12:53)
往路戻り・ペンションスズランP(14:15)

余り寒くても山に行く気になれないが、今日は寒さが緩んで登山日和。
白い雪を踏み、景色の良い牛奥ノ雁ケ腹摺山へ、ペンションスズラン荘から登る。
この先は道路が冬季閉鎖なっているので、スズラン荘に駐車させて頂く。

DSC03034.jpg スズラン荘に駐車

DSC03037.jpg スズラン荘から指示に従う

DSC03039.jpg 快晴で気持ち良い

DSC03041_201802151500262c8.jpg 眺望の良い登山口

DSC03046.jpg 牛奥ノ雁ケ腹摺山登山口

DSC03049.jpg景色が良い パノラマ岩

DSC03050.jpg
富士山・南アルプス

DSC03051_20180215150209907.jpg
南アルプス全山

DSC03054.jpg

DSC03053.jpg
八ケ岳、右に国師ケ岳・金峰山

DSC03059.jpg
富士山

DSC03060_2018021515040895e.jpg
頂上近くより富士山

DSC03063_20180215150406c48.jpg 牛奥ノ雁ケ腹摺山頂上

DSC03064_201802151504067ad.jpg

DSC03068.jpg
左手前に黒岳と富士山

頂上から1時間足らずで小金沢山に行かれるので、その予定でいたが止めにした。
誰も居ない牛奥ノ雁ケ腹摺山で、一人で富士山・南アルプスの眺望を楽しんだ。
風の当たらない場所はとても暖かく、真っ白な雪の頂上でゆっくりと昼食にする。
下山時は軽アイゼンを装着し、快適に歩く。

DSC03082.jpg
八ケ岳と下に大菩薩湖

DSC03084.jpg スズラン荘に戻った


登山口近くは歩いた足跡が凍って滑りやすいが、上に行くにつれてサラサラの雪になる。
青空と白い雪、澄んだ景色、ザクザク歩き気持ち良かった。



トマスパパ、磁器カップ販売中。
tdesign02.jpg


【英語で楽しく陶芸体験☆トマス陶芸】
https://www.facebook.com/tomas.tougei/

【陶器カップ☆T Design Ceramics】
https://www.facebook.com/TDesign.ceramics

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2018年登山記録 | 15時33分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

陽射しを受けて・・・

暖かい陽射しを受けて、花びらを広げた。
裏庭の福寿草、力強いです。

DSC_0723.jpg

濃い黄色、艶のある花弁・・・。

DSC_0727.jpg

明日は大雪の予報、寒さに花びらを閉じてしまうだろう。

DSC_0722.jpg

雪の景色も綺麗なのだが、その後が心配になります。
大雪にはならないでと、願うばかりです。



トマスパパ、磁器カップ販売中。
tdesign02.jpg


【英語で楽しく陶芸体験☆トマス陶芸】
https://www.facebook.com/tomas.tougei/

【陶器カップ☆T Design Ceramics】
https://www.facebook.com/TDesign.ceramics


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時47分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

三ッ峠山(1785m) 山梨県

DSC03002_201801161100241fb.jpg
三ッ峠山より富士山

【標高】開運山(1785m) 御巣鷹山(1775m) 茶臼山(1513m) 大幡山(1531m)
【山行日】2018年1月15日(月)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】三ッ峠登山口P(9:45)~天狗岩~頂上(開運山・御巣鷹山 11:19ー12:13)~茶臼山~大畑山(13:11)~清八林道~登山口P(14:12)

2018年最初の山登り、富士山の眺望が良い所、短時間で行かれる三ッ峠にした。
今年は雪が無く冬山とは思えないが、遠くの山々がとても綺麗でやはり冬を感じた。

DSC02969_20180116102753067.jpg 登山口P

DSC02977.jpg
天狗岩より富士山

DSC02979.jpg

DSC02983_201801161027524e5.jpg
天狗岩より頂上(開運山)

DSC03005.jpg
三ッ峠山頂上(開運山)

DSC02995.jpg
頂上より富士山

DSC02997_2018011610300994e.jpg
パノラマで富士山・南アルプス

DSC02990_2018011610300951b.jpg
南アルプス
DSC03001_20180116103009a2d.jpg
南アルプス(聖岳・赤石岳・悪沢岳・塩見岳)

DSC03000_20180116103008963.jpg
南アルプス(農鳥岳・間ノ岳・北岳・仙丈ケ岳・鳳凰山・甲斐駒ケ岳)

DSC02999_20180116103009ad9.jpg
八ケ岳

駐車場・登山道も雪は全然無く、秋の山登りの雰囲気で登る。
頂上からの景色は素晴らしく、いつまでも眺めて居たいと思う・・・が、
冷たい風が強く、次から次と登って来る登山者も早々に下りて行く。
あとから登って来た女性の顔を見ると、帽子から出た髪の毛が白いツララになり
頬の脇に数本ユラユラ下がって・・・、皆で一瞬大笑いに和やかになった。

DSC03008_20180116103008ca1.jpg 御巣鷹山へ向かう

DSC03012.jpg
左に三ッ峠山頂上・富士山・手前に四季楽園

頂上から御巣鷹山に向かう。
風が当らない登山道で、富士山を眺めながらゆっくりと昼食タイム。
御巣鷹山から清八山方面に、急坂の道をどんどん下って行く。

DSC03014.jpg 岩場を下って来て

DSC03018_2018011610312094c.jpg 茶臼山(奥に御巣鷹山)

DSC03022.jpg 大幡山(奥に本社ヶ丸)

DSC03023_20180116103120830.jpg 大幡山より御巣鷹山

御巣鷹山から下って、登り返すと茶臼山。
更に下って、登り返すと大幡山、風が当らないので汗ばんでくる。
茶臼山・大幡山からは、下って来た御巣鷹山が大きく迫りあがっている。

DSC03026.jpg 大幡八丁峠

大幡八丁峠からちょっと登れば清八山、その先に本社ヶ丸。
今日はガッツリ歩くつもりは無いので、清八林道を歩き駐車場に戻る。

DSC03029_20180116103205c56.jpg 清八林道を進む

DSC03030.jpg 林道に通行止め

清八林道は前より荒れて来たなと、思いながら進んでいると
目の前にロープが潜って振り返ると・・、「この先通行止め」。
反対方向から無事に歩いて来ました、直ぐに駐車場です。

DSC03031.jpg 駐車場に戻って来た



トマスパパ、磁器カップ販売中。
tdesign02.jpg


【英語で楽しく陶芸体験☆トマス陶芸】
https://www.facebook.com/tomas.tougei/

【陶器カップ☆T Design Ceramics】
https://www.facebook.com/TDesign.ceramics
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2018年登山記録 | 23時34分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ