≫ EDIT

山登りの時には・・・

今年は山にあまり登っていないが、これから登って楽しむ予定でいる。
山梨に越してきてから、一人で登って楽しんでいる。

登山口には、必ずと言っていいほど「単独登山はやめましょう。」と書かれている。
又「この人を探しています。」と、山に入ったきり行方知れずの人の写真が貼ってある。

タロウの母も、何処かで落ちたら・・・このようになるのだろうと。
だから、慣れた山で無理はしないでと思って歩いてはいるが・・・。
誰も、遭難したくて山に入っているわけではない・・・。

DSC_0400.jpg

今度山に行くときから、必ず持っていく物がこれ。
5㎝×4㎝の小さいもの、「ヒトココ」発信機で頼にするもの。
忘れてはいけないスイッチONにする事。
登山届にも、ヒトココにある番号を忘れずに記入する事。

最悪の事態になったら、ココヘリが飛んでくれる。
タロウの母の持つヒトココからの電波を上空から探してくれる。
電波をキャッチしたら、捜索隊に場所を知らせてくれる。

これからは一人で登るのも、無理になって来ると思う。
ただ、もう少し、今元気のうちは、いつもの山々を一人で登りたい。
ヘリが飛んで来ることなく、ヒトココの電波を探す必要が無いように・・・。
ヒトココをザックに入れ、気をつけて歩こう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 15時05分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

横岳(2829m) 長野県

DSC01239.jpg
横岳頂上、奥に赤岳

【山行日】2017年9月14日(木)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】海ノ口自然郷P(6:50)~貯水池~枯木帯~三叉峰~横岳(11:09-12:10)
        往路戻り 海ノ口自然郷P(15:37)

2010年6月・2014年7月・2015年9月に続いて、4回目の杣添尾根を登って横岳へ。
このコースは、長い樹林帯の中の急登の連続で見晴らしも無く、延々と我慢の登山になる。
最後のハイマツの急登を上れば、そこは見晴らしも良く気分は最高になる。


DSC01198.jpg 海ノ口別荘地登山者用P

DSC01199_20170916133234d02.jpg 貯水池

別荘地の中の遊歩道を歩き、貯水池の有る横岳登山口に到着。
簡易トイレが設置されていて、有難い。
此処でおにぎりを食べて、キツイ登りに備える。

DSC01203_2017091613323400a.jpg 樹林帯の急登

DSC01207_20170916133233684.jpg
枯木帯から富士山

DSC01211.jpg ダケカンバの登山道

見晴らしのない登山道、唯一枯木帯の所から富士山が見える。
まだまだ樹林帯の中を進み、ダケカンバの中を登り、やっと視界が開けてくる。
此処まで来ればあと一踏ん張り、ハイマツの急登の先に目指す三叉峰が見える。

DSC01214.jpg
三叉峰へむけて登る(左稜線に赤岳方面に向かう登山者)

DSC01215.jpg 岩の急登を登る

DSC01218.jpg 三叉峰に到着

三叉峰に着けば、今日の目的は果たしたも同じ、景色も天候も最高に良い。
左に行けば赤岳、今日は横岳でノンビリしたいので右に行く。

DSC01220.jpg
横岳(真ん中)へ向かう

DSC01221.jpg
赤岳方面を振り返る

DSC01223_20170916133620886.jpg
梯子を上って横岳頂上(右は硫黄岳への縦走路)

DSC01224.jpg
振り返って(左に三叉峰、右に赤岳)

DSC01226_2017091613361985b.jpg 横岳頂上

DSC01229_201709161336195e3.jpg
赤岳・中岳・阿弥陀岳、下に行者小屋

DSC01236.jpg
峰の松目・硫黄岳、奥に蓼科山

DSC01235_20170916133811f8e.jpg
北アルプス(手前に峰の松目)

DSC01242.jpg
赤岳・阿弥陀岳の奥に権現岳・編笠山、遠くに南アルプス

DSC01238_201709161338106f5.jpg 頂上を満喫

横岳頂上からの眺望を楽しみながら、ゆっくりとする。
何度も登って、ツクモ草やウルップソウ等の高山植物を楽しんだ八ケ岳。
雲がかかって入るが、北アルプス・中央アルプス・南アルプスの山々も眺める。

DSC01244_201709161338093e8.jpg ウラシマツツジの紅葉

DSC01247.jpg チョウノスケソウの果実

DSC01250_2017091613380914b.jpg トウヤクリンドウ

DSC01258.jpg
ウラシマツツジ越しに三叉峰

DSC01256.jpg
三叉峰から赤岳への岩場の縦走路

DSC01262_20170916133951470.jpg
三叉峰から急坂の杣添尾根

DSC01273.jpg
三叉峰から赤岳方面

DSC01274.jpg
三叉峰から横岳方面

三叉峰まで戻り、もう一度景色を眺めて名残惜しいが下山開始。
脚に堪える急坂、飽きるほどの樹林帯の中を転ばないようにひたすら下りる。
この季節は花は少ないが、澄んだ空気・景色・青空、気分良い登山が出来た。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2017年登山記録 | 16時25分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

向日葵の花

9月に入って、やっと咲き出した向日葵の花。
陽射しが弱かったのか、なかなか咲き出さなくて心配した。

DSC_0365.jpg

青空に、ひまわりの花は良く似合う。

DSC_0369.jpg

向日葵の花より、更に背丈が高い菊芋の花。

DSC_0374.jpg

食べる菊芋、花は切り花として花瓶に挿して綺麗だ。

DSC_0267.jpg

向日葵と菊芋の黄色い花は、夏を思わせる。

DSC_0278.jpg

秋の花、コスモスも満開。

DSC_0383_20170913211600eab.jpg

彼岸花も咲き出し、秋本番へ。

DSC_0313.jpg

朝顔も今頃になって、毎朝綺麗に咲き楽しませてくれる。

DSC_0381.jpg

百日草は、まだまだ衰えることなく咲き続ける。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 21時40分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ