FC2ブログ

≫ EDIT

甲斐駒ケ岳(2967m) 山梨県・長野県(2)

DSC08244-1.jpg
八合目より甲斐駒ケ岳、右に9合目の岩と剣


【山行日】2019年10月9・10日(水・木)
【天候】2日間とも快晴
【形態】単独・1泊2日
【コースタイム】
 1日目 尾白川渓谷P(7:28)~笹ノ平分岐(9:33)~休憩(10:00-10:13)~刃渡り(11:24)~刀利天狗(11:51-12:15)~七丈小屋(14:13)
 2日目 七丈小屋(5:06)~八合目(5:57)~甲斐駒ケ岳頂上(7:27-8:31)~七丈小屋(9:52-10:44)~刃渡り(12:28-12:58)~笹ノ平分岐(13:55)~尾白川渓谷P(15:32)


2日目は頂上へ登り、景色をゆっくりと楽しんでから七丈小屋へ戻り、下山する。

DSC08202.jpg 5:06 小屋を出発

DSC08215_2019101420105093a.jpg 5:49 日の出

DSC08225.jpg
朝陽で染まる甲斐駒ケ岳

DSC08224_20191014201050da7.jpg
八ケ岳、手前に日向八丁尾根。

DSC08226_20191014201049275.jpg
鋸岳、奥に北アルプス。

DSC08229_2019101420151548a.jpg
八合目御来迎場

DSC08227_201910142010491d1.jpg
鳳凰山、富士山。

DSC08244.jpg
頂上(左)へ、先ずは右がわ9合目へ向けて登る。

DSC08246_201910142015154c9.jpg 鎖場から始まる

DSC08251.jpg 岩場をよじ登る

DSC08255.jpg
摩利支天、左奥に北岳。

DSC08257_2019101420151429d.jpg
富士山・鳳凰山・北岳、手前に早川尾根・アサヨ峰・摩利支天。

DSC08261.jpg
9合目大岩の上に剣、鳳凰山・富士山。

DSC08264.jpg
更に登って、剣が下に見える様なる。

DSC08266_201910142016437db.jpg

DSC08298_20191014201643860.jpg
駒ケ岳神社本社より、頂上が目前になる。

DSC08277.jpg 北沢峠への分岐

DSC08278_20191014201825332.jpg
左下に摩利支天、仙水峠から急登の栗沢山・アサヨ峰、奥に北岳・間ノ岳。

DSC08279_20191014201825027.jpg
甲斐駒ケ岳頂上に到着

DSC08282.jpg
北岳・間ノ岳・塩見岳・仙塩尾根・仙丈ケ岳。手前に駒津峰。

DSC08284.jpg
中央アルプス・御嶽山。

DSC08288_20191014201825857.jpg
御嶽山・乗鞍岳・北アルプス、手前に鋸岳。

DSC08294_20191014201824278.jpg
北岳・仙丈ヶ岳を後ろに、頂上で一枚。

DSC08297_201910142020173ff.jpg
富士山・鳳凰三山(オベリスクが可愛い)。

DSC08296.jpg
1時間タップリ楽しんで、頂上を後にする。

DSC08299.jpg
八ケ岳・手前に日向八丁尾根。七丈小屋(花谷さん)の黒戸尾根ツアーの方々が登って来る。

DSC08302_20191014202016517.jpg
9合目まで下りて来た。

DSC08306_20191014202016586.jpg 鎖場を下って

DSC08307_20191014202016f26.jpg
8合目に下りてきて、甲斐駒ケ岳を振り返る。

DSC08313.jpg
七丈小屋テント場、正面に鳳凰山、富士山。

DSC08314.jpg 小屋に戻った。

七丈小屋に戻って来て、置いて行った荷物を詰めなおし、腹ごしらえをする。
今朝は寒くなく、頂上も暖かで、とても気持よく頂上往復を楽しんで来た。
これからの長い樹林帯の下りに備え、ゆっくりと休んでから下山開始する。

DSC08318_2019101420221162f.jpg 5合目の梯子を下り

DSC08322_2019101420221091f.jpg
刃渡りより、八ケ岳がすっきりと綺麗だ。

DSC08324_20191014202210acf.jpg
刃渡りより、富士山と鳳凰山。

DSC08326.jpg 笹ノ平(横手駒ケ岳神社)分岐

刃渡りで最後の休憩と景色を楽しんで、後は黙々と樹林帯を下る。
やっと笹ノ平分岐に着きホッとするが、その後が一番長く感じられてしまった。
綺麗な尾白川の流れ、吊り橋を渡ってトボトボ駐車場へ歩く。
道の真ん中に大きなお猿さんがジッとして、此方を見ている。
私も一瞬歩を止めるが、ゆっくりと歩き出すとお猿さんが道をあけてくれた。

DSC08330_20191014202248f61.jpg お猿さんと・・・

無事に甲斐駒ケ岳から帰って来て、満足。
もう黒戸尾根は最後になるか、岩場・梯子・鎖場、足が短いので第一歩が難儀する箇所がある。
重い体重を引き上げる腕力に不安、写真に撮ってない所がやっとの思いで余裕が無い所。
・・・又行きたいと思う気持ちもある。


1日目 尾白川渓谷駐車場~刃渡り~刀利天狗~七丈小屋


トマスパパ、磁器カップ販売中。
tdesign02.jpg


【英語で楽しく陶芸体験☆トマス陶芸】
https://www.facebook.com/tomas.tougei/

【陶器カップ☆T Design Ceramics】
https://www.facebook.com/TDesign.ceramics

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2019年登山記録 | 22時15分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

甲斐駒ケ岳(2967m) 山梨県・長野県(1)

DSC08244-1.jpg
八合目より甲斐駒ケ岳、右に9合目の岩と剣


【山行日】2019年10月9・10日(水・木)
【天候】2日間とも快晴
【形態】単独・1泊2日
【コースタイム】
 1日目 尾白川渓谷P(7:28)~笹ノ平分岐(9:33)~休憩(10:00-10:13)~刃渡り(11:24)~刀利天狗(11:51-12:15)~七丈小屋(14:13)
 2日目 七丈小屋(5:06)~八合目(5:57)~甲斐駒ケ岳頂上(7:27-8:31)~七丈小屋(9:52-10:44)~刃渡り(12:28-12:58)~笹ノ平分岐(13:55)~尾白川渓谷P(15:32)


今週末は大型台風が、その前の2日間の晴れを山で楽しんで来よう。
甲斐駒ケ岳は6回目、黒戸尾根を登るのは5回目になる。
前回2014年に日向八丁尾根を歩いて以来、5年ぶりの黒戸尾根から甲斐駒ケ岳。

DSC08160_201910132227489dc.jpg 登山届を出して出発

DSC08163_2019101322274801e.jpg 無事登山を祈願して・・

DSC08165_20191013222747d29.jpg 尾白川に架かる吊り橋を渡り

DSC08170.jpg 深い樹林帯を進む

DSC08171_201910132227461b9.jpg 笹ノ平(横手から合流)到着

DSC08176_20191013222746636.jpg
刃渡り、視界が開け眺望を楽しむ。

DSC08179.jpg
刃渡りから鳳凰山

DSC08182.jpg
刃渡りから八ケ岳、真ん中の白い所は日向山。

DSC08184.jpg 梯子・鎖の始まり

DSC08186.jpg 刀利天狗で昼食

DSC08191_20191013222927fa7.jpg 5合目鞍部

DSC08192_20191013222926b9d.jpg 長い梯子から

※13日七丈小屋のホームページによると、台風19号で5合目鞍部の梯子の所が崩落。
 今現在は、黒戸尾根を登る事は出来ないようです。


DSC08197_20191013223025480.jpg 連続する梯子

DSC08199_20191013223025a93.jpg 七丈小屋に到着

見晴らしのない樹林帯の登り、やっと刃渡りで視界が開けホッとする。
眺望を楽しんで、又樹林帯になり、その先梯子・鎖場の連続を通過してやっと七丈小屋に到着。
今日の泊りは七丈第2小屋、ほぼ満員状態だった。
「今日は平日なのに、なんで混んでいるんだ?」と、小屋の方がビックリしていた。
小屋の管理が替わり食事提供されるようになり、夕食のカレーが美味しくお代わりした。


2日目 七丈小屋~甲斐駒ケ岳頂上~七丈小屋~尾白川渓谷駐車場


トマスパパ、磁器カップ販売中。
tdesign02.jpg


【英語で楽しく陶芸体験☆トマス陶芸】
https://www.facebook.com/tomas.tougei/

【陶器カップ☆T Design Ceramics】
https://www.facebook.com/TDesign.ceramics


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2019年登山記録 | 23時25分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

大菩薩嶺(2057m)  山梨県


【山行日】2019年10月6日(日)
【天候】曇り時々晴れのち霧
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】
上日川峠・第3駐車場(8:11)~唐松尾根~雷岩~大菩薩頂上~雷岩(早お昼)~大菩薩峠~上日川峠・第3駐車場(12:05)

前回の山から2週間が過ぎてしまい、何処か登らないと・・・・、近場の大菩薩へ。
丸川峠分岐からの長い周回コースを予定していたのだが、天気があまり良くなくダラダラしていて、最後には短い周回コースになってしまった。

DSC08143_20191006172824aeb.jpg 第3駐車場から出発

DSC08145_2019100617282497f.jpg 福ちゃん荘から唐松尾根へ

DSC08146.jpg 雷岩へザックを置き・・

DSC08148.jpg 頂上へ

DSC08150.jpg 富士山は見えません

DSC08153.jpg 親不知の頭

DSC08154_20191006172943fd2.jpg 霧に包まれた大菩薩峠

DSC08156_201910061729430b3.jpg

大菩薩峠迄下りてきて、時間はタップリ有るので・・・熊沢山から石丸峠へ回るつもりでいたのだが、
ガスで真っ白な状態を見て・・・、足はサッサと上日川峠へと向かっていた(情けない)。

DSC08157_20191006172942366.jpg 上日川峠、増発便のバスが並ぶ

DSC08159.jpg 第3駐車場に戻った

大菩薩峠から上日川峠へ早めの下山になってしまったが、大勢の方々が頂上目指し登って行った。
ガスで眺望はゼロ、「晴れて居たら、綺麗なんだろうな。」と、皆さん話しておられた。





-----------------------------------------
トマスパパ、磁器カップ販売中。
tdesign02.jpg


【英語で楽しく陶芸体験☆トマス陶芸】
https://www.facebook.com/tomas.tougei/

【陶器カップ☆T Design Ceramics】
https://www.facebook.com/TDesign.ceramics

-----------------------------------------



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2019年登山記録 | 17時54分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ